Kei Suzuki

J-GLOBAL         Last updated: Apr 7, 2019 at 22:16
 
Avatar
Name
Kei Suzuki

Awards & Honors

 
Sep 2008
Young Investigator Award, Mie University Graduate School of Medicine
 

Published Papers

 
Masaki Fujioka, Kei Suzuki, Yoshiaki Iwashita, Kyoko Imanaka-Yoshida, Masaaki Ito, Naoyuki Katayama, Hiroshi Imai
Acute Medicine & Surgery      Apr 2019   [Refereed]
Suzuki K, Matsumoto T, Iwashita Y, Ishikura K, Fujioka M, Wada H, Katayama N, Imai H
International journal of hematology      Jan 2019   [Refereed]
Matsumoto T, Wada H, Fujimoto N, Toyoda J, Abe Y MR, Ohishi K, Yamashita Y, Ikejiri M, Hasegawa K, Suzuki K, Imai H, Nakatani K, Katayama N
Clinical and applied thrombosis/hemostasis : official journal of the International Academy of Clinical and Applied Thrombosis/Hemostasis   24(5) 764-770   Jul 2018   [Refereed]
Shindo A, Suzuki K, Iwashita Y, Tomimoto H
The American journal of medicine   131(7) e297-e298   Jul 2018   [Refereed]
Wada H, Matsumoto T, Suzuki K, Imai H, Katayama N, Iba T, Matsumoto M
Thrombosis journal   16 14   Jul 2018   [Refereed]
Aota T, Wada H, Fujimoto N, Yamashita Y, Matsumoto T, Ohishi K, Suzuki K, Imai H, Usui M, Isaji S, Uchiyama T, Seki Y, Katayama N
Clinical and applied thrombosis/hemostasis : official journal of the International Academy of Clinical and Applied Thrombosis/Hemostasis   23(7) 838-843   Oct 2017   [Refereed]
Imaging in sepsis-associated encephalopathy
Fujioka Masaki, Shindo Akihiro, Suzuki Kei
INTERNATIONAL JOURNAL OF ANTIMICROBIAL AGENTS   50 S109-S110   Nov 2017   [Refereed]
Aota T, Wada H, Yamashita Y, Matsumoto T, Ohishi K, Suzuki K, Imai H, Usui M, Isaji S, Asakura H, Okamoto K, Katayama N
Clinical and applied thrombosis/hemostasis : official journal of the International Academy of Clinical and Applied Thrombosis/Hemostasis   23(6) 579-584   Sep 2017   [Refereed]
Uemura S, Suzuki K, Katayama N, Imai H
Acute medicine & surgery   4(3) 375-376   Jul 2017   [Refereed]
Aota T, Wada H, Fujimoto N, Sugimoto K, Yamashita Y, Matsumoto T, Ohishi K, Suzuki K, Imai H, Kawasugi K, Madoiwa S, Asakura H, Katayama N
Thrombosis research   147 80-84   Nov 2016   [Refereed]
An Experience of V-A ECMO for Pulmonary Tumor Thrombotic Microangiopathy (PTTM) Patient
Iwashita Yoshiaki, Suzuki Kei, Imai Hiroshi
EUROPEAN JOURNAL OF HEART FAILURE   19 29   May 2017   [Refereed]
Yamamoto A, Suzuki K, Iwashita Y, Yokoyama K, Omori Y, Suzuki H, Imai H
Acute medicine & surgery   3(4) 411-414   Oct 2016   [Refereed]
Nakamura A, Suzuki K, Imai H, Katayama N
BMJ case reports   2017    Feb 2017   [Refereed]
Suzuki K, Yokoyama K, Yamamoto A, Fujioka M, Katayama N, Imai H
Acute medicine & surgery   3(4) 426-427   Oct 2016   [Refereed]
