共同研究・競争的資金等の研究課題

2017年4月 - 2020年3月

口腔内崩壊錠の服用性評価のための試験法確立とその応用

日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

課題番号
17K08454
体系的課題番号
JP17K08454
配分額
(総額)
4,680,000円
(直接経費)
3,600,000円
(間接経費)
1,080,000円

本研究では、電子味覚システムによるOD錠の服用性評価法の確立を目的とし、苦味を有する薬物をモデル薬剤として用いて、口腔内における溶出挙動を模倣するサンプル調製法を検討した。さらに物理的及び官能的マスキング量を変動させたOD錠の服用性評価を行った。その結果、トリコープテスタ法が口腔内における薬物溶出を最も模倣する方法であると考えられた。さらにトリコープテスタ法と電子味覚システムによる評価法により、物理的及び官能的マスキング量に依存した総合服用感の変化を予測することができた。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-17K08454
ID情報
  • 課題番号 : 17K08454
  • 体系的課題番号 : JP17K08454