佐藤 和紀

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/19 15:40
 
アバター
研究者氏名
佐藤 和紀
 
サトウカズノリ
URL
http://www.satou-kazunori-lab.net/
所属
常葉大学
部署
教育学部
職名
講師
学位
修士(教育学)(上越教育大学)
科研費研究者番号
30802988

研究分野

 
 

学歴

 
2014年10月
 - 
2018年3月
東北大学 大学院 情報科学研究科 博士課程後期 
 
2004年4月
 - 
2006年3月
上越教育大学 大学院 学校教育研究科 修士課程 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
常葉大学 教育学部 初等教育課程 講師
 
2016年4月
 - 
2017年3月
東京都杉並区立高井戸東小学校 主任教諭
 
2012年4月
 - 
2016年3月
東京都北区立豊川小学校 主任教諭
 
2006年4月
 - 
2012年3月
東京都小平市立小平第五小学校 教諭
 

委員歴

 
2017年12月
 - 
現在
文部科学省  情報活用能力調査の今後の在り方に関する調査 調査枠組等委員会 委員
 
2017年5月
 - 
現在
文部科学省  次世代の教育情報化推進事業「情報教育の推進等に関する調査研究」企画検討委員会 委員
 
2017年4月
 - 
現在
静岡市こどもクリエイティブタウン運営協議会  委員
 
2017年2月
 - 
現在
文部科学省  学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議 効果的なICT活用検討チーム 委員
 
2017年2月
 - 
現在
日本放送協会  学校放送番組「メディアタイムス」番組委員
 
2015年7月
 - 
2017年3月
文部科学省  先導的な教育体制構築事業「情報通信技術を活用した教育振興に資する調査研究」パフォーマンス評価検討委員会 委員
 
2011年12月
 - 
現在
日本放送協会  学校放送番組「メディアのめ」「スマホリアルストーリー」番組委員
 
2015年1月
 - 
2015年3月
総務省  平成26年度 インターネット利用におけるトラブル事例等に関する調査研究 委員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
国立大学法人 上越教育大学 学校教育実践研究センター  客員研究員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
東京都教職員研修センター  情報教育研究開発委員
 
2013年7月
 - 
2014年4月
東京都北区教育委員会・東京都北区情報化推進本部  学校ICT活用ビジョン検討委員会 委員
 
2014年1月
 - 
2014年3月
総務省  平成25年度 インターネット利用におけるトラブル事例等に関する調査研究 委員
 
2011年11月
 - 
2012年3月
総務省  放送分野におけるメディア・リテラシー教材活用に関する調査研究 委員
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金 奨励研究
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 佐藤 和紀
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 堀田龍也
日本学術振興会: 科学研究費補助金 奨励研究
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 佐藤 和紀

受賞

 
2017年10月
日本教育メディア学会 論文賞
 
2016年8月
日本デジタル教科書学会 若手優秀賞
 
2014年6月
公益財団法人 学習ソフトウェア情報研究センター 学習デジタル教材コンクール 奨励賞
 
2012年2月
情報コミュニケーション学会 第9回年次大会 優秀発表賞
 
2010年3月
文部科学省・インターネット活用教育実践コンクール実行委員会主催 第10回 インターネット活用教育実践コンクール 実践奨励賞
 

書籍等出版物

 
だれもが実践できるネットモラル・セキュリティ
堀田龍也・西田光昭編著 (担当:分担執筆, 範囲:新学習指導要領における情報モラル教育)
三省堂   2018年1月   
プログラミング教育 思考のアイディア
黒上晴夫・堀田龍也編著 (担当:共著, 範囲:理科実験の流れをフローチャートで理解する,効果的な掃除の方法を考えよう)
小学館   2017年7月   
協働から個の思考を深める学習モデル 実証研究レポート~主体的・対話的で深い学びを実現するためのICT活用と評価の実践~
鈴木栄幸・久保田善彦・舟生日出男・佐藤和紀・中垣眞紀・土屋利恵子 (担当:分担執筆)
ベネッセ教育総合研究所   2017年5月   
メディア・リテラシー教育:ソーシャルメディア時代の実践と学び
中橋雄編著 (担当:共著, 範囲:第9章 メディア・リテラシー教育に関する教師教育)
北樹出版   2017年3月   ISBN:978-4-7793-0531-3
情報学習支援ツール 実践カード&ハンドブック
黒上晴夫・堀田龍也監修・木村明憲編著 (担当:共著, 範囲:校内研究を進める上での活用,自主学習ノートでの活用)
さくら社   2016年12月   

