川島 素子

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/01 15:59
 
アバター
研究者氏名
川島 素子
 
カワシマ モトコ
eメール
motoko-ka3.keio.jp
URL
https://www.kuki-eye-clinic.jp/
所属
慶應義塾大学
部署
医学部 眼科
職名
特任講師
学位
博士(医学)(慶應義塾大学)

プロフィール

MD/PhD
日本眼科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本医師会認定産業医
日本産業衛生学会専攻医
視覚障害者用補装具適合判定医

【眼科診療】
羽根木の森アイクリニック:月曜午後
久喜かわしま眼科:火曜(2018年2月~)
慶應義塾大学病院:木曜午後(第1,3,5:MGD外来、第2、4:アイペイン外来):完全予約制

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
現在
慶應義塾大学医学部眼科特任講師
 
2011年
 - 
2012年
リサーチレジデント障害者対策総合研究(感覚器障害分野)推進事業・若手研究者育成活用事業
 
2010年
 - 
2012年
慶應義塾大学医学部眼科学講師(非常勤)
 
2007年
 - 
2010年
慶應義塾大学医学部眼科学助教
 
2004年
 - 
2007年
東京歯科大学市川総合病院眼科助手
 
2002年
 - 
2004年
慶應義塾大学医学部眼科学助手
 
2000年
 - 
2002年
東京都済生会中央病院
 
1999年
 - 
2000年
済生会向島病院
 
1998年
 - 
2000年
慶應義塾大学医学部研修医(眼科)
 

学歴

 
1992年
 - 
1998年
慶應義塾大学 医学部 
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
アイコンディショニング研究会  代表世話人
 
2016年
 - 
現在
ドライアイ研究会  特別委員
 
2016年
 - 
現在
瞳美容研究所  特別顧問
 
2016年
 - 
現在
Ophthalmology and Therapy Advisory Board member
 
2015年
 - 
現在
日本抗加齢医学会  評議員
 
2014年
 - 
現在
日本抗加齢医学会プログラム委員(感覚知覚加齢)
 
2012年
 - 
現在
日本ポジティブサイコロジー医学会  評議員
 
2012年
 - 
現在
LIME研究会  世話人
 
2015年
 - 
2015年
Asia ARVO  Program committee member
 
2013年
 - 
2013年
Tear Film and Ocular Surface International Conference  Program committee member
 

受賞

 
2016年
ドライアイ研究会 Dry eye high impact factor silver award
 
2012年
慶應義塾大学医学部眼科学教室 ベストペーパーアワード
 
2012年
第6回日本シェーグレン学会学術奨励賞
 
2012年
第12回日本抗加齢医学会優秀演題
 
2011年
ドライアイ研究会 ドライアイリサーチアワード
 
2010年
第8回日本角膜学会学術奨励賞
 
2010年
第3回資生堂女性研究者サイエンスグラント
 
2010年
第10回抗加齢医学会総会優秀演題賞
 
2006年
東京歯科大学市川総合病院眼科 Patient Satisfaction Award 2006
 

論文

 
Ikeda K, Simsek C, Kojima T, Higa K, Kawashima M, Dogru M, Shimizu T, Tsubota K, Shimazaki J
Graefe's archive for clinical and experimental ophthalmology = Albrecht von Graefes Archiv fur klinische und experimentelle Ophthalmologie   256(4) 739-750   2018年4月   [査読有り]
Vu CHV, Kawashima M, Yamada M, Suwaki K, Uchino M, Shigeyasu C, Hiratsuka Y, Yokoi N, Tsubota K, Dry Eye Cross-Sectional Study in Japan Study Group.
Ophthalmology      2018年2月   [査読有り]
Matsuguma S, Kawashima M, Negishi K, Sano F, Mimura M, Tsubota K
PloS one   13(2) e0192323   2018年   [査読有り]
Sano K, Kawashima M, Takechi S, Mimura M, Tsubota K
Clinical ophthalmology (Auckland, N.Z.)   12 307-311   2018年   [査読有り]
Ayaki M, Kawashima M, Uchino M, Tsubota K, Negishi K
International journal of ophthalmology   11(2) 301-307   2018年   [査読有り]

