藤井 慶輔

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/11 22:35
 
アバター
研究者氏名
藤井 慶輔
URL
https://www.researchgate.net/profile/Keisuke_Fujii
所属
特定国立研究開発法人理化学研究所
部署
革新知能統合研究センター 構造的学習チーム
職名
研究員
学位
博士(人間・環境学)(京都大学大学院)
科研費研究者番号
70747401

研究分野

 
 

経歴

 
2017年2月
 - 
現在
理化学研究所 革新知能統合研究センター 研究員
 
2014年4月
 - 
2017年1月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2014年4月
 - 
2017年1月
名古屋大学 総合保健体育科学センター
 
2011年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 
2011年4月
 - 
2014年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科 博士課程
 

論文

 
Koopman spectral kernels for comparing complex dynamics: Application to multiagent sport plays
Keisuke Fujii, Yuki Inaba, Yoshinobu Kawahara
European Conf. on Machine Learning and Principles and Practice of Knowledge Discovery in Databases (ECML-PKDD'17)   127-139   2017年9月   [査読有り]
Intermittent muscle activity in the feedback loop of postural control system during natural quiet standing
Hiroko, Tanabe, Keisuke Fujii, Motoki Kouzaki.
Scientific Reports   7(10631)    2017年9月   [査読有り]
Switching adaptability in human-inspired sidesteps: A minimal model
Keisuke Fujii, Yuki Yoshihara, Hiroko Tanabe and Yuji Yamamoto
Frontiers in Human Neuroscience   11(298)    2017年6月   [査読有り]
Asymmetric interlimb role-sharing in mechanical power during human sideways locomotion
Daichi Yamashita, Keisuke Fujii, Shinsuke Yoshioka, Tadao Isaka, Motoki Kouzaki.
Journal of Biomechanics   57 79-86   2017年5月   [査読有り]
Resolution of low-velocity control in golf putting differentiates professionals from amateurs
Yumiko Hasegawa, Keisuke Fujii, Akito Miura Yuji Yamamoto
Journal of Sports Sciences   35(13) 1239-1246   2017年   [査読有り]
Joint coordination and muscle activities of ballet dancers during tiptoe standing
Hiroko Tanabe, Keisuke Fujii, Motoki Kouzaki
Motor Control   21(1) 72-89   2017年   [査読有り]
動きやすさ制御を用いた方向転換する二脚移動モデル
藤井慶輔・吉原佑器・田辺弘子・山本裕二
自律分散システム・シンポジウム   29 59-64   2017年1月
センサバスケットボールを用いたシュートのバックスピン回転数と入射角の計測精度検証
岩見雅人・藤井慶輔・伊藤穣
バスケットボール研究   2 33-39   2016年12月   [査読有り]
Resilient help to switch and overlap hierarchical subsystems in a small human group
Keisuke Fujii, Keiko Yokoyama, Takeshi Koyama, Akira Rikukawa, Hiroshi Yamada, Yuji Yamamoto.
Scientific Reports   6(23991)    2016年4月   [査読有り]
Effect of intermittent feedback control on robustness of human-like postural control system
Hiroko Tanabe, Keisuke Fujii, Yasuyuki Suzuki, Motoki Kouzaki.
Scientific Reports   6(22446)    2016年3月   [査読有り]
対人競合における認知と運動のずれとしての移動しにくさ
藤井 慶輔
運動学習研究会報告集   25    2016年
二者間から二集団間攻防へ拡張する理論モデルの構築
藤井慶輔・吉原佑器
運動学習研究会報告集   24 30-41   2016年3月
Baseball Catching Patterns Differ According to Task Constraints
Daiki Murase, Keiko Yokoyama, Keisuke Fujii, Yumiko Hasegawa, Yuji Yamamoto.
Advances in Physical Education   63017    2016年   [査読有り]
Mutual and asynchronous anticipation and action in sports as globally competitive and locally coordinative dynamics
Keisuke Fujii, Tadao Isaka, Motoki Kouzaki, Yuji Yamamoto
Scientific Reports   5(16140)    2015年11月   [査読有り]
ワイヤレス慣性センサを用いたゲーム中の動きの激しさの評価:光学式カメラによる自動プレー判定システムを併用して
藤井慶輔・小山孟志・陸川章・山田洋・山田憲政・山本裕二
バスケットボール研究   1 33-46   2015年11月   [査読有り]
Helping behavior toward a teammate: real-time group problem-solving at multiple spatial scales during a ballgame
Keisuke Fujii, Takeshi Koyama, Akira Rikukawa, Hiroshi Yamada, Yuji Yamamoto
The First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics   1 36-39   2015年10月   [査読有り]
