勝井 恵子

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/07 10:41
 
アバター
研究者氏名
勝井 恵子
 
カツイ ケイコ
eメール
katsui-tkyumin.ac.jp
所属
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
部署
基盤研究事業部 バイオバンク課
職名
主幹
学位
博士(医学), 修士(教育学)
その他の所属
東京大学
科研費研究者番号
80767468

プロフィール

1984年11月東京都生まれ。
専門:生命・医療倫理学、日本医学史、教育学

■ 主な職歴(本務限定)■
2015.4 - 2017.3 東京大学 大学院医学系研究科 医療倫理学分野 特任研究員
2017.4 -  現在  日本医療研究開発機構(AMED)基盤研究事業部 バイオバンク課 主幹

学歴

 
2009年4月
 - 
2015年3月
東京大学 大学院教育学研究科 総合教育科学専攻 博士課程
 
2012年7月
 - 
2014年6月
米国・シカゴにて在外研究  
 
2007年4月
 - 
2009年3月
東京大学 大学院教育学研究科 総合教育科学専攻 修士課程
 
2003年4月
 - 
2007年3月
お茶の水女子大学 文教育学部 人文科学科 哲学専攻
 
2001年9月
 - 
2002年7月
英国・Queen Anne's School留学  
 
1997年4月
 - 
2003年3月
私立 東京女学館中学校・高等学校  
 

経歴

 
2018年6月
 - 
現在
聖マリアンナ医科大学 内科学(総合診療内科) 講師
 
2017年12月
 - 
現在
日本医療研究開発機構 基盤研究事業部 情報分析グループ 主幹(兼務)
 
2017年4月
 - 
現在
東京大学 大学院医学系研究科 外科学専攻 客員研究員
 
2017年4月
 - 
現在
中央大学 文学部 兼任講師
 
2017年4月
 - 
現在
秀明大学 看護学部 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
日本医療研究開発機構 基盤研究事業部 バイオバンク課 主幹
 
2016年4月
 - 
現在
北里大学 東洋医学総合研究所 医史学研究部 客員研究員
 
2015年11月
 - 
2018年5月
聖マリアンナ医科大学 医学部 外部講師
 
2015年10月
 - 
現在
日本歯科大学 新潟生命歯学部 非常勤講師
 
2015年9月
 - 
2018年3月
順天堂大学 大学院医学研究科 解剖学・生体構造科学講座 協力研究員
 
2015年4月
 - 
現在
大正大学 全学共通一般教養 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2017年3月
東京大学 大学院医学系研究科 医療倫理学分野 特任研究員
 
2012年4月
 - 
2013年3月
下田看護専門学校 看護学科 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2013年3月
東京医学技術専門学校 臨床検査技師科 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2013年3月
近畿大学 九州短期大学通信教育部保育科 非常勤講師
 
2011年8月
 - 
2013年3月
東京大学 医学教育国際協力研究センター 学内研究員
 
2009年10月
 - 
2015年3月
北里大学 東洋医学総合研究所 医史学研究部 研究員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京大学 教育学部 ティーチング・アシスタント
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
文部科学省  スーパーサイエンスハイスクール(SSH)運営指導委員
 
2017年8月
 - 
現在
日本医史学会 神奈川地方会  幹事
 
2017年6月
 - 
現在
日本医史学会  代議員
 
2016年6月
 - 
現在
日本プライマリ・ケア連合学会  倫理委員
 
2016年6月
 - 
2018年5月
板橋区健康づくり推進協議会  委員
 

受賞

 
2017年7月
公益財団法人 武田科学振興財団 2017年度杏雨書屋研究奨励
 
2012年5月
独立行政法人 日本学生支援機構 平成23年度特に優れた業績による返還免除
 
2011年6月
一般社団法人 日本医史学会 第17回 富士川游学術奨励賞
 
2009年7月
公益財団法人 武田科学振興財団 2009年度杏雨書屋研究奨励
 

資格

 
2014年12月   専修教員免許(東京大学/東京都教育委員会)
小学校教諭 専修教員免許(全科)
中学校教諭 専修教員免許(社会)
高等学校教諭 専修教員免許(公民)
高等学校教諭 専修教員免許(地理歴史)
※上記4件に係る第一種教員免許は2007年3月取得(お茶の水女子大学/東京都教育委員会)
2007年3月   資格取得 ※任用資格 (お茶の水女子大学)
社会教育主事資格

担当経験のある科目

 
 

書籍等出版物

 
勝井 恵子 (担当:共著, 範囲:第18章「患者の権利――その成立史と今日的課題」)
社会評論社   2017年2月   ISBN:978-4784515585
勝井 恵子 (担当:共訳, 範囲:「鍼術」「臓器移植」)
丸善出版   2012年1月   ISBN:978-4-621-08387-1

論文

 
勝井 恵子
日本医史学雑誌   63(4) 389-405   2017年12月   [査読有り]
勝井 恵子
日本東洋医学雑誌   67(1) 75-84   2016年2月   [査読有り]
東京大学文学部における「漢方医学の歴史」の授業実践
勝井 恵子
漢方の臨床   62(4) 633-639   2015年4月
勝井 恵子
日本医史学雑誌   56(4) 473-483   2010年12月   [査読有り]
勝井 恵子
日本医史学雑誌   56(4) 527-538   2010年12月   [査読有り]

