Kazumata Ken

J-GLOBAL         Last updated: Oct 16, 2018 at 23:24
 
Avatar
Name
Kazumata Ken
E-mail
kazumatamed.hokudai.ac.jp
Research funding number
60634144

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 1985
 - 
Mar 1991
School of Medicine, Hokkaido university
 

Published Papers

 
Osanai T, Kazumata K, Kobayashi S, Fujima N, Kurisu K, Shimoda Y, Houkin K
World neurosurgery      Aug 2018   [Refereed]
Uchino H, Ito M, Kazumata K, Hama Y, Hamauchi S, Terasaka S, Sasaki H, Houkin K
BMC medical genomics   11(1) 72   Aug 2018   [Refereed]
Tokairin K, Kazumata K, Uchino H, Ito M, Ono K, Tatezawa R, Shindo T, Kawabori M, Nakayama N, Houkin K
World neurosurgery      Aug 2018   [Refereed]
Gekka M, Abumiya T, Komatsu T, Funaki R, Kurisu K, Shimbo D, Kawabori M, Osanai T, Nakayama N, Kazumata K, Houkin K
Stroke      Jul 2018   [Refereed]
Kazumata K, Uchino H, Tokairin K, Ito M, Shiga T, Osanai T, Kawabori M
World neurosurgery   114 e388-e395   Jun 2018   [Refereed]

Misc

 
寶金 清博, 冨永 悌二, 宮本 享, 鈴木 則宏, 黒田 敏, 小泉 昭夫, 高橋 淳, 佐藤 典宏, 数又 研, 高木 康志, 大木 宏一, 舟木 健史, 藤村 幹, 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服事業ウイリス動脈輪閉塞症における病態・治療に関する研究班
脳卒中の外科   46(1) 1-24   Jan 2018
機能性蛋白質製剤の最前線 脳梗塞治療薬としてのヘモアクトの効果
鐙谷 武雄, 月花 正幸, 小松 晃之, 船木 亮佑, 川堀 真人, 長内 俊也, 中山 若樹, 数又 研, 寳金 清博
人工血液   25(1) 26-26   Nov 2017
急性期虚血病態を治す/急性期脳虚血病態を治療する 脳虚血再灌流時の微小循環障害にターゲットをおいた脳保護療法の開発
鐙谷 武雄, 月花 正幸, 栗栖 宏多, 新保 大輔, 長内 俊也, 中山 若樹, 数又 研, 宝金 清博
脳循環代謝   29(1) 96-96   Nov 2017
ヘモグロビン-アルブミン複合体による脳虚血再灌流急性期治療
月花 正幸, 鐙谷 武雄, 小松 晃之, 船木 亮佑, 栗栖 宏太, 新保 大輔, 中山 若樹, 数又 研, 寳金 清博
脳循環代謝   29(1) 217-217   Nov 2017
数又 研
脳神経外科ジャーナル   26(8) 574-580   Aug 2017
小児もやもや病の治療は、脳卒中の予防という観点ではここ30年の期間に着実に進歩していると考えられる。もやもや病は、成人において遂行機能障害などの前頭葉機能障害を呈すると考えられており、脳の発達の最適化が今後の課題である。脳の正常な発達をモニターし、なおかつ初期の虚血性障害を鋭敏に描出する画像診断マーカーの確立は治療の最適化に貢献する可能性がある。(著者抄録)