基本情報

所属
北海道大学 大学院理学研究院 教授
学位
博士(医学)(2005年1月 東京医科歯科大学)

研究者番号
70451408
J-GLOBAL ID
201101094103787000
researchmap会員ID
B000002050

外部リンク

音声発声学習(聞いた声を自分で発声できるようになる)は、ヒトの言語獲得の基盤となる学習です。しかし、非常に限られた動物種のみができる学習様式でもあります。この音声発声学習を可能にする脳神経回路・メカニズムを物質・遺伝子レベルで明らかにしていこうと日々学生たちと格闘しております。研究戦略としては、親鳥の囀りパターンを学習する小鳥(鳴禽類 songbirdソングバード)を動物モデルとして用い、分子生物学・神経生物学・動物行動学をベースに学際的な研究を行っています。また、学習発達過程で、遺伝要因と環境要因の両方の影響を受けながら、いかにして行動レベルの個体差・個性が現れてくるのかということを、ゲノム発現という観点からも研究を進めています。ソングバードを用いた研究ゆえにはっきりと見えてくる重要な生命現象をとらえて離さない、そんな研究を地道だけど、着実に進めていく研究室を運営していきたいと考えています。当研究室での研究にある方は和多までご連絡ください。


主要な論文

  51

書籍等出版物

  6

共同研究・競争的資金等の研究課題

  14