基本情報

所属
成城大学 キャリアセンター 特任教授
株式会社勝又あずさ事務所 代表取締役社長
立正大学 心理学部 非常勤講師
慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科 大学院生(博士課程)
株式会社プレスタイム 顧問
学位
修士(政策・メディア)(慶應義塾大学)

連絡先
katsumataseijo.ac.jp
研究者番号
50616274
J-GLOBAL ID
201301000530046037
researchmap会員ID
B000228084

外部リンク

日本の大学の正課教育にキャリア構成理論を実装したライフ・キャリア教育の研究を行っている。博士研究のテーマは「学生の自己構成を目的としたキャリア教育へのキャリア構成理論の応用の可能性」。社会学でのライフストーリーの研究、教育学での学習デザインの研究、心理学でのナラティブキャリアの研究、経営学の人的資源管理からの個のキャリアの研究など、複数の学術研究を応用している。 第1期MOSTフェロー(京都大学高等教育研究開発推進センター)として、アクティブラーニング型の授業を実践しコースポートフォリオを公開している。


論文

  18

MISC

  6

書籍等出版物

  4
  • 長田尚子, 勝又あずさ (担当:共著, 範囲:V-2 大学におけるキャリア・カウンセリング)
    株式会社東洋館出版社 2020年9月25日
  • 渡部 昌平, 水野 修次郎, 勝又 あずさ 他 (担当:分担執筆, 範囲:第6章「経験から学ぶ」)
    株式会社金子書房 2019年3月11日 (ISBN: 9784760838295)
  • 菅原 良, 松下 慶太, 木村 拓哉, 渡部 昌平, 神崎 秀嗣, 勝又 あずさ 他 (担当:共著, 範囲:第3編11章 「ダイナミックプロセス型キャリア」のケーススタディによるキャリア観の醸成)
    東北大学出版会 2018年11月30日 (ISBN: 9784861632891)
  • 山本 敦久, 東谷 護, 阿部 勘一, 勝又 あずさ 他 (担当:共著, 範囲:第7章「アクティブラーニング型初年次キャリア教育:その実践と課題」)
    株式会社ナカニシヤ出版 2016年3月31日 (ISBN: 9784779510601)

講演・口頭発表等

  35

担当経験のある科目(授業)

  33

共同研究・競争的資金等の研究課題

  11

学術貢献活動

  1

社会貢献活動

  9