共同研究・競争的資金等の研究課題

2018年4月 - 2022年3月

院内製剤チアマゾール及びレボチロキシンの新規製剤の開発

日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究

課題番号
18K14952
体系的課題番号
JP18K14952
配分額
(総額)
2,990,000円
(直接経費)
2,300,000円
(間接経費)
690,000円

本研究では、甲状腺機能低下症治療薬であるレボチロキシンナトリウム(LT4)をモデル薬物として選択した。それらの薬物についてLT4錠や原末を用いた経皮吸収型製剤(クリーム製剤およびテープ製剤)、さらに高齢者などの嚥下機能が低下している患者に対して服用が容易な剤形を増やすという観点から、LT4含有フォーム製剤の開発することを目的とした。その結果、LT4含有クリーム製剤およびテープ製剤を調製することができ、そのin vitro皮膚透過性を評価することができた。また新規の投与剤形としてLT4含有フォーム製剤の開発を考案し、その基剤となるフォーム製剤の製剤学的特性を明らかにすることができた。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-18K14952
ID情報
  • 課題番号 : 18K14952
  • 体系的課題番号 : JP18K14952