基本情報

所属
北里大学 医療衛生学部保健衛生学科 准教授
学位
博士(人間科学)(早稲田大学)

研究者番号
60758192
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-0890-9177
J-GLOBAL ID
201101072084950650
researchmap会員ID
B000001412

<活動領域>
 再犯防止,社会復帰,嗜癖行動,および家族支援をキーワードに
 行動療法・認知行動療法を軸とした心理臨床,研究活動を行っております。

<資格(取得順)>
 産業カウンセラー(一般社団法人日本産業カウンセラー協会)
 臨床心理士(財団法人日本臨床心理士資格認定協会)
 認定行動療法士(一般社団法人日本認知・行動療法学会)
 公認心理師(文部科学大臣及び厚生労働大臣)
 認知行動療法師(一般社団法人日本認知・行動療法学会)
 認知行動療法スーパーバイザー(一般社団法人日本認知・行動療法学会)

<北里大学webサイト>
 個人紹介ページ
  https://www.kitasato-u.ac.jp/ahs/subject/health/teacher/nomura.html
 大学院案内
  <修士課程(アディクション心理学)>
   https://www.kitasato-u.ac.jp/jp/kugsms/education/master/clinical_psychology_course.html
  <博士過程(アディクション心理学)>
   https://www.kitasato-u.ac.jp/jp/kugsms/research/doctor/d08.html
  ※大学院はいわゆる講座制に近い形式で,村瀬華子教授が指導教授となり
    アディクション心理学の研究室の枠で主に司法・犯罪分野のCBTの指導を担当します。
    詳細についてはお問い合わせください。


所属学協会

  13

経歴

  22

担当経験のある科目(授業)

  38

論文

  56

書籍等出版物

  11
  • 横光健吾, 入江智也, 田中恒彦 (担当:分担執筆, 範囲:第7章性的な問題行動-対人関係・犯罪(痴漢))
    北大路書房 2022年6月
  • 熊野宏昭, 下山晴彦 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 司法・犯罪分野におけるチームアプローチ(嶋田洋徳・野村和孝))
    東京大学出版会 2021年12月 (ISBN: 9784130151733)
  • 門本 泉 (担当:分担執筆, 範囲:第10章 行動変容-嗜癖・依存への心理学的アプローチ)
    ミネルヴァ書房 2020年10月
  • 岡島 義, 金井 嘉宏 (担当:分担執筆, 範囲:「第3章 ライフスタイルの形成」,「第10章 依存(薬物,ギャンブル,ネットなど),性犯罪」,「付録 未成年やその周りの人が相談できる場所」,「付録 大人やその周りの人が相談できる場所」,「臨床心理学基本用語集」)
    弘文堂 2020年3月5日 (ISBN: 4335651872)
  • 日本健康心理学会 (担当:分担執筆, 範囲:依存症のアセスメント,医療観察・保護観察)
    2019年10月
  • 日本認知, 行動療法学会 (担当:分担執筆, 範囲:司法・犯罪分野(嶋田洋徳・野村和孝),司法・犯罪・嗜癖分野の認知行動療法(神村栄一,野村和孝),性犯罪と性嗜好異常(野村和孝),窃盗,万引き,クレプトマニア(野村和孝),レスポンデント学習の理解に基づく問題行動の変容(野村和孝・嶋田洋徳))
    丸善出版 2019年8月
  • 嶋田洋徳, 嶋田洋徳, 野村和孝, 野村和孝, 津村秀樹, 津村秀樹 (担当:共訳, 範囲:監訳,第2章,第13章) (原著:ピーター・J・ビーリング, ランディ・E・マケイブ, マーチン・M・アントニー)
    金子書房 2018年8月 (ISBN: 476082667X)
  • 武藤 崇, 三田村 仰, 酒井 美枝, 大屋 藍子 (担当:共訳, 範囲:第5章,第6章) (原著:ラス・ハリス)
    星和書店 2017年9月 (ISBN: 4791109635)
  • 原田 隆之, 神村 栄一, 横光 健吾, 野村 和孝 (担当:共訳) (原著:ナムラタ・レイルー, ティアン・ポー・ウィー)
    金剛出版 2015年7月10日 (ISBN: 4772414363)
  • 日本ストレス学会, 財団法人パブリックヘルスリサーチセンター, 日本ストレス学会, 財団法人パブリックヘルスリサーチセンター (担当:分担執筆, 範囲:「ストレス耐性」(野村和孝・嶋田洋徳))
    実務教育出版 2011年5月 (ISBN: 4788960842)
  • George Fink, ストレス百科事典翻訳刊行委員会 (担当:共訳, 範囲:「認知行動療法」(嶋田洋徳・野村和孝)) (原著:George Fink)
    丸善 2010年1月 (ISBN: 462108111X)

講演・口頭発表等

  86

MISC

  102

共同研究・競争的資金等の研究課題

  14

その他

  194