共同研究・競争的資金等の研究課題

2019年6月 - 2024年3月

情報物理学でひもとく生命の秩序と設計原理

日本学術振興会  科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)  新学術領域研究(研究領域提案型)

課題番号
19H05794
体系的課題番号
JP19H05794
配分額
(総額)
218,530,000円
(直接経費)
168,100,000円
(間接経費)
50,430,000円

本領域は、生命現象を題材として、情報を力、エネルギーなどと同列に物理的対象として議論する新しい物理学を構築することが目標である。その理論的支柱である情報の物理学の深化発展と、実験対象たる生命現象における情報の計測を車の両輪として推進する。従って、基本的な戦略は、「情報の物理学」理論研究と「生命現象における情報」の実験・計測の融合である。そのため、異分野融合推進のための施策が総括班の活動の中心となる。
今年度は、コロナ禍の影響で対面での領域会議などの交流イベントを実施することは出来なかった。代替として、zoom や slack などオンラインツールを用いて、オンラインでの領域会議や、ランチミーティング、IPBセミナーや各班の交流会などを実施した。
また、異分野融合促進の中核的な事業として、理論研究者が実験現場に入り、実験研究者が理論研究室を訪れるという人材交流を推奨し、領域としてサポートしている。コロナ禍による出張制限で一時中断を余儀なくされたが、出張制限の緩和に伴い再開し、本事業による交流を契機とした共同研究が立ち上がるなど、期待通りの成果があがりつつある。
領域内での交流・共同研究の拠点として、全自動1分子顕微鏡システムの整備を進め、当該システムを核とした共同研究用の研究スペースを整備した。
さらに、日本生物物理学会など関連学会や、新学術領域研究「発動分子機械」などと共催シンポジウムを開催し、領域活動の紹介を行った。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-ORGANIZER-19H05794
ID情報
  • 課題番号 : 19H05794
  • 体系的課題番号 : JP19H05794

この研究課題の成果一覧

論文

  46

MISC

  15

書籍等出版物

  5

講演・口頭発表等

  69

学術貢献活動

  3

社会貢献活動

  7

メディア報道

  3