川島 素子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/07 14:05
 
アバター
研究者氏名
川島 素子
 
カワシマ モトコ
eメール
motoko-ka3.keio.jp
URL
https://www.kuki-eye-clinic.jp/
所属
慶應義塾大学
部署
医学部 眼科
職名
特任講師
学位
博士(医学)(慶應義塾大学)

プロフィール

MD/PhD
日本眼科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本医師会認定産業医
日本産業衛生学会専攻医
視覚障害者用補装具適合判定医

【眼科診療】
久喜かわしま眼科:火曜・水曜午前
應義塾大学病院:木曜午後(第1,3,5:MGD外来、第2、4:アイペイン外来):完全予約制

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
現在
慶應義塾大学医学部眼科特任講師
 
2011年
 - 
2012年
リサーチレジデント障害者対策総合研究(感覚器障害分野)推進事業・若手研究者育成活用事業
 
2010年
 - 
2012年
慶應義塾大学医学部眼科学講師(非常勤)
 
2007年
 - 
2010年
慶應義塾大学医学部眼科学助教
 
2004年
 - 
2007年
東京歯科大学市川総合病院眼科助手
 
2002年
 - 
2004年
慶應義塾大学医学部眼科学助手
 
2000年
 - 
2002年
東京都済生会中央病院
 
1999年
 - 
2000年
済生会向島病院
 
1998年
 - 
2000年
慶應義塾大学医学部研修医(眼科)
 

学歴

 
1992年
 - 
1998年
慶應義塾大学 医学部 
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
アイコンディショニング研究会  代表世話人
 
2016年
 - 
現在
ドライアイ研究会  特別委員
 
2016年
 - 
現在
瞳美容研究所  特別顧問
 
2016年
 - 
現在
Ophthalmology and Therapy Advisory Board member
 
2015年
 - 
現在
日本抗加齢医学会  評議員
 
2014年
 - 
現在
日本抗加齢医学会プログラム委員(感覚知覚加齢)
 
2012年
 - 
現在
日本ポジティブサイコロジー医学会  評議員
 
2012年
 - 
現在
LIME研究会  世話人
 
2015年
 - 
2015年
Asia ARVO  Program committee member
 
2013年
 - 
2013年
Tear Film and Ocular Surface International Conference  Program committee member
 

受賞

 
2016年
ドライアイ研究会 Dry eye high impact factor silver award
 
2012年
慶應義塾大学医学部眼科学教室 ベストペーパーアワード
 
2012年
第6回日本シェーグレン学会学術奨励賞
 
2012年
第12回日本抗加齢医学会優秀演題
 
2011年
ドライアイ研究会 ドライアイリサーチアワード
 
2010年
第8回日本角膜学会学術奨励賞
 
2010年
第3回資生堂女性研究者サイエンスグラント
 
2010年
第10回抗加齢医学会総会優秀演題賞
 
2006年
東京歯科大学市川総合病院眼科 Patient Satisfaction Award 2006
 

論文

 
Matsuguma S, Kawashima M, Uchino M, Tsubota K
American journal of ophthalmology case reports   12 91-92   2018年12月   [査読有り]
Kawashima M
Investigative ophthalmology & visual science   59(14) DES138-DES142   2018年11月   [査読有り]
Ayaki M, Tsubota K, Kawashima M, Kishimoto T, Mimura M, Negishi K
Investigative ophthalmology & visual science   59(14) DES143-DES150   2018年11月   [査読有り]
Uchino M, Uchino Y, Kawashima M, Yokoi N, Tsubota K
Cornea   37 Suppl 1 S62-S66   2018年11月   [査読有り]
Uchino M, Kawashima M, Uchino Y, Suzuki N, Mitamura H, Mizuno M, Hori Y, Yokoi N, Tsubota K
The ocular surface   16(4) 430-435   2018年10月   [査読有り]
Aketa N, Shinzawa M, Kawashima M, Dogru M, Okamoto S, Tsubota K, Shimazaki J
Eye & contact lens      2018年9月   [査読有り]
Onomura S, Kawashima M, Aketa N, Kondo S, Tsubota K
Translational vision science & technology   7(5) 18   2018年9月   [査読有り]
Ayaki M, Kawashima M, Uchino M, Tsubota K, Negishi K
International journal of ophthalmology   11(2) 301-307   2018年   [査読有り]
Inoue S, Kawashima M, Hiratsuka Y, Nakano T, Tamura H, Ono K, Murakami A, Tsubota K, Yamada M
Scientific reports   8(1) 12032   2018年8月   [査読有り]
Shigeyasu C, Yamada M, Kawashima M, Suwaki K, Uchino M, Hiratsuka Y, Yokoi N, Tsubota K, DECS-J study group.
Health and quality of life outcomes   16(1) 170   2018年8月   [査読有り]

