基本情報

所属
関西学院大学 法学部

研究者番号
00789167
J-GLOBAL ID
201801009666581313
researchmap会員ID
B000330537

 「法の継受」を大きなテーマとして、イングランド法史を専門とし、主に13世紀に執筆された『ブラクトン』という文献を研究対象としています。『ブラクトン』は、執筆当時のイングランドにおける「法」を、同地での訴訟手続の解説を軸にしつつ、同時代のローマ法や教会法の専門用語や思考方法も併用して体系的に論じようとした文献です。  同書は16世紀、つまり執筆から300年以上も後の時代の法曹たちにも、さらに後世の法曹たちや大学の研究者たちにも影響を与えてきました。『ブラクトン』はイングランド法文献とされていますが、一方でイングランド外の法=ローマ法や教会法も利用されており、さらに後代の読者はこれらも含めた「古のイングランド法」として『ブラクトン』を学んできました。  私はこのような『ブラクトン』の利用を通じて、同書の執筆者たちや後世の読者たちがどのように「法とは何か」「法学とは何か」などの疑問に取り組んでいったか、といったことを研究しています。なお、「法の継受」と関連して、2017年より明治初頭の日本における西洋法文献の「翻訳」にも関心を寄せているところです。

研究キーワード

  2

研究分野

  1

経歴

  4

学歴

  3

講演・口頭発表等

  8

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3