Cheng-Tagome Shaohua, Yamamoto Akitaka, Suzuki Kei, Katayama Naoyuki, Imai Hiroshi
ACUTE MEDICINE & SURGERY   4(1) 109-113   Jan 2017   [Refereed]
CRITICAL CARE WITH THIAMINE TREATMENT IN A PATIENT WITH MARCHIAFAVA-BINGAMI DISEASE
Shindo Akihiro, Asada Reona, Suzuki Kei, Ishikawa Hidehiro, Kawamoto Eiji, Fujioka Masaki, Tomimoto Hidekazu, Imai Hiroshi
CRITICAL CARE MEDICINE   44(12)    Dec 2016   [Refereed]
Yamamoto A, Suzuki K, Sakaida H, Suzuki H, Imai H
Acute medicine & surgery   3(3) 265-267   Jul 2016   [Refereed]
Watanabe M, Suzuki K, Fujinaga K, Yamamoto A, Fujioka M, Katayama N, Imai H
Acute medicine & surgery   3(2) 139-142   Apr 2016   [Refereed]
Suzuki K, Iwashita Y, Enokiya T, Yokoyama K, Fujioka M, Katayama N, Imai H
Acute medicine & surgery   3(2) 94-100   Apr 2016   [Refereed]
Kojima S, Suzuki K, Katayama N, Imai H
BMJ case reports   2016    Sep 2016   [Refereed]
Fujioka M, Suzuki K, Fujii E, Katayama N, Ito M, Imai H
Acute medicine & surgery   3(2) 210-211   Apr 2016   [Refereed]
Suzuki K, Nakamura A, Ishikura K, Imai H
BMJ case reports   2016    Aug 2016   [Refereed]
Aota T, Wada H, Yamashita Y, Matsumoto T, Ohishi K, Suzuki K, Imai H, Usui M, Isaji S, Katayama N
International journal of hematology   103(2) 173-179   Feb 2016   [Refereed]
Nakahashi S, Yamada T, Ogura T, Nakajima K, Suzuki K, Imai H
PloS one   11(4) e0153060   Apr 2016   [Refereed]
Ino K, Nakase K, Suzuki K, Nakamura A, Fujieda A, Katayama N
Case reports in hematology   2016 7648628   2016   [Refereed]
Suzuki K, Yamaguchi T, Iwashita Y, Yokoyama K, Fujioka M, Katayama N, Imai H
Internal medicine (Tokyo, Japan)   54(17) 2147-2153   2015   [Refereed]
Ino K, Masuya M, Tawara I, Miyata E, Oda K, Nakamori Y, Suzuki K, Ohishi K, Katayama N
PloS one   9(1) e84889   Jan 2014   [Refereed]
Ono R, Masuya M, Nakajima H, Enomoto Y, Miyata E, Nakamura A, Ishii S, Suzuki K, Shibata-Minoshima F, Katayama N, Kitamura T, Nosaka T
Blood   122(7) 1271-1283   Aug 2013   [Refereed]
Breakthrough disseminated zygomycosis induced massive gastrointestinal bleeding in a patient with acute myeloid leukemia receiving micafungin.
Suzuki K, Sugawara Y, Sekine T, Nakase K, Katayama N
Kansenshogaku zasshi. The Journal of the Japanese Association for Infectious Diseases   88(6 Suppl 11) 11-14   Nov 2014   [Refereed]
Liu B, Ohishi K, Orito Y, Nakamori Y, Nishikawa H, Ino K, Suzuki K, Matsumoto T, Masuya M, Hamada H, Mineno J, Ono R, Nosaka T, Shiku H, Katayama N
Experimental hematology   41(4) 367-76.e1   Apr 2013   [Refereed]
[A patient with acute Philadelphia-chromosome-positive mixed phenotype leukemia developing ecthyma gangrenosum while undergoing combined imatinib mesylate chemotherapy].