Preparatory Body State before Reacting to an Opponent: Short-Term Joint Torque Fluctuation in Real-Time Competitive Sports
Keisuke Fujii, Daichi Yamashita, Tetsuya Kimura, Tadao Isaka, Motoki Kouzaki
Plos One   10(5)    2015年   [査読有り]
The preparatory state of ground reaction forces in defending against a dribbler in a basketball 1-on-1 dribble subphase
Keisuke Fujii, Yoshioka S, Tadao Isaka, Motoki Kouzaki
Sports Biomechanics   14(1) 1-17   2015年4月   [査読有り]
The Return Trip Is Felt Longer Only Postdictively: A Psychophysiological Study of the Return Trip Effect
Ryosuke Ozawa, Keisuke Fujii, Motoki Kouzaki
Plos One   10(6)    2015年   [査読有り]
球技における得点機会の定量化―攻撃者と守備者の距離に着目して
藤井慶輔・横山慶子・小山孟志・陸川章・山田洋・山本裕二
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   16 1136-1141   2015年12月
球技の対人ダイナミクスのモデル化:力学系アプローチおよび微分ゲームからの発展
藤井 慶輔
運動学習研究会報告集   23 30-40   2015年
対人競技の運動計測で観察された身体準備状態とそのモデル化の試み
藤井慶輔・伊坂忠夫・神﨑素樹・山本裕二
自律分散システム・シンポジウム   27 211-214   2015年1月
Strategies for defending a dribbler: Categorisation of three defensive patterns in 1-on-1 basketball
Keisuke Fujii, Daichi Yamashita, Yoshioka S, Tadao Isaka, Motoki Kouzaki
Sports Biomechanics   13(3) 1-11   2014年4月   [査読有り]
Cognitive and motor control mechanism for ballgame defenders in 1-on-1 defensive situation
藤井 慶輔
京都大学大学院人間・環境学研究科      2014年3月   [査読有り]
Anticipation by basketball defenders: an explanation based on the 3D inverted pendulum model
Keisuke Fujii, Masahiro Shinya, Daichi Yamashita, Shingo Oda, Motoki Kouzaki
European Journal of Sport Science   14(6) 538-546   2014年   [査読有り]
Superior reaction to changing directions for skilled basketball defenders, but not linked with specialized anticipation
Keisuke Fujii, Masahiro Shinya, Daichi Yamashita, Shingo Oda, Motoki Kouzaki
European Journal of Sport Science   14(3) 209-216   2014年   [査読有り]
Inter- and intra- lower limb joint coordination of non-expert classical ballet dancers during tiptoe standing
Hiroko Tanabe, Keisuke Fujii, Motoki Kouzaki
Human Movement Science   34 41-56   2014年   [査読有り]
バスケットボールの1対1における防御者の力学的準備状態
藤井 慶輔
運動学習研究会報告集   22 53-62   2013年
Unweighted state as a sidestep preparation improve the initiation and reaching performance for basketball players
Keisuke Fujii, Yoshioka S, Tadao Isaka, Motoki Kouzaki
Journal of Electromyography and Kinesiology   23(6) 1467-1473   2013年   [査読有り]
Walk-, run- and gallop-like gait patterns in human sideways locomotion
Daichi Yamashita, Masahiro Shinya, Keisuke Fujii, Shingo Oda, Motoki Kouzaki
Journal of Electromyography and Kinesiology   23(6) 1480-1484   2013年   [査読有り]
Large postural fluctuations but unchanged postural sway dynamics during tiptoe standing in comparison with quiet standing
Hiroko Tanabe, Keisuke Fujii, Motoki Kouzaki
Journal of Electromyography and Kinesiology   22(6) 975-982   2012年   [査読有り]
中敷に重量負荷した靴の生活介入が高齢者の下肢筋量および歩容に及ぼす影響
池永昌弘・山田陽介・吉田智恵・三原里佳子・藤井慶輔・森村和浩・平野雅巳・江西浩一郎・進藤宗洋・清永明
体力科学   61(5) 469-467   2012年   [査読有り]
球技経験が方向転換走の予測ストラテジーに与える影響
藤井 慶輔
運動学習研究会報告集   20 68-71   2011年
Skilled basketball players rotate their shoulders more during running while dribbling
Keisuke Fujii, Yosuke Yamada, Shingo Oda
Perceptual and Motor Skills   110(3) 983-994   2010年   [査読有り]

書籍等出版物

 
ヒト集団の競合・協働を研究する際の注意点-集団スポーツを例として-
藤井 慶輔
体育の科学(杏林書院)   2016年10月   
なぜ陸上のトラックは左回りなの?/なぜ速く走るときは腕を振るの?
藤井 慶輔
ヒトの動き百話(市村出版)   2011年   

