研究ブログ

研究ブログ

SDGs and Smart Society game about standardization

SDGs and Smart Society Game about standardization game "Save the World" is open to pubic for free. In Japan 8486 people enjoyed this game from 2018-2019. Player can set strategy about SDGs by learning relevant international standard and technology.

Please visit Kayo Ito Lab 
https://www3.chubu.ac.jp/faculty/ito_kayo/

You can download English version at the bottom of homepage for free
#Standardization #SDGs #SmartSociety #Game
0

エコプロ2019 リスクマネジメントシステムと食品安全マネジメントシステムHACCPの標準化教室

125日から7日まで東京ビッグサイトで開催されるエコプロ2019に中部大学ESDエコマネーチームとして出展し、学生主体で開発した2種類の標準化教材を実演します。

西3ホール 大学教育機関、E-35です

 

1 まもるくん Risk Guard

様々な社会的リスク(気候変動、洪水や地震などの災害、製品事故や職場の事故、セキュリティ、経済の変化等)を総合的に管理する方法を学びます。リスクマネジメントシステムの国際規格であるISO31000SDGsを楽しみながら学習できるゲーム形式の教材です。

経営者として産業を選択し、リスクマネジメントシステムとSDGsによる企業価値向上に取り組みます。包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)な危機管理の方法を理解するだけでなく、自社の特性を踏まえた経営戦略として役立つSDGsの対応を検討できます。

 #みんなで考える  #災害  #防災 #SDGs  #気候変動 #レジリエンス #エコプロ2019 #リスク #減災 #リスクマネジメントシステム #ISO31000

 

2 食プロ Food Professional

食の安心・安全とSDGsを学べるボードゲームです。

食品事業者(農業、漁業、食品加工業、卸売・小売、飲食店)及び消費者として食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000を導入し、食品安全の問題や解決策を考えます。上流・下流を含め、フードバリューチェーン全体として製造工程全体の衛生管理、食に関するSDGsの課題解決やエシカル消費の実践を意識することができます。

HACCP #食品安全マネジメントシステム #SDGs #安心安全 #エコプロ2019 # ISO22000

 

東海地区で市場テストを重ね、8208名が体験されました。

 

エコプロの会場である東京ビッグサイトの最寄駅は国際展示場です。

展示内容の詳細については出展者情報中部大学ESDエコマネーチームをご参照ください。

 

皆様のご来場お待ちしています。

 

本件のお問い合わせは

中部大学 経営情報学部 伊藤佳世研究室

https://www3.chubu.ac.jp/faculty/ito_kayo/

chubu_esd_team@yahoo.co.jp

 

中部大学ESDエコマネーチームFacebook

 https://www.facebook.com/ChubuunivESDecomoneyteam

0

SDGsと超スマート社会(Society5.0)のゲーム 公開開始

SDGsと超スマート社会の教材 公開開始

 

中部大学ESDエコマネーチームでは2018年度に#SDGsと#超スマート社会(Society5.0)に関するゲーム(世界を救え Save the World)を開発しました。エコプロ2018や東海エリアの環境イベントで出展し、8958名に体験いただきました。本日より伊藤佳世研究室のHPより無償ダウンロード開始します。

 

経営者としてSDGsや超スマート社会に関する戦略を立案します。

最新の国際標準と関連させながら技術と共にSDGsや超スマート社会について学習し、自らの組織の近未来の姿を検討します。

 

2つのルールがあります。

1つは 研修や授業用です。

 

1つの組織としてSDGSや超スマート社会の戦略を⽴案します。

中学校、高校、大学での授業、自治体や企業におけるSDGsやSociety5.0 の戦略や製品・サービスを検討する際に有効です。

 

教材を用いてグループ学習を行うとともに、ワークショップ形式での学習成果の見える化をすると実務レベルでの戦略立案に効果的です。

 

2つは 環境イベント等で用いるルール

小学生3年生以上を対象としたもので楽しみながらSDGsやSoceity5.0の全体像を学びます。

 

楽しみながら学べる教材です。ぜひご活用ください。

 

本教材への問い合わせは

伊藤佳世研究室

kayoito@isc.chubu.ac.jp

 

0

ビジネスにおけるSDGsとルール形成

産業構造やビジネスモデルが変化する中、#持続可能な開発目標(SDGs)、#Society5.0(超スマート社会)の分野にいかに貢献するかは企業経営において重要な課題です。これらの分野でビジネス機会を見出し、成長する上で、#国際標準化(ルール形成)が有力なツールとして注目されています。

中部大学はルール形成である「国際標準化」に焦点をあて、「ビジネスにおけるSDGsとルール形成」に関するシンポジウムを3回シリーズで開催します。未来社会の在り方と企業経営について検討します。
3回分.jpg

第⼀部基調講演では第一線で活躍されている専門家をお招きし、国際規格の最新動向を学びながら企業経営のあるべき姿を検討します。第二部ポスターセッション及びビジネス交流会では、日本の標準化戦略と支援、先進事例について情報交換します。

皆様のご来場をお待ちしています。

 

1回 84日(土)

