桂井 麻里衣

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/15 20:34
 
アバター
研究者氏名
桂井 麻里衣
 
カツライ マリエ
URL
http://book.mkats.net/index_jp.html
所属
同志社大学
部署
理工学部インテリジェント情報工学科
職名
助教
科研費研究者番号
70744952
ORCID ID
0000-0003-4899-2427

プロフィール

同志社大学 知的機構研究室を運営しています.http://mm.doshisha.ac.jp/
知的創作活動の支援を目的とし,学術データベースやソーシャルメディアを対象とした分析手法を提案しています.

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
同志社大学理工学部 インテリジェント情報工学科 助教
 
2015年4月
 - 
2018年3月
同志社大学理工学部 情報システムデザイン学科 助教(有期)
 
2014年6月
 - 
2015年3月
日本学術振興会 特別研究員 (PD) (研究従事機関:国立情報学研究所)
 
2013年4月
 - 
2014年6月
日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2014年6月
北海道大学 大学院情報科学研究科 メディアネットワーク専攻 博士後期課程
 
2010年4月
 - 
2012年3月
北海道大学 大学院情報科学研究科 メディアネットワーク専攻 修士課程
 
2006年4月
 - 
2010年3月
北海道大学 工学部 情報エレクトロニクス学科メディアネットワーク専攻
 

委員歴

 
2019年11月
 - 
現在
情報処理学会  新世代企画委員会 委員
 
2019年10月
 - 
現在
IPSJ-ONE 2020 企画・実施委員会  委員
 
2019年
 - 
現在
Asia-Pacific Signal and Information Processing Association (APSIPA)  Image, Video, and Multimedia (IVM) Technical Committee
 
2019年
 - 
現在
ACM Multimedia Asia 2019  Student Travel Grant Chair
 
2019年
 - 
現在
CBMI2019  Organizing Committee
 
2017年
 - 
現在
電気学会ディジタル信号処理システム最適化技術調査専門委員会  委員
 
2016年4月
 - 
現在
電子情報通信学会 信号処理研究専門委員会  委員
 
2016年
 - 
現在
IEEE KANSAI WIEシンポジウム  実行委員
 
2019年
 - 
現在
ACM ICMR2020  Doctorial Symposium Chair
 
2019年
 - 
2019年
ヒューマンインタフェースシンポジウム2019  実行委員
 

受賞

 
2017年3月
2017 IEEE 2nd International Conference on Big Data Analysis (ICBDA2017) Excellent Oral Presentation Award
 
2017年3月
DEIM2017 最優秀インタラクティブ賞
受賞者: 小椋 翔太,桂井 麻里衣
 
2017年3月
DEIM2017 優秀インタラクティブ賞
受賞者: 桂井 麻里衣,小野 峻佑
 
2015年3月
DEIM2015 優秀インタラクティブ賞
受賞者: 桂井 麻里衣,大向 一輝,武田 英明
 
2012年3月
電子情報通信学会北海道支部 学生員奨励賞
 

論文

 
Marie Katsurai,Shunsuke Ono
Scientometrics   121(3) 1583-1598   2019年12月   [査読有り]
Author Matching Across Different Academic Databases: Aggregating Simple Feature-Based Rankings
Marie Katsurai, Ikki Ohmukai
Proceedings of 2019 ACM/IEEE-CS Joint Conference on Digital Libraries (JCDL2019)   279-282   2019年6月   [査読有り]
異分野融合の促進に向けたサイエンスマッピング
桂井 麻里衣
電気学会研究会資料      2018年1月   [招待有り]
Mayu Kimura,Marie Katsurai
Proceedings of the 20th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services, iiWAS 2018, Yogyakarta, Indonesia, November 19-21, 2018   310-313   2018年   [査読有り]
Hiroyuki Nishizawa,Marie Katsurai,Ikki Ohmukai,Hideaki Takeda 0001
Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference, APSIPA ASC 2018, Honolulu, HI, USA, November 12-15, 2018   149-152   2018年   [査読有り]

Misc

 
桂井 麻里衣, 小野 峻佑
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   119(185) 23-27   2019年8月
機械学習を用いた地図画像の多クラス分類
山口 元気, 桂井 麻里衣
人工知能学会研究会資料   47(11) 1-5   2019年3月
身体と被服のサイズ関係に基づく着用シルエットの印象推定
池田 宗也, 桂井 麻里衣, 真木 勇人, 後藤 亮介
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2019)   A1-1   2019年3月
タグ付き画像を用いたファッションスタイルの関係性の可視化
上村 幸汰, 桂井 麻里衣, 真木 勇人, 後藤 亮介
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2019)   E8-2   2019年3月
言語の異なる学術データベース間の著者同定
近澤 悠登, 桂井 麻里衣, 大向 一輝
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2019)   I4-2   2019年3月

講演・口頭発表等

 
Science of Scienceを支える技術:学術データの著者同定 [招待有り]
桂井 麻里衣
FIT2019イベント企画「若手研究者が描く未来予想図」   2019年9月3日   
データからファッションコンセプトを知る [招待有り]
桂井 麻里衣
ZOZO RESEARCH Lunch on Seminar in MIRU 2019 〜ZOZOが取り組む産学連携の未来〜   2019年7月31日   
異分野融合の促進に向けたサイエンスマッピング [招待有り]
桂井 麻里衣
電気学会システム研究会   2018年1月27日   
ソーシャルメディアからの知識抽出と可視化 [招待有り]
桂井 麻里衣
第28回信号処理シンポジウム・若手研究者のための信号処理ワークショップ   2013年11月19日   

競争的資金等の研究課題

 
異なる学術領域の共通問題を発見する時系列ナレッジグラフ基盤の創出
科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業 ACT-X
研究期間: 2019年10月 - 2022年3月    代表者: 桂井 麻里衣
研究IRのための共同研究パターンマイニング
国立情報学研究所: 2019年度公募型共同研究
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 桂井 麻里衣
スパース最適化に基づく時系列ネットワークからの研究トレンドマッピング
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 桂井 麻里衣
学術データの自動集約による研究者プロファイリング
科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業 ACT-I 「情報と未来」
研究期間: 2018年10月 - 2019年3月    代表者: 桂井 麻里衣
論文・研究課題データベースを用いた異分野共同研究のための時系列的研究者プロファイリング
国立情報学研究所: 公募型共同研究 自由提案公募型
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 桂井 麻里衣