畠 佐代子

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/26 18:14
 
アバター
研究者氏名
畠 佐代子
 
ハタ サヨコ
URL
http://blog.goo.ne.jp/kaya_nikki/
所属
滋賀県立大学
部署
環境科学部 生物資源管理学科
職名
非常勤講師
学位
博士(環境科学)(滋賀県立大学)
その他の所属
全国カヤネズミ・ネットワーク東京大学空間情報科学研究センター

プロフィール

河川や里山の野生生物の保全に、研究と市民活動の両面から取り組んでいます。
環境省モニタリングサイト1000里地調査検討委員/京都市環境審議会生物多様性保全検討部会委員

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
 - 
現在
滋賀県立大学 環境科学部 非常勤講師
 
2013年
 - 
現在
滋賀県立大学 環境科学部 客員研究員
 
2012年
 - 
現在
東京大学空間情報科学研究センター 客員研究員
 
2004年
 - 
2011年
 (社)大阪自然環境保全協会専門研究員(生態学・環境教育分野)
 
2007年
 - 
2008年
 京都精華大学人文学部環境社会学科ティーチングアシスタント(「環境と社会」論 I/II)
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2004年3月
大阪市立大学大学院 理学研究科 生物地球系専攻後期博士課程
 
1998年4月
 - 
2000年3月
大阪市立大学大学院 理学研究科 生物地球系専攻前期博士課程
 

委員歴

 
2013年
 - 
現在
京都市  京都市環境審議会生物多様性保全検討部会 委員
 
2006年
 - 
現在
環境省・日本自然保護協会  モニタリングサイト1000里地調査検討委員会 委員
 
2013年9月
 - 
2015年3月
堺市  堺市レッドリスト改定懇話会構成員
 
2007年6月
 - 
2008年3月
堺市   堺版レッドデータリストの作成に係る検討委員会 委員
 

受賞

 
2016年6月
産経新聞社 第63回産経児童出版文化賞 産経新聞社賞 すぐそこに、カヤネズミ 身近にくらす野生動物を守る方法
 

論文

 
カヤネズミ(Micromys minutus)の営巣特性の解明とその活用による生息地の保全に関する研究
畠 佐代子
滋賀県立大学博士論文      2011年7月   [査読有り]
Landscape and Ecological Engineering   6(1) 133-142   2009年   [査読有り]
近畿地方におけるカヤネズミの分布の現状
畠佐代子
関西自然保護機構会誌   30(2) 145-151   2008年
富山県におけるカヤネズミの繁殖の初記録
畠佐代子・荘司たか志・山本茂行・村井仁志
富山の生物   46 65-66   2007年
畠佐代子・夏原由博
ランドスケープ研究   69(5) 549-552   2006年   [査読有り]

Misc

 
カヤネズミの世界(全4回)
畠 佐代子
しんぶん赤旗      2016年3月   [依頼有り]
動物園と自然保護団体が連携することの利点-企画展「草原の小さな住人カヤネズミ~身近な自然を見つめ、調べ、支えていく~」の実施から-
池田正人・松本晶・後藤なな・畠佐代子
日本動物園水族館教育研究会誌   22 33-37   2015年
耕作放棄地におけるカヤネズミの生息地保全
畠 佐代子
農業および園芸   87(9) 924-931   2012年   [依頼有り]
カヤネズミと里山とのかかわり
畠佐代子
Biophilia   7(2) 17-20   2011年   [依頼有り]
河川生態系の保全を考える
畠佐代子
河川レビュー   38(144) 34-40   2009年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
すぐそこに、カヤネズミ 身近にくらす野生動物を守る方法
畠 佐代子
2015年9月   
カヤネズミの本-カヤネズミ博士のフィールドワーク報告
畠 佐代子
世界思想社   2014年2月   
野生動物保護の事典
朝倉書店   2010年   ISBN:978-4-254-18032-9
生態学からみた里やまの自然と保護
講談社   2005年   ISBN:978-4061552197
外来種ハンドブック
地人書館   2002年   ISBN:978-4805207062

講演・口頭発表等

 
Effect of cutting management of kudzu vine on recovery of the nest site of Harvest mouse in Katura River, Kyoto, Japan
International Conference of Urban Biodiversity and Design (URBIO2010)   2010年   
琵琶湖・淀川の水辺の哺乳動物の保全
第7回湖岸生態系保全・修復研究会「淀川の保全から琵琶湖の湿地再生を考える」   2009年   
全国カヤマップ7年間の総括
全国カヤネズミ・ネットワーク第1回研究集会-カヤネズミとカヤ原保全-. 第53回日本生態学会大会自由集会   2006年   
カヤネズミの淀川水系における営巣適地の要因と連続性
第53回日本生態学会大会   2006年   
滋賀県におけるカヤネズミの生息状況
ミニ・シンポジウム 滋賀県における小型哺乳類の現状と保全   2005年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
近畿地方におけるカヤネズミの分布状況の整理と文献目録の作成(2007年度KONC研究助成)
2007年
枚方ふるさといきもの調査
2007年 - 2006年
淀川水系におけるカヤネズミとその生息場所としての植生の保護( 平成15年度河川美化・緑化調査研究助成).
2004年 - 2005年
巨椋池干拓地自然環境生物多様性調査
2003年 - 2004年
野生生物の生息適地からみた生物多様性の評価手法に関する研究(地球環境研究総合推進費平成15年度新規課題)
2004年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
水田地帯に生息するカヤネズミの食性に関する研究
研究期間: 2015年4月       代表者: 畠 佐代子
カヤネズミの生息地保全に関する研究
研究期間: 2004年   
1. カヤネズミの営巣状況のモニタリングを通じた草地環境の指標の作成
2. カヤネズミの営巣場所としての植生の保護管理方法の検討
市民参加型調査「全国カヤマップ」の実践的研究。
研究期間: 1999年   
カヤネズミと生息地保全のための市民参加型調査「全国カヤマップ」の実践。
カヤネズミの行動生態
研究期間: 1998年   

社会貢献活動

 
ダーウィンNEWS「田んぼの害獣?カヤネズミ」
【出演】  NHK  ダーウィンが来た!生き物伝説  2016年10月26日
「害獣」は濡れ衣だった! 日本最小のカヤネズミ、実はイネをほとんど食べず 滋賀県立大の調査で判明
【取材協力】  産経新聞  2016年7月30日
ひと
【インタビュイー】  しんぶん赤旗  2016年1月26日
全国カヤネズミ・ネットワーク
【出演】  コミュニティFM・京都三条ラジオカフェ  きょうとこれからラジオ  2015年5月8日
里の小さな隣人 カヤネズミの子育て日記
【出演】  NHK  ゆうどき  2014年11月7日