基本情報

所属
名古屋大学大学院教育発達科学研究科 教育科学専攻 博士後期課程
暁星中学・高等学校 専任教諭
学位
学士(文学)(2015年3月 明治大学)
修士(教育学)(2022年3月 青山学院大学)

連絡先
murakami.kei.n5s.mail.nagoya-u.ac.jp
J-GLOBAL ID
202101003121739286
researchmap会員ID
R000028838

主に社会学や教育社会学の理論・方法を用いて、中学校・高校教員の指導(働きかけ)を生み出す枠組みがいかに構築され変容するのかを、質的調査を用いて研究しています。特に各教員が、自身が学生時代に受けた指導、あるいは就職後に行った指導をどのように意味づけ、それがいかに語られるのかに着目した調査・分析を行い、2022年1月に青山学院大学大学院で修士論文を提出しました。

2022年4月より、名古屋大学大学院(博士後期課程)に在籍しています。博士後期課程では、社会や教育政策による学校・教員への要求・期待(すなわち指導に対する学校外部からのプレッシャー)が、教員の指導及び指導観にいかなる影響を与えるのか、地域や時代による差異に着目し検討することで、修士論文で得られた知見を発展させようと考えています。この際、異なる学校環境で勤務する複数の現職教員に対する継続的・定期的な半構造化面接を実施するほか、学校や教員の指導に関する世論について、メディアのディスコース分析を行う計画です。

なお、現職の中学校・高校教員(地理)であるため、このほかに地理の教科書の内容分析、教科書・教師用指導書の編集・執筆、入試問題分析等、地理教育に関する研究や執筆活動も行ってきました。


経歴

  2

MISC

  4

書籍等出版物

  3

講演・口頭発表等

  4

所属学協会

  8