論文

 
メディア・リテラシー教育実践の継続,メディア接触,教師経験が小学校教師のメディア・リテラシーに与える影響
佐藤和紀,齋藤玲,堀田龍也
日本教育工学会論文誌   42(1)    2018年   [査読有り]
プログラミング教育が理科の資質・能力に及ぼす学習効果の探索的検討
佐藤 和紀
理科の教育(日本理科教育学会)   787    2018年2月   [招待有り]
プログラミング教育の経験に対する学習者の振り返りの分析
荒木貴之, 板垣翔大, 齋藤玲, 佐藤和紀, 堀田龍也
教育システム情報学会論文誌   35(2)    2017年12月   [査読有り]
教員養成大学における情報モラル教育の講義の実践と評価:ワークシートと学年の違いによる授業設計への自信の変化に着目して
佐藤和紀,高橋純,安里基子,齋藤玲,吉野真理子,堀田龍也
日本教育工学会論文誌   41(Suppl)    2017年12月   [査読有り]
小学校第5学年児童に対する短時間グラフ解釈学習の効果検証
槇誠司,佐藤和紀 ,板垣翔大,齋藤玲,堀田龍也
日本教育工学会論文誌   41(Suppl)    2017年12月   [査読有り]
Tablet Use in Elementary Schools from Ergonomic Aspect
Takashi SHIBATA, Kazunori SATO, Tatsuya HORITA
The 24rd International Display Workshops      2017年12月   [査読有り][招待有り]
Comparing the Effects of Retrieval-based and Elaboration-based Learning in Primary Schools: Influences of Final Tests and Scaffolding
Ryo SAITO, Keiyu NIIKUNI, Koichi SUGAWARA, Kazunori SATO, Tatsuya HORITA, Toshiaki MURAMOTO
Psychonomic Society 2017   254   2017年11月   [査読有り]
中橋雄,山口眞希,佐藤和紀
教育メディア研究   24(1) 1-12   2017年10月   [査読有り]
佐藤和紀,荒木貴之,板垣翔大,斎藤 玲,堀田龍也
日本教育工学会研究報告集   17(4)    2017年10月
安里基子・佐藤和紀・高橋純・吉野真理子・堀田龍也
日本教育工学会研究報告集   17(4)    2017年10月
Long-Term Effects of Computer Programming Education in Elementary Schools in Japan: A Questionnaire and Interview Study
Takayuki ARAKI, Shota ITAGAKI, Ryo SAITO, Kazunori SATO, Tatsuya HORITA
International Conference for Media in Education   ICoME 2017    2017年8月   [査読有り]
Takashi SHIBATA, Kazunori SATO, Ryohei IKEJIRI
IEICE Transactions on Electronics   E100.C(2017) 1012-1020   2017年7月   [査読有り][招待有り]
深見友紀子・佐藤和紀・森谷直美・中平勝子・堀田龍也
日本教育工学会論文誌   41(1) 89-96   2017年5月   [査読有り]
堀田龍也・板垣翔大・齋藤玲・佐藤和紀・高橋純・片山敏郎
日本教育工学会研究報告集   17(2) 109-116   2017年5月
瀬戸崎典夫・佐藤和紀​
教育メディア研究   23(2) 15-24   2017年3月   [査読有り]
後藤心平・佐藤和紀・齋藤玲・堀田龍也
教育メディア研究   23(2) 107-118   2017年3月   [査読有り]
Usability of and Physical Fatigue from Tablets among Elementary School Students
Takashi SHIBATA, Kazunori SATO, Tatsuya HORITA
Applied Ergonomics Conference 2017   Poster   2017年3月   [査読有り]
思考スキルに着目した小学校におけるプログラミング教育の効果の分析
荒木貴之・板垣翔大・齋藤玲・佐藤和紀・堀田龍也
教育システム情報学会   2016年度特集論文研究会 195-202   2017年3月
相場奨太・佐藤和紀・堀田龍也・谷和樹
日本教育工学会研究報告集   17(1) 489-496   2017年3月
Evaluation of Historical Learning in Elementary School Using Educational 3D Contents
Takashi SHIBATA, Kazunori SATO, Ryohei IKEJIRI
The 23rd International Display Workshops in conjunction with Asia Display 2016      2016年12月   [査読有り][招待有り]
Practice Class Using Spherical Panorama VR Learning Material for Peace Education
Norio SETOZAKI, Kazunori SATO
Proceedings of the 24th International Conference on Computers in Education 2016   363-367   2016年12月   [査読有り]
佐藤和紀・齋藤玲・堀田龍也
日本教育工学会研究報告集   16(5) 15-22   2016年12月
Individual differences on retrieval based learning: Learning strategies and motivation
Ryo SAITO, Kazunori SATO, Keiyu NIIKUNI, Tatsuya HORITA, Toshiaki MURAMOTO
Psychonomic Society, Abstracts of the 's 57th Annual Meeting, 21, November 2016   202-202   2016年11月   [査読有り]