Suzuki K, Sekine T
Kansenshogaku zasshi. The Journal of the Japanese Association for Infectious Diseases   88(3 Suppl 9-10) 33-36   May 2014   [Refereed]
Sugawara Y, Nakase K, Nakamura A, Ohishi K, Sugimoto Y, Fujieda A, Monma F, Suzuki K, Masuya M, Matsushima Y, Wada H, Nobori T, Katayama N
European journal of haematology   90(4) 331-339   Apr 2013   [Refereed]
Suzuki K, Tamai Y, Urade S, Ino K, Sugawara Y, Katayama N, Hoshino T
Acute medicine & surgery   1(2) 109-114   Apr 2014   [Refereed]
Suzuki K, Oda H, Sugawara Y, Masuya M, Nakase K, Fujioka M, Imai H, Katayama N
Internal medicine (Tokyo, Japan)   52(5) 611-615   2013   [Refereed]
Suzuki K, Umaoka A, Katayama N, Imai H
BMJ case reports   2013    Apr 2013   [Refereed]
Suzuki K, Nakamura A, Enokiya T, Iwashita Y, Tomatsu E, Muraki Y, Kaneko T, Okuda M, Katayama N, Imai H
Internal medicine (Tokyo, Japan)   52(14) 1641-1645   2013   [Refereed]
Mizutani M, Nakamori Y, Sakaguchi H, Kageyama Y, Oya E, Ino K, Suzuki K, Sekine T
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   54(3) 269-272   Mar 2013   [Refereed]
Nakamori Y, Liu B, Ohishi K, Suzuki K, Ino K, Matsumoto T, Masuya M, Nishikawa H, Shiku H, Hamada H, Katayama N
British journal of haematology   157(6) 674-686   Jun 2012   [Refereed]
Iwashita Y, Enokiya T, Suzuki K, Yokoyama K, Yamamoto A, Ishikura K, Okuda M, Imai H
Journal of intensive care   1(1) 3   2013   [Refereed]
Suzuki K, Ono R, Ohishi K, Masuya M, Kataoka I, Liu B, Nakamori Y, Ino K, Monma F, Hamada H, Kitamura T, Katayama N, Nosaka T
International journal of oncology   40(1) 53-62   Jan 2012   [Refereed]
Iwashita Y, Suzuki K, Masui A, Kawamoto E, Yokoyama K, Yamamoto A, Omori Y, Ishikura K, Hatada T, Fujioka M, Takeda T, Imai H
Journal of intensive care   1(1) 7   2013   [Refereed]
Nakase K, Suzuki K, Kyo T, Kohara T, Sugawara Y, Katayama N
International journal of infectious diseases : IJID : official publication of the International Society for Infectious Diseases   16(1) e2-e4   Jan 2012   [Refereed]
Masuya M, Nakamura S, Yukimoto H, Miyata E, Ino K, Liu B, Suzuki K, Ohishi K, Katayama N
Experimental hematology   39(9) 934-946   Sep 2011   [Refereed]
Liu B, Ohishi K, Yamamura K, Suzuki K, Monma F, Ino K, Nishii K, Masuya M, Sekine T, Heike Y, Takaue Y, Katayama N
Experimental hematology   38(8) 685-695   Aug 2010   [Refereed]
Nakamura A, Sugimoto Y, Ohishi K, Sugawara Y, Fujieda A, Monma F, Suzuki K, Masuya M, Nakase K, Matsushima Y, Wada H, Katayama N, Nobori T
Journal of clinical microbiology   48(6) 2030-2036   Jun 2010   [Refereed]
Suzuki K, Nakase K, Kyo T, Kohara T, Sugawara Y, Shibazaki T, Oka K, Tsukada T, Katayama N
European journal of haematology   84(5) 441-447   May 2010   [Refereed]
Suzuki K, Nakamura A, Fujieda A, Nakase K, Katayama N
Medical mycology case reports   1(1) 95-98   2012   [Refereed]
Suzuki K, Masuya M, Matsumoto T, Ito N, Ohishi K, Maeda M, Katayama N
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   16(2) 135-138   Apr 2010   [Refereed]
Liu Bing, Ohishi Kohshi, Yamamura Kentaro, Suzuki Kei, Monma Fumihiko, Ino Kazuko, Nishu Kazuhiro, Masuya Masahiro, Sekine Takao, Heike Yuji, Takaue Yoichi, Katayama Naoyuki
EXPERIMENTAL HEMATOLOGY   38(9) 845   Sep 2010   [Refereed]
Suzuki K, Sugawara Y, Sekine T, Nakase K, Katayama N
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   15(1) 42-45   Feb 2009   [Refereed]
Ino K, Masuya M, Nakamori Y, Suzuki K, Mizutani M, Sekine T, Yamaguchi M, Nakase K, Kaida K, Ogawa H, Katayama N
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   51(4) 258-263   Apr 2010   [Refereed]
Suzuki K, Sekine T
Kansenshogaku zasshi. The Journal of the Japanese Association for Infectious Diseases   83(6) 669-672   Nov 2009   [Refereed]
Suzuki K, Nakase K, Ino K, Sugawara Y, Sekine T, Katayama N
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   14(4) 311-314   Aug 2008   [Refereed]
Suzuki K, Ino K, Sugawara Y, Mizutani M, Sekine T, Katayama N
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   49(5) 340-343   May 2008   [Refereed]
[Prolonged survival in a patient with human herpesvirus-8-negative primary effusion lymphoma after combination chemotherapy with rituximab].
