谷口圭輔

J-GLOBALへ         更新日: 12/12/17 14:10
 
アバター
研究者氏名
谷口圭輔
 
タニグチ ケイスケ
ハンドル
tani-k
所属
名古屋大学
部署
大学院環境学研究科
職名
研究員
学位
博士(理学)(大阪大学)

プロフィール

地形学・堆積学を専門としています.地形の形成プロセスを実験を通じて理解し,地球から他の惑星まで,さまざまな環境に応用していくことを考えています.

研究分野

 
 

経歴

 
2011年5月
   
 
名古屋大学大学院環境学研究科 研究員
 
2010年4月
 - 
2011年4月
同志社大学理工学部環境システム学科 研究員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2008年4月
 - 
2009年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2009年3月
大阪大学 大学院理学研究科 宇宙地球科学専攻
 
2000年4月
 - 
2004年3月
大阪大学 理学部 物理学科
 

論文

 
Beach-shelf Topographies and Their Facies Induced by Stormy Waves: Flume Experiment Using Poorly Sorted Sand
Taniguchi, K., Masuda, F., Tamura, T.
Transactions, Japanese Geomorphological Union   32(2) 152-158   2011年4月   [査読有り]
Sato, T., Taniguchi, K., Takagawa, T., Masuda, F.
Geo-Marine Letters (Springer)   31(2) 101-108   2011年   [査読有り]
勝木厚成・西森拓・遠藤徳孝・谷口圭輔
地質学雑誌   117(3) 155-162   2011年   [査読有り]
谷口圭輔・遠藤徳孝・関口秀雄
地質学雑誌   117(3) 148-154   2011年   [査読有り]

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
河床ベッドフォーム形態と構成堆積物の粒度特性:移動可能粒子数の変化に着目して
財団法人深田地質研究所: 深田研究助成
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 谷口圭輔
変動流体場における貧砂状況での砂丘群の応答プロセス:水槽実験と数値計算
独立行政法人日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 谷口圭輔