柴田隆史, 佐藤和紀, 堀田龍也
日本教育工学会研究報告集   16(4) 71-78   2016年11月
堀田龍也, 板垣翔大, 佐藤和紀, 高橋純, 坂和寿忠, 西崎悠馬
日本教育工学会研究報告集   16(4) 137-142   2016年11月
佐藤和紀・深見友紀子・齋藤玲・森谷直美・堀田龍也
教育システム情報学会誌   33(4) 181-186   2016年10月   [査読有り]
大久保紀一朗・佐藤和紀・中橋雄・浅井和行・堀田龍也
教育メディア研究   23(1) 33-46   2016年9月   [査読有り]
Shimpei GOTO, Ryo SAITO, Kazunori SATO, Tatsuya HORITA
International Conference for Media in Education   ICoME2016 501-505   2016年8月   [査読有り]
Kazunori SATO, Ryo SAITO, Tatsuya HORITA
International Conference for Media in Education   ICoME2016 382-387   2016年8月   [査読有り]
佐藤和紀・齋藤玲・望月翔太・堀田龍也
日本教育工学会研究報告集   16(3) 57-64   2016年7月
柴田隆史・佐藤和紀・池尻良平
人間工学   52(Supplement) 246-247   2016年6月
佐藤和紀・高橋純・相沢優・堀田龍也
日本教育工学会研究報告集   16(2) 111-118   2016年5月
木村明憲・佐藤和紀・髙橋詩穂・若松俊介・堀田龍也
日本教育工学会研究報告集   16(2) 119-126   2016年5月
後藤心平・相沢優・佐藤和紀・堀田龍也
日本教育工学会研究報告集   15(5) 127-132   2015年12月
佐藤和紀・齋藤玲・堀田龍也
日本教育工学会論文誌   39(Suppl.) 29-32   2015年12月   [査読有り]
本研究では,メディア・リテラシーに関する知識やその教育経験が十分ではない教師(以下,初心者教師と記す)を対象として,授業実践・リフレクションを実施した.初心者教師による授業設計から授業実践,授業評価,授業改善までの活動の後に質問紙調査を行ったところ,初心者教師のメディア・リテラシーに関する意識に変容がみられた.また授業実施後に設定された初心者教師によるリフレクションおよびインタビュー調査においてそれら変容を確認した.
佐藤和紀・中橋雄
日本教育メディア学会研究会論集   (39) 31-36   2015年6月
Takashi Shibata,Yoshiki Ishihara,Kazunori Satou
Society for Information Display,2015 International Symposium   SID 2015 DIGEST 126-129   2015年6月   [査読有り]
The advantages of stereoscopic 3D images in education were evaluated in an elementary schools' experimental class. The results from the worksheets filled out by students revealed that educational 3D material could help students focus on details an...
小林祐一・佐藤和紀
沖縄女子短期大学紀要 = Journal of Okinawa Women's Junior College   (28) 69-74   2015年3月   [査読有り]
佐藤和紀・堀田龍也
日本教育工学会研究報告集   15(1) 593-599   2015年2月
上野佳代・鈴木直樹・小林巌・奥住秀之・渡邊貴裕・今井茂樹・笠松具晃・佐々木賢治・直井清貴・伊藤久美子・尾高邦生・亀田隼人・小泉浩一・中村昌宏・山内裕史・相場奨太・佐藤和紀
東京学芸大学附属学校研究紀要 : 音楽科・英語科   41 9-26   2015年1月
佐藤和紀・中橋雄
教育メディア研究   21(1) 1-10   2014年9月   [査読有り]
本研究は,映像制作を行うメディア・リテラシー教育において,動画共有サイトに映像を公開する際に考慮すべき点を議論させた場合の学習効果を明らかにしたものである.
小学校高学年を対象として,映像制作を行うことを通してメディア・リテラシーを育む学習プログラムを開発した.動画共有サイトに映像を公開する際に考慮すべき点を議論したクラスと議論しなかったクラスの児童はメディア・リテラシー評価尺度の平均点において,「C:考えをメディアで表現する力」に有意な差を確認できた.
三浦尚介・鈴木直樹・小林巌・奥住秀之・渡邊貴裕・今井茂樹・笠松具晃・浜田信哉・上野佳代・齋藤祐一・伊藤久美子・尾高邦生・亀田隼人・小泉浩一・中村昌宏・山内裕史・相場奨太・佐藤和紀
東京学芸大学附属学校研究紀要 : 音楽科・英語科   40 11-29   2013年8月
佐藤和紀・菊地弘明・小池翔太・酒井統康・福本徹・藤川大祐・原克彦
日本教育工学会研究報告集   2012(5) 211-218   2012年12月
佐藤和紀・大山努・南部昌敏
日本教育工学会論文誌   36(Suppl.) 149-152   2012年12月   [査読有り]
小学校高学年を対象に表現とコミュニケーションを基盤としたメディア・リテラシー学習プログラムを開発した.学習プログラムではWeblogを用いて保護者との交流学習も行った.その結果,評価尺度によれば,有意に学習プログラムが有効であった.また,学習プログラムを受講した中学校3年生に対して,学習の効果を確認するための追跡調査を行った.その結果,教員との関わりが深かったり信頼関係が築けていたりする生徒ほどメディア・リテラシー評価尺度得点が高く,インターネット上におけるコミュニケーションに不安を感じて...
佐藤 和紀
上越教育大学大学院学校教育研究科 修士論文   1-143   2006年

Misc

 
学校教員におけるプログラミング教育の授業実践の意識に関する基礎的検討
阪東哲也,大井雄平,佐藤和紀,社浦竜太
日本産業技術教育学会 技術教育分科会研究発表会 2017年発表論文集      2017年12月

講演・口頭発表等

 
文部科学省 メディア教育指導者講習 [招待有り]
佐藤和紀
2017年10月   

担当経験のある科目