共同研究・競争的資金等の研究課題

2008年 - 2010年

情報系科目を対象とした自己組み立て型学習に関する実践的研究

文部科学省  科学研究費補助金(基盤研究(C))
  • 丸岡 章
  • ,
  • 川島 隆太
  • ,
  • 邑本 俊亮
  • ,
  • 瀧本 英二
  • ,
  • 天野 一幸
  • ,
  • 原口 和也

課題番号
20500760
担当区分
連携研究者
配分額
(総額)
4,420,000円
(直接経費)
3,400,000円
(間接経費)
1,020,000円
資金種別
競争的資金

本研究で得られた成果のひとつにある組み合わせ論的パズルのインスタンスを生成するアルゴリズムを与えたというものがある。このパズルは計算ブロックパズルと呼ばれるもので、そのインスタンスは、nxn格子面の連結するブロックへの分割と各ブロックへの正整数の割り当てとして与えられる。そしてこのパズルは、格子面の各マスに{1,2,…,n}の整数を次の2条件を満たすように割り当てることを求めるものである。この2条件とは、各行、各列には、{1,2,…,n}の整数が1回ずつ現れるというラテン方陣条件であり、他の条件は、各ブロックのマスに割り当てられた数の合計が、そのブロックに割り当てられた整数の合計に一致するという部分条件である。このアルゴリズムは、パズルを解くときに使う推論規則としてパラメータを与えると、難易度を指定できるようになっている。そして、認知心理実験を行い、その難易度のインスタンスが生成されることを検証した。

リンク情報
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/20500760.ja.html