Suzuki K, Ino K, Sugawara Y, Mizutani M, Sekine T, Katayama N
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   35(4) 691-694   Apr 2008   [Refereed]
Suzuki K, Ohishi K, Ino K, Sugawara Y, Sekine T
Kansenshogaku zasshi. The Journal of the Japanese Association for Infectious Diseases   82(1) 38-42   Jan 2008   [Refereed]
Suzuki K, Ino K, Mizutani M, Ohishi K, Sekine T, Katayama N
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   48(11) 1503-1507   Nov 2007   [Refereed]
Suzuki K, Ohishi K, Sekine T, Masuya M, Katayama N
International journal of hematology   85(4) 344-349   May 2007   [Refereed]
Blast cell reduction in elderly patients with acute myeloid leukemia secondary to myelodysplastic syndrome treated with methylprednisolone.
Suzuki Kei, Sekine Takao, Ohishi Kohshi, Katayama Naoyuki
BLOOD   108(11) 294B   Nov 2006   [Refereed]
[A case of young adult presenting with cerebral infarction caused by homocystinuria].
Suzuki K, Murakami K, Tomita T, Suzuki Y, Takahashi N, Kurahashi K, Ohura T, Nishijima M
No to shinkei = Brain and nerve   56(9) 781-784   Sep 2004   [Refereed]

Misc

 
鈴木圭, 今井寛, 和田英夫, 松本剛史
日本血栓止血学会学術標準化委員会シンポジウム   13th 20   2019
鈴木圭, 和田英夫, 江角亮, 伊藤亜紗実, 岩下義明, 山本章貴, 藤岡正紀, 今井寛
日本救急医学会雑誌   29(10) 550   Oct 2018
和田英夫, 内山俊正, 川杉和夫, 窓岩清治, 竹迫直樹, 鈴木圭, 河野徳明, 関義信, 池添隆之, 本田剛一, 岡本好司
日本血栓止血学会誌   29(2) 189-189   May 2018
ドクターヘリは脳神経外科救急になにをもたらしたか 三重県ドクターヘリの脳梗塞と頭部外傷に対する効果
石倉 健, 鈴木 圭, 武田 多一, 今井 寛
Neurosurgical Emergency   22(3) 272-272   Feb 2018
江角亮, 鈴木圭, 池尻薫, 伊藤亜紗実, 今井寛
日本集中治療医学会学術集会(Web)   45th(Suppl.) ROMBUNNO.O67‐2 (WEB ONLY)-2]   Feb 2018
岩下義明, 鈴木圭, 江角亮, 佐々木賢, 伊藤亜紗実, 丸山一男, 今井寛
