基本情報

所属
北里大学 医学部公衆衛生学 講師
学位
博士(医学)(東京大学)

研究者番号
10579337
J-GLOBAL ID
201201036033846710

外部リンク

【プロフィール】
専門は社会疫学。研究テーマは「労働者とその子どもたちの健康の社会格差」。2006年から10年ほど学校や行政機関で子どもや女性を対象にカウンセリングを行った経験を活かし、貧困対策や、子ども・子育て支援、働き方改革に資する研究を行っている。毎日新聞 医療プレミアにて、「“子ども食堂”の時代―親と子のSOS―」を連載中(https://mainichi.jp/premier/health/“子ども食堂”の時代―親と子のSOS―/)。

 

【参加中のプロジェクト】

  1. マタニティハラスメントの母子の健康への影響(若手研究、代表:可知)
  2. 父親の子育て支援(厚生科研、代表:竹原健二先生)
  3. 子どもの貧困と健康(基盤B、代表:阿部彩先生)
  4. 親の非典型時間帯労働と子どもの健康(基盤B、代表:大石亜希子先生)
  5. 職場における心理社会的安全風土の労働者への健康影響(基盤C、代表:井上彰臣先生)
    .....など。

 


論文

  35

MISC

  22

書籍等出版物

  5

講演・口頭発表等

  51

共同研究・競争的資金等の研究課題

  13

社会貢献活動

  2

その他

  21