Misc

 
【老年医学(下)-基礎・臨床研究の最新動向-】 高齢者の臓器別疾患 眼疾患 ドライアイ
川島 素子
日本臨床   76(増刊7 老年医学(下)) 197-202   2018年8月
医学・医療のトピックス アンチエイジングへの挑戦 加齢と眼疾患 キーワードはアンチエイジング!
明田 直彦, 川島 素子
日本耳鼻咽喉科学会会報   121(7) 853-860   2018年7月
眼科領域の多くの疾患は加齢によってその罹患率が上昇する。加齢によって誰もが罹患する疾患の代表例は白内障であり、その予防には紫外線対策や生活習慣の改善が重要と考えられている。進行した白内障に対しては、白内障手術によって濁った水晶体を眼内レンズに置き換えることで、視力のみならず運動機能や認知機能の改善が実現できる。つまり、白内障は治療することによって患者を若返らせることができる数少ない疾患と言える。ほかに加齢に関連する疾患に加齢黄斑変性があり、進行すると主に中心視力の低下を招き、Quality...
【眼科に役立つサプリメント】 ドライアイサプリメント
井上 佐智子, 川島 素子
あたらしい眼科   35(6) 753-759   2018年6月
Ⅴ.眼科外来で必要なインフォームドコンセント10)サプリメント処方「すぐに役立つ眼科日常診療のポイントー私はこうしているー」
川島 素子
オクリスタ創刊5周年記念書籍      2018年
「酒さ」全身病の眼病変 早わかり便利帖―隠れた病変を見逃さないためにー
川島 素子
メディカルビュー社      2018年

講演・口頭発表等

 
川島 素子
Asia Dry Eye Summit 2018   2018年11月16日   
川島 素子
第3回LIME研究会主催講習会   2018年10月14日   LIME研究会
デモデックスとリッドハイジーン
川島 素子
第72回日本臨床眼科学会   2018年10月12日   メディプロダクト
「ドライアイ診療のピットホール~MGDを見逃すな!~」甲状腺眼症とMGD
川島 素子
第72回日本臨床眼科学会   2018年10月11日   
眼科の基礎と重要疾患 [招待有り]
川島 素子
専門コース眼科講義   2018年10月3日   (社)日本損害保険協会 医研センター

Works

 
川島 素子   Webサービス   2017年9月
毎日が発見2017年9月号 疲れ目特集監修記事
川島 素子 (LIME研究会)   教材   2014年
インストラクションビデオ(you tube)
川島 素子   Webサービス   2013年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業:基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 川島 素子
活性型ビタミンD3外用製剤のマイボーム腺機能不全(MGD)治療への応用
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業:基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 有田 玲子
AMPKに着目した涙液分泌機構の解明とその制御
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業:基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 川島 素子
成人を対象とした眼疾患スクリーニングの予算影響分析
第22回公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団国内共同研究研究助成
研究期間: 2013年12月 - 2014年11月    代表者: 山田 昌和
メタボリックシンドロームに伴うドライアイ発症機序解明
第9回花王健康科学研究会研究助成
研究期間: 2011年11月 - 2012年10月    代表者: 川島 素子

社会貢献活動

 
【企画, 運営参加・支援, 調査担当, 報告書執筆】  ドライアイ研究会  2017年7月2日

その他

 
2018年7月   コンタクトレンズ
取材対応 オトナンサー
2018年6月   マイボーム腺機能不全
取材対応 日経新聞NIKKEIプラス1 2018年6月16日掲載
2018年5月   疲れ目特集
監修 えがおで元気
2018年4月   ドライアイ
TV出演 名医の太鼓判
2018年4月   ドライアイ
TV出演 主治医がみつかる診療所