日本呼吸療法医学会学術総会プログラム・抄録集   40th 309   2018
山口貴則, 鈴木圭, 中村彰秀, 岩下義明, 今井寛
日本集中治療医学会学術集会(Web)   45th(Suppl.) ROMBUNNO.P75‐2 (WEB ONLY)-2]   Feb 2018
石倉健, 鈴木圭, 武田多一, 今井寛
Neurosurgical Emergency   22(3) 272   2018
石倉健, 池尻薫, 江角亮, 伊藤亜紗実, 新貝達, 鈴木圭, 武田多一, 今井寛
日本航空医療学会雑誌   18(2) 204-204   Oct 2017
岩下義明, 鈴木圭, 江角亮, 池尻薫, 伊藤亜紗実, 佐々木賢, 平本拓也, 行光昌宏, 加藤隆史, 今井寛
日本集中治療医学会学術集会(Web)   45th(Suppl.) ROMBUNNO.O11‐6 (WEB ONLY)-6]   Feb 2018
藤井幸治, 説田守道, 田村佳久, 水野光規, 渡邉文亮, 岩下義明, 鈴木圭, 石倉健, 武田多一, 今井寛
日本航空医療学会雑誌   18(2) 88-88   Oct 2017
石倉健, 池尻薫, 江角亮, 伊藤亜紗実, 熊谷直人, 増田純, 鈴木圭, 横山和人, 大森教成, 伊藤正明, 今井寛
日本救急医学会雑誌   28(9) 549-549   Sep 2017
江角亮, 寺村文恵, 池尻薫, 伊藤亜紗実, 岩下義明, 川本英嗣, 鈴木圭, 今井寛
日本救急医学会雑誌   28(9) 733-733   Sep 2017
岩下義明, 岩下義明, 行光昌宏, 鈴木圭, 武田多一, 丸山一男, 今井寛
日本集中治療医学会学術集会(Web)   44th(Suppl.) ROMBUNNO.DP29‐2 (WEB ONLY)-2   Feb 2017
JRCガイドライン2020を目指して 津・久居地域メディカルコントロールでの救急隊による病院前12誘導心電図伝送の現状について
石倉 健, 池尻 薫, 江角 亮, 伊藤 亜紗実, 川本 英嗣, 鈴木 圭, 横山 和人, 大森 教成, 武田 多一, 今井 寛
日本臨床救急医学会雑誌   20(2) 291-291   Apr 2017
非典型的な症状で発症した上腸間膜症候群の2例
鈴木 圭, 池尻 薫, 伊藤 亜紗実, 平本 拓也, 石倉 健, 大森 教成, 藤岡 正紀, 武田 多一, 今井 寛
日本臨床救急医学会雑誌   20(2) 430-430   Apr 2017
伊野和子, 鈴木圭, 鈴木圭, 藤枝敦史, 中瀬一則, 中瀬一則
感染症学雑誌   90(臨増) 340-340   Mar 2016
青田卓実, 和田英夫, 山下芳樹, 松本剛史, 大石晃嗣, 鈴木圭, 今井寛, 臼井正信, 伊佐地秀司, 片山直之
日本血栓止血学会学術標準化委員会シンポジウム   11th 42   2017
青田卓実, 鈴木圭, 池尻誠, 松本剛史, 和田英夫, 片山直之
日本血栓止血学会誌   26(2) 207-207   Apr 2015
鈴木圭, 中瀬一則, 菅原由美子, 藤岡正紀, 今井寛, 片山直之
日本臨床救急医学会雑誌   18(1) 38-44   Feb 2015
背景:エキノキャンディン系の抗真菌薬であるミカファンギン(micafungin:MCFG)は安全性と有効性から幅広く使用されてきているが、時に致死的なブレイクスルー感染症を経験するなど、近年の新規抗真菌薬の発売も加わり深在性真菌症治療はより複雑化している。目的・方法:MCFG耐性非カンジダ属真菌によるブレイクスルー感染症の発生動向と特徴を明らかにするために、2002(平成14)年から2012(平成24)年まで当科および関連施設で経験した同感染症について臨床的検討を行った。結果:20症例あり...
