平井 啓

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/18 03:51
 
アバター
研究者氏名
平井 啓
URL
https://nrid.nii.ac.jp/nrid/1000070294014/
学位
博士(人間科学)(大阪大学)
その他の所属
大阪大学大阪大学大阪大学大阪大学

プロフィール

健康・医療心理学 行動医学 社会心理学 サイコオンコロジー 緩和医療学

研究分野

 

経歴

 
2017年8月
 - 
現在
大阪大学 経営企画オフィス経営企画部門 准教授 部門長
 
2017年4月
 - 
現在
大阪大学大学院 人間科学研究科臨床心理学研究分野 准教授
 
2017年1月
 - 
現在
大阪大学大学院 医学系研究科総合医療学寄付講座 准教授
 
2016年8月
 - 
現在
大阪大学大学院 医学系研究科 兼任教員
 
2011年5月
 - 
現在
大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター 兼任教員
 
2010年11月
 - 
現在
独立行政法人国立がん研究センター東病院 外来研究員
 
2010年8月
 - 
現在
市立岸和田市民病院 緩和ケアチーム 指導健康心理士
 
2010年3月
 - 
現在
株式会社キャンサースキャン アドバイザー
 
2009年4月
 - 
現在
大阪大学 医学部保健学科 兼任講師
 
2017年4月
 - 
2018年3月
京都大学 医学部人間健康科学科 非常勤講師
 

学歴

 
1997年4月
 - 
1997年8月
大阪大学大学院 人間科学研究科博士後期課程 行動学専攻
 
1995年4月
 - 
1997年3月
大阪大学大学院 人間科学部人間科学研究科博士前期課程 行動学専攻
 
1991年4月
 - 
1995年3月
大阪大学 人間科学部 
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
日本緩和医療学会  小児緩和ケアWPG員
 
2013年9月
 - 
現在
日本サイコオンコロジー学会  理事
 
2012年
 - 
現在
日本行動医学会  理事
 
2010年
 - 
現在
日本緩和医療学会  代議員
 
2010年
 - 
現在
公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金  評議員
 

受賞

 
2017年11月
日本サイコオンコロジー学会 奨励賞
 
2013年8月
大阪大学 総長奨励賞
 
2012年9月
日本健康心理学会 実践活動奨励賞
 
2004年7月
第9回日本緩和医療学会総会 最優秀演題賞
 

論文

 
平井 啓
心身医   58(3) 231-236   2018年
<p>サイコオンコロジーはがん患者の全人的医療, すなわちBio-Psycho-Social Modelに基づく実践と研究を行う分野として発展してきた. </p><p>Bio-Psycho-Social Modelの一つの具体的な実践例として, がん医療における包括的アセスメントが挙げられる. 包括的アセスメントは, 患者の問題を, ①身体症状, ②精神症状, ③社会・経済的問題, ④心理的問題, ⑤実存的問題の順番にアセスメントしていくフレームワークである. 本稿では, この包括的アセス...
中里 和弘, 志真 泰夫, 宮下 光令, 塩崎 麻里子, 平井 啓, 森田 達也, 多田羅 竜平, 市原 香織, 佐藤 眞一, 清水 恵, 恒藤 暁
Palliat Care Res   13(3) 263-271   2018年
<p>【目的】1)緩和ケア病棟における患者と家族間の思いの言語化を支える家族支援(家族へのバーバルコミュニケーション支援)の有無と評価,2)家族へのバーバルコミュニケーション支援と「患者と家族との良好な関係性」および「ケアの全般的満足度」との関連を検討した.【方法】全国の緩和ケア病棟103施設における死亡患者の遺族968名に質問紙調査を実施した.【結果】536名を分析対象とした.支援を受けた遺族の割合は内容によって差がみられたが,評価は概ね高かった.重回帰分析の結果,患者と家族との良好な関...
Shiozaki Mariko, Sanjo Makiko, Hirai Kei
PSYCHO-ONCOLOGY   26(8) 1126-1132   2017年8月   [査読有り]
「リスク選好が乳がん検診の受診行動に及ぼす影響:プログレス・レポート」
佐々木 周作, 平井 啓, 大竹 文雄
行動経済学   (9) 132-135   2017年6月
Momino Kanae, Mitsunori Miyashita, Yamashita Hiroko, Toyama Tatsuya, Sugiura Hiroshi, Yoshimoto Nobuyasu, Hirai Kei, Akechi Tatsuo
JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   47(3) 213-220   2017年3月   [査読有り]

