今田一姫

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/30 11:32
 
アバター
研究者氏名
今田一姫
 
イマダカヅキ
ハンドル
kazukimada
所属
鈴鹿工業高等専門学校
部署
生物応用化学科
職名
助教
学位
博士(理学)(大阪市立大学)
その他の所属
大阪市立大学
科研費研究者番号
70793587
ORCID ID
0000-0002-9894-6579

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
鈴鹿工業高等専門学校 生物応用化学科 助教
 
2017年1月
 - 
2017年3月
大阪市立大学 大学院理学研究科 生物地球系専攻 ナショナルバイオリソースプロジェクト酵母 酵母遺伝資源センター 博士研究員
 
2015年4月
 - 
2016年12月
大阪市立大学 大学院理学研究科 生物地球系専攻 ナショナルバイオリソースプロジェクト酵母 酵母遺伝資源センター 研究員
 
2011年4月
 - 
2014年3月
大阪市立大学 大学院理学研究科 生物地球系専攻 日本学術振興会 特別研究員DC1
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2015年3月
大阪市立大学 大学院理学研究科 生物地球系専攻
 
2005年4月
 - 
2009年3月
大阪市立大学 理学部 生物学科
 

論文

 
Imada K, Nakamura T
Small GTPases      2017年9月   [査読有り]
Imada K, Nakamura T
Molecular biology of the cell   27(21) 3317-3328   2016年11月   [査読有り]
Takaine M, Imada K, Numata O, Nakamura T, Nakano K
Journal of cell science   127(Pt 20) 4429-4442   2014年10月   [査読有り]
Yamaoka T, Imada K, Fukunishi K, Yamasaki Y, Shimoda C, Nakamura T
Eukaryotic cell   12(9) 1162-1170   2013年9月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
分裂酵母の胞子形成におけるオルガネラ再構成の解析
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 今田一姫
胞子形成は細胞質中に新たな細胞膜である前胞子膜が新生するという、ダイナミックなイベントである。これまでに、前胞子膜の伸展には、小胞体、ゴルジ体、細胞膜といったオルガネラからの膜小胞輸送が必須であり、胞子形成時にはオルガネラの大規模な再構成が起こることが明らかになっている。また、以前取得した245株や、過去の研究で取得された数多くの胞子形成欠損変異株の中には、オルガネラ再構成が異常なものがみられている。本研究はこのオルガネラ再構成が、胞子形成にどのような役割を果たしているかを明らかにすること...