突然の視力障害を呈した肝性脳症の1例
橘 径, 鈴木 圭, 山本 憲彦, 冨本 秀和
神経治療学   33(5) S210-S210   Oct 2016
ドクターヘリが深める地域連携 三重県ドクターヘリと地域連携 志摩地域緊急外来搬送の検討
藤井 幸治, 説田 守道, 田村 佳久, 佐藤 啓太, 山川 徹, 水野 光規, 渡邉 文亮, 岩下 義明, 原 文祐, 鈴木 圭, 山本 章貴, 石倉 健, 武田 多一, 今井 寛
日本航空医療学会雑誌   17(2) 67-67   Oct 2016
藤井幸治, 説田守道, 田村佳久, 佐藤啓太, 山川徹, 水野光規, 渡邉文亮, 岩下義明, 原文祐, 鈴木圭, 山本章貴, 石倉健, 武田多一, 今井寛
日本航空医療学会雑誌   17(2) 67   Oct 2016
Iwashita Yoshiaki, Yamamoto Akitaka, Suzuki Kei, Hatada Tsuyoshi, Takeda Taichi, Maruyama Kazuo, Imai Hiroshi
Nihon Shuchu Chiryo Igakukai zasshi   22(1) 23-26   Jan 2015
Cryoprecipitate is a blood product obtained by concentrating fresh frozen plasma (FFP). It is used as fibrinogen replacement therapy for patients with massive bleeding. In Japan, it is reported that cryoprecipitate is effective to treat massive he...
DIC患者における組換えヒト可溶性トロンボモジュリン投与の有効性
青田 卓実, 和田 英夫, 山下 芳樹, 松本 剛史, 大石 晃嗣, 鈴木 圭, 今井 寛, 臼井 正信, 伊佐地 秀司, 片山 直之
日本血栓止血学会誌   27(2) 251-251   May 2016
上杉研介, 岩下義明, 増井亜紗実, 川本英嗣, 鈴木圭, 武田多一, 今井寛
中毒研究   27(3) 213-215   Sep 2014
38歳女。糖尿病と鬱病があり、自殺企図目的でインスリングラルギン(ランタス注ソロスター300)300単位とヒトインスリン(ノボリンR注フレックスペン)200単位を腹部の同一部位に自己注射した後、その事実を夫に伝え、注射後1時間後に当院へ搬送された。迅速血糖検査を行ったところ41mg/dLと低血糖を認め、ICU入室とした。血糖値は40mg/dL台を繰り返したため、50%ブドウ糖液の経静脈的投与を頻回に行った。自己注射から8時間後に中心静脈カテーテルを挿入し、高濃度ブドウ糖液を使用した。投与速...
多剤耐性アシネトバクターの感染拡大防止に向けた取り組み
伊藤 真実, 森井 杏奈, 濱口 美咲, 正木 香苗, 水谷 典子, 鈴木 圭, 今井 寛
日本集中治療医学会雑誌   23(Suppl.) 588-588   Jan 2016
三重県内医療機関で分離されたCandida属の薬剤感受性
高羽 桂, 海住 博之, 森 尚義, 榎屋 友幸, 村木 優一, 田畑 隆江, 中野 学, 中村 明子, 別所 裕二, 若林 広美, 鈴木 圭, 今井 寛, 東 薫, 一見 啓子, 川口 香, 木下 絵里, 中川 藍, 山田 里子, 松田 眞澄
感染症学雑誌   88(5) 781-781   Sep 2014
血液疾患患者におけるミカファンギンの使用状況
鈴木 圭, 伊野 和子, 菅原 由美子, 今井 寛, 中瀬 一則
感染症学雑誌   88(5) 812-812   Sep 2014
佐生喬, 松月正樹, 後藤健宏, 岩田英城, 原文祐, 鈴木圭, 畑田剛, 今井寛
日本救急医学会雑誌   25(8) 563-563   Aug 2014
救急搬送時に心血管疾患を事前予測するための因子の検討
石倉 健, 林 実, 原 文祐, 鈴木 圭, 山本 章貴, 武田 多一, 森 一樹, 田村 佳久, 藤井 幸治, 山川 徹, 説田 守道, 今井 寛
日本航空医療学会雑誌   16(2) 93-93   Oct 2015
中尾真大, 山本章貴, 岩下義明, 川本英嗣, 鈴木圭, 石倉健, 畑田剛, 武田多一, 丸山一男, 今井寛
日本救急医学会雑誌   25(8) 561-561   Aug 2014
小児外傷性肺損傷に対してECMOを用いて救命し得た1経験例
山本 章貴, 中橋 奨, 行光 昌宏, 鈴木 圭, 武田 多一, 鈴木 秀謙, 今井 寛
日本救急医学会雑誌   26(6) 166-172   Jun 2015
重症呼吸不全に対するextracorporeal membrane oxygenation(ECMO)の適用は普及しつつある。しかし、多発外傷に対しては出血の問題があり、その適応は確立されていない。今回我々は、小児外傷後肺損傷に対し、ECMOを用いて救命した1例を報告する。症例は5歳、男児。乗用車に轢過され救急搬送された。血気胸、肺損傷、肝損傷、骨盤骨折、大腿骨骨折が認められた。止血処置を行った後、人工呼吸器管理では対応できない呼吸不全に陥ったため、veno-venous ECMO(VV-...