「企業行動憲章とSDGsに関する企業の取り組み」

関正雄氏

損保ジャパン日本興和株式会社CSR室シニアアドバイザー

ISO26000産業界エキスパート

経団連企業行動・CSR委員会企業行動憲章タスクフォース座長

企業行動憲章とISO26000の全体像と産業界の動向、未来志向で企業のあるべき姿を検討します。

 関さん 企業行動憲章 SDGS.jpg

2824日(金)

「スマート社会の実現に向けた標準化とSDGs

市川芳明氏

日立製作所知的財産本部国際標準化推進室主管技師長

IEC/TC111電気、電子機器システムの環境規格議長 

ISO TC268/SCI スマート都市インフラ議長

ISOIECにおけるSDGSや超スマート社会に関する国際標準化の最新動向とビジネスに「攻めの標準化」を検討します。
市川さん 超スマート社会 SDGS 標準化.jpg

 

3回 1027日(土)

「持続可能な調達に関する国際規格」

冨田秀実氏

ロイドレジスタージャパン取締役事業開発部門長 

ISO/TMBG/ISO20400エキスパート

持続可能な調達の国際規格の内容とサプライヤーへの影響、SDGSの時代における調達の在り方を検討します。

 冨田さん 持続可能な調達 SDGS 標準化.jpg

プログラム(三回共通)

開会挨拶 宗宮弘明 中部大学ESDセンター長

13:4015:00 基調講演(上記参照)

15:0016:00 ポスターセッション及び交流会コーディネーター伊藤佳世 中部大学准教授 SDGsに取り組む企業や大学等の発表

閉会挨拶

 

時間 13:30-16:00(時間・場所共に3回共通)

会場 中部大学リサーチセンター2階 大会議室 

JR中央線神領駅下車 北口バスターミナル中部大学行通学バス(名鉄バス210円 終点下車 徒歩5分)

主催 中部大学 国際ESDセンター 企画・協力 中部大学ESDエコマネーチーム(学生)

参加費無料

 

申し込み・問い合わせ先

中部大学国際ESDセンター 

Tel0568-51-4485(内線5753Fax0568-51-4736

Email esd@office.chubu.ac.jp

メール、FAX又は電話にてお名前とご所属、どの回に参加されるかお知らせください。

同時にポスター発表者を募集しています。  


#ビジネスとSDGs #超スマート社会 #ルール形成 #標準化
0

エコプロ2017

12月7日から9日まで東京ビッグサイトで開催されるエコプロ2017に中部大学ESDエコマネーチームとして出展し、学生主体で開発した3種類の標準化教材を実演します。東1ホール 大学教育機関、E-29です

1 エネマス君 
市長として地域のエネルギー管理を行います。
エネルギーマネジメントの国際規格であるISO50001とスマート社会関連技術が楽しみながら学習できるボードゲームです。

2 エネルギータワー
バランスゲームです。社長としてエネルギー管理を行います。

 3    私たちの未来
消費者向けの標準化学習教材です。
身の回りの標準を学習し、新しい標準を考えます。

いずれも楽しみながら国際標準について学習できる教材です。

最寄駅は国際展示場です。出展情報の詳細については出展者情報中部大学ESDエコマネーチームをご参照ください。

皆様のご来場お待ちしています。
編集 | 削除00
0

エコプロ2016

12月8日から10日まで東京ビッグサイトで開催中のエコプロ2016に中部大学ESDエコマネーチームとして出展し、学生主体で開発した2種類の標準化教材を実演しています。

1 もし社長だったら 環境マネジメントシステム ISO14001:2015 準拠
2 労働ウオッチ 労働安全衛生マネジメントシステム 来年発効予定のISO45001準拠
ともに楽しみながら国際標準について学習できる教材です。

出展の詳細については出展者情報 中部大学ESDエコマネーチームをご参照ください。
皆様のご来場お待ちしています。
0

標準化教材公開のお知らせ

ゼミの学生が中部大学ESDエコマネーチームを結成し、
学生主体の標準化活動を推進しています。
標準を使う、つくる、教えるという活動を通じて
環境マネジメント分野の標準化人材育成に取り組んでいます。
これまで開発した教材はいかのとおりです
 2011 環境ラベル 標準って何 日英
 2012 環境マネジメントシステム もし社長だったら 日英中
 2013 事業継続マネジメントシステム 会社を守ろう 日英
 2014 社会的責任 せきにん 日英
 2015品質マネジメントシステム ものプロ 日

※2015年度はISO14001の改訂にあわせ、環境マネジメントシステムの
教材の改訂も行いました。

楽しみながら規格を学習し、経営者として自社のマネジメントシステムを
構築するゲームです。

産業界向けに開発し、国内外の組織においてご活用いただいています。
学生がファシリテーターとして各種環境イベントでも実演をしています。
教材は伊藤佳世研究室のHPからダウンロード可能です。
開発者を示していただければ無償でご提供していますので
ぜひご活用ください。

伊藤佳世
0

国連防災会議での標準化教材実演「会社を守ろう」

若者主体のChildren and Youth Forum, UN Major Group for Children and Youth (UN MGCY) ,UNISDRの依頼に基づき、中部大学ESDエコマネーチームが開発した事業継続マネジメントシステムの標準化教材「会社を守ろう」を3月に仙台でかい際される国連防災世界会議の Public Forum/The Children and Youth Forumのワークショップ(ツール5 回復のための投資)で実演することになりました。