Misc

 
患者・市民参画による医療安全研究の推進に関する一考察
勝井 恵子
厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「医療安全支援センターにおける業務の評価及び質の向上に関する研究」平成29年度研究報告書      2018年3月   [依頼有り]
勝井恵子
厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「医療安全支援センターにおける業務の評価及び質の向上に関する研究」 平成28年度 総括・分担研究報告書      2017年3月   [依頼有り]
患者・患者家族の特性を知る
勝井 恵子
医療安全支援センター相談対応ガイドブック(2016年 改訂版)      2017年3月   [依頼有り]
<書評>小曽戸 洋 『新版 漢方の歴史』(大修館書店、2014年9月)
勝井 恵子
英語教育   2015年2月号 92-92   2015年1月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
肺移植にかかるレシピエント選択における倫理的課題―日本と欧米の基準比較から―
勝井 恵子、安樂 真樹、上村 夕香理、福元 健人、唐崎 隆弘、北野 健太郎、長山 和弘、佐藤 雅昭、中島 淳
第35回日本肺および心肺移植研究会(長崎)   2019年1月26日   
Keiko KATSUI
15th DIA Japan 2018(東京)/Session "Patient Empowerment: Status Update of Patient Participation Support Program"   2018年11月12日   
CBI(情報計算科学生物)学会2018年大会(東京)   2018年10月10日   
【座長】増井 徹、勝井 恵子
【演者】荻島 創一、鶴山 竜昭、吉田 雅幸
第7回生命医薬情報学連合大会(山形)   2018年9月19日   
【座長】長神 風二、勝井 恵子
【演者】山本 奈津子、森田 瑞樹、相澤 弥生、八田 太一
木下 賢吾、田中 康博、勝井 恵子、藤井 千蔵
第6回生命医薬情報学連合大会(札幌)/BoFセッション 「ゲノム医療の将来構想とAMEDの役割」   2017年9月29日   
勝井 恵子
第6回生命医薬情報学連合大会(札幌)/BoFセッション 「ゲノム医療の将来構想とAMEDの役割」   2017年9月29日   
勝井 恵子、水木 麻衣子、浅野 由莉、長川 真治、安樂 真樹
第15回日本臨床医学リスクマネジメント学会(東京)/パネルディスカッション「患者の声と臨床実践~安心安全の医療を目指して~」   2017年5月27日   
勝井 恵子
第16回日本再生医療学会(仙台)/シンポジウム「再生医療教育の学校教育への展開―市民と共に歩むためのアプローチ―」   2017年3月9日   
Examination of the Method for Building a Framework with which Research Participants Can Recognize the Social Significance of Clinical Trials for Regenerative Medicine
Katsui K, Takimoto Y, Nakazawa E, Akabayashi A
ISSCR SYMPOSIA 2016 (Florence, Italy)   2016年10月18日   
Ethical, legal, and social issues on using fetal tissue for biomedical research - Reflection on the fetal tissue research debate in Japan
Kusunose M, Katsui K, Muto K
ISSCR SYMPOSIA 2016 (Florence, Italy)   2016年10月18日   

社会貢献活動

 
【講師】  お茶の水女子大学  2018年11月16日 - 2018年11月17日
特別講演「医史学研究への招待-昭和前期の医学思想研究を例に-」
【講師】  鳥取県中部医師会  中部四志会  2018年8月26日
【助言・指導】  茨城県立緑岡高校  文部科学省SSH事業  2018年7月23日
【インタビュイー】  私立 東京女学館中学校・高等学校  130周年記念プロジェクト  2018年4月
【講師】  茨城県立緑岡高校  文部科学省SSH事業「英語による高校生科学研究」発表会  (茨城県)  2017年12月9日
【講師】  東京大学 大学院医学系研究科 医療安全管理学講座  「医療安全支援センター総合支援事業担当者研修」  (島根県、東京都、岡山県、愛知県、北海道、宮城県、京都府、福岡県)  2017年3月2日 - 2017年5月31日
セミナー「大学研究員のお仕事~iPS細胞を用いた再生医療研究の倫理的課題~」
【講師】  土佐塾中学・高等学校  第12回キャリアセミナー  (高知県)  2017年3月11日
【講師】  茨城大学・緑岡高校  再生医療教育モデル講座「私たちの考える未来の再生医療社会」発表会  (茨城県)  2016年9月11日
【インタビュイー】  ビタミンママ with ファミリー  2016年1月5日

競争的資金等の研究課題

 
公益財団法人 武田科学振興財団: 杏雨書屋研究奨励
研究期間: 2017年7月 - 2019年3月    代表者: 勝井 恵子
医療安全支援センターにおける業務の評価及び質の向上に関する研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費「地域医療基盤開発推進研究事業」
研究期間: 2016年8月 - 2018年3月    代表者: 児玉 安司
日本医療研究開発機構: 再生医療の実現化ハイウェイ
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 武藤 香織
文部科学省: 科学研究費助成事業基盤研究(C)
研究期間: 2014年10月 - 2015年2月    代表者: 小曽戸 洋
厚生労働省: 厚生労働科学研究費「地域医療基盤開発推進研究事業」
研究期間: 2011年11月 - 2012年2月    代表者: 新井 信
公益財団法人 武田科学振興財団: 杏雨書屋研究奨励
研究期間: 2009年7月 - 2011年3月    代表者: 勝井 恵子
1930年代における橋田邦彦の医学教育思想
東京大学: 博士課程研究遂行協力制度
研究期間: 2009年7月 - 2011年3月    代表者: 勝井 恵子

研究分野