基本情報

所属
桃山学院教育大学 人間教育学部 人間教育学科 教授 (教職副センター長)
学位
教育学修士

J-GLOBAL ID
200901069989904386

兵庫教育大学大学院修士課程を修了し,大阪府教育委員会教育振興室,浜松大学,天理大学,國學院大學を経て,2019年より桃山学院教育大学に奉職する.体育科教育における授業力向上,バスケットボールをはじめ様々なスポーツにおけるパフォーマンス向上に関する研究活動を展開している.一方で防災教育にも取り組むようになり,その後,大阪教育大学付属池田小学校事件を契機に,犯罪から子どもを守るための教材の検討に関わるようになる.現在,大阪教育大学学校安全推進センターの共同研究員も務めており,科学技術振興機構による「犯罪からの子どもの安全」プロジェクトに参加し,e-learning教材の作製に携わった.これらの研究を活かし,日本,中国,台湾における防犯教育の国際比較に取り組んできた.その後,障害のある児童生徒に関する防災教育,交通安全教育の検討も行っている.また,静岡県教育委員会をはじめ、各市教育委員会の学校安全推進委員として,通学路点検や交通安全教育についても携わっている.その他、文部科学省学校安全資料「学校危機管理マニュアル作成の手引き」『「生きる力」をはぐくむ学校での安全教育』の改訂に委員として参加した.バスケットボールの指導者としては,浜松大学(現 常葉大学)では,西日本大会優勝,天理大学では,西日本大会3位,インターカレッジ7位など,各大学で全国上位の成績を収めた.現在,日本バスケットボール協会技術委員会ユース育成部部員,U12部会執行委員,U12フェアプレー推進グループリーダー,競技推進グループメンバーとして活動している.


論文

  37

書籍等出版物

  9

講演・口頭発表等

  76

Works(作品等)

  9

共同研究・競争的資金等の研究課題

  8

社会貢献活動

  5

メディア報道

  5