講演・口頭発表等

 
集団スポーツの動きの情報処理とそのモデル化 [招待有り]
藤井 慶輔
映像情報メディア学会 冬季大会 2017   2017年12月13日   
Human creative interaction of group sports: Information-based modeling [招待有り]
Keisuke Fujii
The fourth international workshop on Skill Science   2017年11月13日   
集団スポーツを例とした現象の主体と観測者から見た認知過程 [招待有り]
藤井 慶輔
日本認知科学会第34回大会   2017年9月14日   
集団スポーツの位置情報データを用いた機械学習による複数人協力プレーの識別
藤井 慶輔、河原吉伸、稲葉優希、元安陽一、山本裕二
第31回人工知能学会全国大会   2017年5月24日   
集団スポーツにおける自己と他者 [招待有り]
藤井 慶輔
第11回内部観測研究会   2017年2月25日   
An attack-and-defend competition as a redundant cognitive-motor system
Keisuke Fujii, Yuki Yoshihara, Yuji Yamamoto
Society for Neuroscience   2016年11月13日   
身体・個・群れとしての集団スポーツ [招待有り]
藤井 慶輔
群れシンポジウム(早稲田大学)   2016年10月30日   
集団スポーツにおける部分と全体から見たインタラクションに関する問題 [招待有り]
藤井 慶輔
第15回認知的コミュニケーションワークショップ   2016年9月20日   
大規模トラッキング・センサデータを利活用する手法の展望 [招待有り]
藤井 慶輔
第67回日本体育学会大会ランチョンセミナー   2016年8月26日   
トラッキング・センサデータを用いたバスケットボールにおけるチームプレー・対人スキルに関する研究報告とその展望 [招待有り]
藤井 慶輔
第2回日本バスケットボール学会サマーレクチャー   2016年8月9日   
集団球技の巧みさとチームワークを通して身体的・社会的知能を理解する [招待有り]
藤井 慶輔
第1回脳情報学セミナー(静岡大学)   2016年5月24日   
集団スポーツの動きに関する仕組みと振舞い、あるいは部分と全体 [招待有り]
藤井 慶輔
第24回NS研究会(立命館大学)   2016年3月11日   
Globally competitive and locally coordinative dynamics and behavior in group sports [招待有り]
Fujii Keisuke
International Symposium Integrated Understanding for Emergent Property of Cooperation and Competition Dynamics   2016年3月3日   
Helping behavior toward a teammate: real-time group problem-solving at multiple spatial scales during a ballgame
Keisuke Fujii, Takeshi Koyama, Akira Rikukawa, Hiroshi Yamada, Yuji Yamamoto
The First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics   2015年10月28日   
実践的学習方法とその効果―スポーツ場面での全体-部分練習効果 [招待有り]
藤井 慶輔
第79回日本心理学会チュートリアルワークショップ   2015年9月24日   
Interpersonal competition dynamics in a ballgame: Modeling of a 1-on-1 game and two opposing cognitive systems
Keisuke Fujii, Yuji Yamamoto
International Society of Posture and Gait Research   2015年6月30日   
The role of the kinetic preparatory state in defending against a dribbler in a basketball 1-on-1 subphase
Keisuke Fujii, Shinsuke Yoshioka, Tadao Isaka, Motoki Kouzaki
The Asian-South Pacific Association of Sport Psychology (ASPASP)   2014年8月8日   
Strategies for defending dribbler: Defender and dribbler interaction during a 1-on-1 basketball situation
Keisuke Fujii, Daichi Yamashita, Shinsuke Yoshioka, Motoki Kouzaki
Annual Congress of the European College of Sports Science   2012年   
Anticipation of direction in the cutting maneuver is not influenced by experience in ball games
Fujii K, Shinya M, Yamashita D, Oda S, Kouzaki M
The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity Conference   2012年   
A possible explanation of the anticipation skill of defenders in a quick change of running direction, based on the inverted pendulum model.
Keisuke Fujii, Masahiro Shinya, Daichi Yamashita, Shingo Oda
Annual Congress of the European College of Sports Science   2011年   

競争的資金等の研究課題

 
対人競技の巧みさの評価方法の開発:制御理論と力学系理論を相補的に用いて
日本学術振興会科学研究費: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 藤井 慶輔
バスケットボールの実際のゲーム中における動きの激しさの評価
公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団: スポーツチャレンジ研究助成
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 藤井 慶輔
球技のゲーム中に選手にかかる運動・生理的負荷の包括的理解
公益財団法人ミズノスポーツ振興財団: スポーツ学等研究助成
研究期間: 2016年3月 - 2017年4月    代表者: 藤井 慶輔
相手がいる状況においてバスケットボール選手が素早く動き出すメカニズムの解明
公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団: スポーツチャレンジ研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 藤井 慶輔
球技を通して時空間マルチスケールな分岐現象を解明する
日本学術振興会: 特別研究員(PD)
研究期間: 2014年4月       代表者: 藤井 慶輔
3次元倒立振子モデルを用いた方向転換走動作における予測・運動制御メカニズムの解明
日本学術振興会: 特別研究員(DC1)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 藤井 慶輔
大学院第一種奨学金 全額免除
日本学生支援機構: 
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 藤井 慶輔