共同研究・競争的資金等の研究課題

2008年 - 2010年

部分床義歯デザインプロセスのための咬合支持能力指数の開発

文部科学省  科学研究費助成事業(基盤研究(C))
  • 田地 豪
  • ,
  • 阿部 泰彦
  • ,
  • 津賀 一弘

担当区分
連携研究者
配分額
(総額)
4,680,000円
(直接経費)
3,600,000円
(間接経費)
1,080,000円
資金種別
競争的資金

部分床義歯治療において支台歯の検査と選択が治療の効果と予後に大きく影響する。支台歯の咬合支持能力の計測方法の確立は、科学的な義歯設計を行う上で是非とも必要である。本研究では歯槽骨によって支持されている歯根表面積に着目し、部分床義歯治療における支台歯の咬合支持能力をを適切に評価する咬合支持能力指数を開発した。この指数は、部分無歯顎の咬合状態の客観的評価や部分床義歯の設計、歯の喪失の進行や補綴装置の生存に関する疫学調査に応用することができる。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/20592270.ja.html