Misc

 
視覚障害の疾病負担についての検討 両眼性と片眼性の比較
朝井 知佳子, 小川 佳子, 川島 素子, 平塚 義宗, 山田 昌和
眼科臨床紀要   10(11) 891-896   2017年11月
目的:視覚障害の疾病負担について日常生活機能(quality of life:QOL)と効用値の評価を行い、視力の程度との関連、両眼性と片眼性の違いを比較検討した。対象および方法:視覚障害の疾病負担に関する多施設共同研究に登録された233例中、片眼または両眼に視覚障害を有する158例(男性82例、女性76例、平均年齢69.9±13.2歳)を対象とした。視覚関連QOL調査票としてVFQ-25、VFQ-11、効用値の評価としてTime Trade Off(TTO)、EQ-5Dを施行した。対象を...
産業医活動の最前線 目からはじめる産業保健
川島 素子
慶應医学部新聞   (11月)    2017年11月   [依頼有り]
ウサギ水疱性角膜症モデルにおける上皮増殖能の亢進
比嘉 一成, 内野 裕一, 川島 素子, 島崎 潤, 坪田 一男, 榛村 重人
日本眼科学会雑誌   121(6) 455-463   2017年6月
目的:長期にわたる水疱性角膜症(long-standing BK)では輪部機能不全を来す症例が存在する.その原因として上皮細胞の増殖能が亢進している可能性を調べるため,水疱性角膜症(BK)家兎モデルを作製し,角膜上皮の増殖能を解析する.方法:ウサギBKモデルは逆Shinskeyフックを用いてcontinuous curvilinear descemetorhexis(CCD)により角膜内皮およびDescemet膜を隔離し作製した.CCD直後から経日的変化を観察し,角膜上皮の増殖能を5-br...
【眼の健康とQOL】 カラーコンタクトレンズ,まつ毛エクステンション等の危害
川島 素子, 坪田 一男
公衆衛生   81(5) 424-427   2017年5月
MGD(マイボーム腺機能不全)
島崎 潤, 天野 史郎, 鈴木 智, 川島 素子
Frontiers in Dry Eye: 涙液から見たオキュラーサーフェス   12(1) 8-17   2017年4月

講演・口頭発表等

 
高齢者ドライアイ患者に対する治療.一歩先のドライアイ診療を目指して!~患者実態からみた診療~ [招待有り]
川島 素子
フォーサム2017大阪イブニングセミナー   2017年7月15日   
川島 素子
第11回箱根ドライアイクラブ   2017年5月27日   
目の加齢変化とドライアイ [招待有り]
川島 素子
ドライアイ研究会主催講習会   2017年2月19日   
「ICT機器の活用に際し、健康上配慮すべき留意事項」に関する調査結果についての検討 [招待有り]
川島 素子
文京区立中学校教育研究会養護部研究会   2017年1月27日   
ドライアイの日常診療戦略;知って得する+αのポイント [招待有り]
川島 素子
第27回やまぐち眼科フォーラム   2017年1月14日   

Works

 
川島 素子   Webサービス   2017年9月
毎日が発見2017年9月号 疲れ目特集監修記事
川島 素子 (LIME研究会)   教材   2014年
インストラクションビデオ(you tube)
川島 素子   Webサービス   2013年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業:基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 川島 素子
活性型ビタミンD3外用製剤のマイボーム腺機能不全(MGD)治療への応用
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業:基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 有田 玲子
AMPKに着目した涙液分泌機構の解明とその制御
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業:基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 川島 素子
成人を対象とした眼疾患スクリーニングの予算影響分析
第22回公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団国内共同研究研究助成
研究期間: 2013年12月 - 2014年11月    代表者: 山田 昌和
メタボリックシンドロームに伴うドライアイ発症機序解明
第9回花王健康科学研究会研究助成
研究期間: 2011年11月 - 2012年10月    代表者: 川島 素子

社会貢献活動

 
【企画, 運営参加・支援, 調査担当, 報告書執筆】  ドライアイ研究会  2017年7月2日

その他

 
2018年1月   『ポッカポカ温活SP~実は間違ってた?「ゆでる」新常識~』ドライアイ・まつげダニ
資材提供・出演 テレビ東京 「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」 2018年1月10日放映
2017年11月   まつ毛ダニ
資材提供 ビビット TBSテレビ 11月13日放映
2017年11月   まつ毛ダニ
資材提供 VTR出演 めざましテレビ フジテレビ 11月13日放映
2012年2月   あなたも隠れドライアイ!?
出演 アイメイクとドライアイ NHKあさイチ 2月1日放映