藤井 和郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/12 13:06
 
アバター
研究者氏名
藤井 和郎
 
フジイ カズロウ
eメール
k-fujiikiui.ac.jp
所属
吉備国際大学
部署
心理学部子ども発達教育学科
職名
教授
学位
学士(教育学)(岡山大学)

プロフィール

 総社市教育委員会において,不登校,いじめ等の生徒指導上の諸課題に対処するため「学校適応促進事業」を平成9年度から実施した。
 また,岡山県教育センターでは,自ら考案した「学校コンサルテーションシステム」に基づく「学校コンサルテーション事業」を平成19年度から実施した。
 さらに,平成22年度から総社市教育委員会学校教育課長として「『だれもが行きたくなる学校づくり』事業」を,総社市内全小中学校で実施した。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
吉備国際大学 心理学部 子ども発達教育学科 教授
 
2016年4月
 - 
現在
吉備国際大学 教職センター長
 
2015年4月
 - 
2016年3月
吉備国際大学 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2016年3月
川崎医療福祉大学 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2016年3月
総社市こども課 家庭児童相談員
 

学歴

 
1973年4月
 - 
1977年3月
岡山大学 教育学部 中学校教員養成課程
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
社会福祉法人 岡山いのちの電話協会  評議員
 
2012年4月
 - 
現在
日本学校教育相談学会  岡山県支部 理事長
 
2015年4月
 - 
2018年3月
岡山県立総社南高等学校  学校評議員
 
2016年8月
 - 
2016年8月
日本学校教育相談学会  第28回総会・研究大会(岡山大会)実行委員長
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本学校教育相談学会  中国四国ブロック代表全国理事
 

受賞

 
2017年8月
日本学校教育相談学会 学会賞
 

論文

 
「主体的・対話的で深い学び」を取り入れた教職に関する授業実践の試み
藤井 和郎・池上真由美
吉備国際大学研究紀要(人文・社会科学系)   増刊 79-92   2017年9月
学校教育相談が機能する教育行政の実践
藤井和郎
日本学校教育相談学会研究紀要   (17) 46-53   2007年5月   [査読有り]
学校における教育相談係の取り組み
藤井和郎
日本学校教育相談学会研究紀要   (創刊号) 71-75   1991年11月   [査読有り]

Misc

 
神経症的症状を呈する生徒とその保護者への援助に関する研究-母親面接・箱庭療法を通して-
藤井和郎
岡山県教育弘済会研究紀要      1992年3月
「出撃準備完了」と登校を始めたA男
藤井和郎
岡山県学校教育相談研究記録 淼   (14)    1991年3月
事象を数学的にとらえ考察する能力を養う関数指導の試み
藤井和郎他
日本数学教育学会誌   65(7)    1983年7月

書籍等出版物

 
組織的な対応の重要性
藤井 和郎 (担当:分担執筆, 範囲:学校教育相談の理論・実践事例集 いじめの解明)
第一法規   2016年12月   
いじめの解消から交友関係の改善へ
藤井和郎 (担当:分担執筆, 範囲:学校教育相談の理論・実践事例集 いじめの解明)
第一法規   2016年6月   
教育委員会指導主事としていじめ問題に取り組む
藤井和郎 (担当:分担執筆, 範囲:学校教育相談の理論・実践事例集 いじめの解明)
第一法規   2014年5月   
学級にいじめがあることを示唆する生徒たちの言動
藤井和郎 (担当:分担執筆, 範囲:学校教育相談の理論・実践事例集 いじめの解明)
第一法規   2013年9月   
いじめられた生徒の作文をもとにした学級指導
藤井和郎 (担当:分担執筆, 範囲:学校教育相談の理論・実践事例集 いじめの解明)
第一法規   2012年9月   

講演・口頭発表等

 
自主シンポジウム SELを基盤とする情報社会の「光」に着目した情報モラル教育
藤井和郎他
日本学校教育相談学会第27回研究大会(大阪大会)   2015年8月   
自主シンポジウム 岡山県総社市における「だれもが行きたくなる学校づくり」 ~小学校・中学校の"連続性"を考える~
藤井和郎他
日本教育心理学会第56回総会(神戸大会)   2014年11月   
自主シンポジウム 「だれもが行きたくなる学校」を創る ~総社方式による学校改革プロジェクト~
藤井和郎他
日本学校教育相談学会第25回研究大会(岐阜大会)   2013年8月   
自主シンポジウム マルチレベルアプローチで「誰もが行きたくなる学校」を創る ~総社方式による学校改革プロジェクト~
藤井和郎他
日本カウンセリング学会第45回大会   2012年10月   
自主シンポジウム「誰もが行きたくなる学校」を創る その後 ~総社方式による学校改革プロジェクト~
藤井和郎他
日本カウンセリング学会第44回大会   2011年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
スクール・カウンセラーとの連携による日常的な教育相談のシステムづくりに関する研究
科学研究費補助金奨励研究(B): 文部省
研究期間: 1996年4月 - 1997年3月    代表者: 藤井和郎

教育業績

 
2017年11月   第31回岡山いのちの電話自殺予防シンポジウム コーディネーター
家族を考える~親子関係と生きづらさ~
社団福祉法人岡山いのちの電話協会
2017年8月   成羽中学校区人権教育研修会
SELについて
高梁市立成羽中学校
2017年8月   教育相談研修会
学校教育相談
岡山市教育研究研修センター
2017年8月   浅口市教育委員会研修会
アセスの分析と活用
浅口市教育委員会
2017年7月   岡山操山中学校校内研修会
アセスの分析と活用
岡山県立岡山操山中学校