基本情報

所属
東京医科大学 ケミカルバイオロジー講座 准教授
国立遺伝学研究所 客員研究員
学位
博士(理学)(東京大学)

J-GLOBAL ID
201101042871086150

外部リンク

身体の動きを生み出す神経回路の構造や動的メカニズムを、細胞・分子レベルで明らかにするために日々奮闘しています。研究戦略としては、多様な行動・運動パターンを示し、透明度の高い脳神経組織をもっているゼブラフィッシュを主な研究素材に用います。独自に開発した遺伝学的手法を主に用いて、行動パターンや、身体の動き方を規定する脳脊髄神経回路の基本的な細胞・遺伝子構造に迫りたいと思います。さらに、運動制御回路のホメオスタシス、エイジング、疾患のメカニズムの理解に発展させることを目指します。
運動系には特異的なニューロンや筋細胞が機能しなくなる疾患が数多く知られています。運動器疾患、特に運動ニューロン病に着目し、疾患メカニズムの解明に取り組み、治癒への貢献を目指します。

受賞

  3

論文

  41

MISC

  4

講演・口頭発表等

  110

共同研究・競争的資金等の研究課題

  15

社会貢献活動

  17