本教材は、組織活動に関する様々な事態を想定し,事業継続マネジメントシステムに関する標準の知識を学びながら企業の存続を含む持続可能な経営方法を理解することを目的とした教材です。楽しみながら、経営者としてISO22301に基づく事業継続を実践します。

ワークショップの詳細は以下のとおりです
3月15日(日曜日) 
  会場 東北大学 11時~13時
会社を守ろう{事業継続マネジメントシステムの標準化ゲーム}
マルチステークホルダーセグメント/こどもと若者/ツール5 回復のための投資(Multi-Stakeholder segment/ Children and Youth/Multi stakeholder/Tool 5 Investing in Resilience).

使用言語 英語 日本語 英語と日本語の教材を用います。
http://youthbeyonddisasters.org/program/ 
で参加登録ができます。ご関心のある方は、1月23日までにご登録ください。

問い合わせ先
伊藤佳世
kayoito@isc.chubu.ac.jp
1

エコプロダクツ2013 標準化ゲーム 会社を守ろう

中部大学ESDエコマネーチームと日本規格協会が共同で12月12日から14日まで東京ビッグサイトで開催される開催されるエコプロダクツ2013に出展しています。

出展内容は、標準化ゲーム「会社を守ろう Protect Your Company」の展示・実演です。
このゲームはISO22301(事業継続マネジメントシステム)の標準化教材をすごろく形式で、対象は子供からお年寄りまで幅広い世代向けに、中部大学ESDエコマネーチームが開発しました。
展示ブースの場所は東6ホール大学・教育機関コーナー「E-04」です。
https://eco-pro.biz/exhibitor/info/EP/ja/63

 会場までのアクセスは以下をご参照下さい。
http://eco-pro.com/eco2013/access/

皆様のご来場をお待ちしております。

お問い合わせ先
小寺章史 中部大学ESDエコマネーチーム2013委員長
chubu_esd_team@yahoo.co.jp

参考情報
中部大学ESDエコマネーチームFacebook
 https://www.facebook.com/ChubuunivESDecomoneyteam
実施日  2013-12-12(木)~2013-12-14(土)
リンク先:https://www.facebook.com/events/165889256949315/
0

第7回全国環境ISO学生大会のお知らせ

環境マネジメントシステムに関わる学生を対象に、第7回全国環境ISO学生大会(主催:中部大学)を開催します! 今年のテーマは「日本をつなぐ 未来へつなぐ」です。

● 日時 平成25年8月26・27日(月・火) 

● 場所 中部大学三浦幸平メモリアルホール、21・22号館 
  愛知県春日井市松本町1200 JR中央本線「神領」駅下車                      
 北口「中部大学スクールバスのりば」から約7分

●参加申し込み(問い合わせ先) 
小寺章史 中部大学ESDエコマネーチーム2013 委員長 chubu_esd_
team@yahoo.co.jp 
中部大学ESDエコマネーチームのFacebookでも6月末まで受け付けています。所属大学とお名前参加人数を明記し、メッセージでお送りください

●参加資格:環境ISO ESD 標準化環境活動に関心のある学生(団体および個人)

●概要:全国環境ISO学生大会とは、環境マネジメント
システム(以下EMS)の運用に取り組む全国の大学生が集い、互いの活動報告や情報交換を行うことで、各団体の課題を発見するとともに、日々のEMSの活動を踏まえて新たな活動の可能性を創造する学生主催の大会です。本年度は中部大学ESDエコマネーチームが主催となって企画・運営を行います。 
   

●目的:環境人材育成と環境マネジメント分野の標準化人
材育成を目的に、各大学のEMS及び環境活動の今後だけにとどまらない、環境についてより広く深い視点の議論をしていきます。全国大会を通じて、活動や情報の交換を行うためのネットワークづくりを行うとともに、各団体・個人が参加を通じて得た知見を今後の活動に反映することで活動の継続的発展につなげます。


プログラムは以下の通りです。
 
1.基調講演: 近藤裕貴氏(経済産業省産業技術環境局 基準認証 ユニット管理システム標準化推進室)
     ・ISO/TC207における環境マネジメント分野の標準化の動向
      ・産業界における環境マネジメント分野の標準化に関する動向、
     ・EMSと仕事(学生主体のEMS活動が将来いかに活かせるか等)

2.各団体紹介 :各団体が主な活動内容と成果を発表する

3.標準化ゲーム:経営者として自らEMSを構築しながら、関連する
環境マネジメント分野の標準を学ぶ

4.分科会:EMS運用や学内組織運営において各団体が抱えている問題解決の糸口を見つけ、さらに活動を充実させるために、分科会を行い、議論する場を設ける。ワールドカフェ方式
     分科会テーマ:1.組織の運営を円滑にするためには 
              2.力量を
高めるには 
              3.就活・将来にどうつなげていくか 
              4.外部との
関わりを円滑にするためには

皆様のご来場をお待ちしています。

 
0