Misc

 
平井啓
安全医学   15 39   2018年5月
平井啓
心身医学   57(6) 535   2017年6月
標葉 靖子, 平井 啓
日本教育工学会論文誌   40(0) 69-72   2017年
<p>近年,博士人材のキャリアの多様化や学際的な研究ニーズの高まりから,大学院教育へのトランスファラブルスキル(TS)教育の実装が進められている.しかしながら,専門研究とTS教育との関係のあり方を議論するための知見はまだ十分に蓄積されていない.そこで本研究では,学際的大学院教育プログラムにおいてTSトレーニングによる専門研究での学びの深化を目指す授業として, 異分野コミュニケーションを活用したリサーチ・デザイン授業を開発・実施した.当該授業の受講学生の自己評価メモを分析した結果,研究の構造...
塩﨑 麻里子, 三條 真紀子, 吉田 沙蘭, 平井 啓, 宮下 光令, 森田 達也, 恒藤 暁, 志真 泰夫
Palliat Care Res   12(4) 753-760   2017年
<p>【目的】本研究の目的は,がん患者の家族が,終末期における治療中止の何に,どのような理由で後悔をしているか記述的に明らかにすることである.【方法】がん患者の遺族37名を対象に,意思決定当時と現在の2時点にかけての心理的プロセスに関する半構造化面接を行った.結果は,内容分析によって整理した.【結果】約40%の遺族に何らかの後悔についての発話がみられた.後悔の内容は,8カテゴリーに分類され,決定当時の4カテゴリーから,現在は7カテゴリーに多様化した.後悔に関連する理由は43カテゴリーに分類...
平井啓
日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM)   14th ROMBUNNO.PD‐2‐5   2016年
平井啓
総合病院精神医学   27(Supplement) S.123   2015年11月
平井啓
総合病院精神医学   27(4) 365‐366   2015年10月
平井 啓, 本間 直樹, 久保田 テツ, 木ノ下 智恵子, 蓮行, 内野 花, 八木 絵香, 西村 ユミ, 片平 深雪, 森川 優子, 松川 絵里, ヒライ ケイ, ホンマ ナオキ, クボタ テツ, キノシタ チエコ, レンギョウ, ウチノ ハナ, ヤギ エコウ, ニシムラ ユミ, カタヒラ ミユキ, モリカワ ユウコ, マツカワ エリ, Hirai Kei, Kubota Tetsu, Homma Naoki, Kinoshita Chieko, Rengyou, Uchino Hanna, Yagi Ekou, Nishimura Yumi, Katahira Miyuki, Morikawa Yuko, Matsukawa Eri
Communication-Design   5 49-64   2011年9月
平井 啓
Communication-design   3 282-288   2010年3月
平井 啓, 清水 良介
Communication-design   3 304-317   2010年3月
平井 啓
人間科学研究   4 29-43   2002年
原田 章, 三浦 麻子, 西端 律子, 篠原 一光, 田中 重人, 平井 啓, ハラダ アキラ, ミウラ アサコ, ニシバタ リツコ, シノハラ イッコウ, タナカ シゲト, ヒライ ケイ, Harada Akira, MIURA Asako, NISHIBATA Ritsuko, SHINOHARA Ikko, TANAKA Shigeto, HIRAI Kei
大阪大学大学院人間科学研究科紀要   26 157-176   2000年3月

書籍等出版物

 
医療現場の行動経済学
大竹文雄・平井 啓 (担当:編者)
東洋経済新報社   2018年7月   
技術1割のプレゼン‐プレクラ!標準テキスト
平井 啓,阿部 泰之,松本 尚浩,大谷内 真弓,近藤 昭彦 (担当:共著)
中外医学社   2018年   
栄養指導に活かす行動医学の視点 (臨床栄養5月号増刊)
平井 啓 他 (担当:共著)
医歯薬出版株式会社   2018年   
社会④死と死別‐自殺とその背景:「よくわかる高齢者心理学」
平井 啓.佐藤 眞一,権藤 恭之(編) (担当:共著)
ミネルヴァ書房   2016年   
社会④死と死別‐エンドオブライフケアと緩和ケア:「よくわかる高齢者心理学」
平井 啓.佐藤 眞一,権藤 恭之(編) (担当:共著)
ミネルヴァ書房   2016年   

講演・口頭発表等

 
平井啓
日本応用心理学会大会発表論文集   2018年8月25日   
運動疫学研究に活かす行動経済学.第21回日本運動疫学会 学術総会 教育講演2
平井 啓
2018年6月   
山村麻予, 平井啓
日本教育心理学会総会発表論文集   2017年9月20日   
吉田沙蘭, 平井啓, 佐々木周作, 大竹文雄
日本臨床死生学会大会プログラム・抄録集   2017年