共同研究・競争的資金等の研究課題

2016年4月 - 2019年3月

大自由度カオスにおける不安定性解析の実験的実現へ

日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究  挑戦的萌芽研究

課題番号
16K13846
配分額
(総額)
3,640,000円
(直接経費)
2,800,000円
(間接経費)
840,000円

カオスは様々な非線形現象で現れるが、その重要な特徴である不安定性を大自由度実験系で計測することは、これまで基本的に不可能であった。本研究では、その萌芽的な取り組みとして、単純な相互作用の系に対象を限定し、対称性を活用して、局所的信号の時系列から系全体の不安定性指標を全て計測する手法を開発した。本手法の有効性は数値的に検証し、精度を高める方法も提案した。実験的にはカオス回路を製作し、本手法を使う際に満たすべき条件の示唆を得た。また、少ない計算量で弱い不安定性のモード抽出を目指す方法の開発も行い、有効性を示唆する結果を得た一方で、解決すべき課題も明らかになった。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-16K13846/16K13846seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 16K13846