山本章貴, 増井亜紗実, 岩下義明, 川本英嗣, 鈴木圭, 大森教成, 石倉健, 畑田剛, 武田多一, 今井寛
日本救急医学会雑誌   25(8) 418-418   Aug 2014
鈴木圭, 飯澤祐介, 横山和人, 石倉健, 藤岡正紀, 今井寛
日本救急医学会雑誌   25(8) 475-475   Aug 2014
山口貴則, 伊野和子, 鈴木圭, 山本章貴, 藤岡正紀, 今井寛
日本救急医学会雑誌   25(8) 619-619   Aug 2014
鈴木圭, 藤岡正紀, 今井寛
日本臨床救急医学会雑誌   17(2) 308-308   Apr 2014
鈴木圭, 伊野和子, 菅原由美子, 今井寛, 中瀬一則
日本化学療法学会総会プログラム・講演抄録   62nd(Suppl.A) 312-312   May 2014
ドクターヘリから始まるIntensive Care 急性冠症候群におけるドクターヘリの有用性
石倉 健, 林 実, 藤永 和寿, 岩下 義明, 原 文祐, 鈴木 圭, 武田 多一, 田村 佳久, 森 一樹, 水野 光規, 藤井 幸治, 山川 徹, 渡邉 文亮, 説田 守道, 今井 寛
日本航空医療学会雑誌   15(2) 65-65   Oct 2014
鈴木圭, 岩下義明, 川本英嗣, 横山和人, 山本章貴, 大森教成, 石倉健, 畑田剛, 藤岡正紀, 武田多一, 今井寛
日本救急医学会雑誌   24(8) 523-523   Aug 2013
高羽桂, 海住博之, 森尚義, 榎屋友幸, 村木優一, 田畑隆江, 中野学, 中村明子, 別所裕二, 若林広美, 鈴木圭, 今井寛
日本化学療法学会総会プログラム・講演抄録   62nd(Suppl.A) 279-279   May 2014
石倉健, 林実, 藤永和寿, 岩下義明, 原文祐, 鈴木圭, 武田多一, 田村佳久, 森一樹, 水野光規, 藤井幸治, 山川徹, 渡邉文亮, 説田守道, 今井寛
日本航空医療学会雑誌   15(2) 65   Oct 2014
山本章貴, 岩下義明, 川本英嗣, 鈴木圭, 横山和人, 大森教成, 石倉健, 畑田剛, 武田多一, 今井寛
日本救急医学会雑誌   24(8) 658-658   Aug 2013
鈴木圭, 岩下義明, 藤岡正紀, 今井寛
日本臨床救急医学会雑誌   16(3) 431-431   Jun 2013
鈴木圭, 中村明子, 榎屋友幸, 村木優一, 岩下義明, 伊野和子, 菅原由美子, 中瀬一則, 今井寛
感染症学雑誌   87(臨増) 299-299   May 2013
伊野和子, 鈴木圭, 中村明子, 菅原由美子, 藤枝敦史, 中瀬一則
感染症学雑誌   87(臨増) 296-296   May 2013
岩下義明, 鈴木圭, 石倉健, 山本章貴, 畑田剛, 武田多一, 今井寛
日本血栓止血学会誌   24(2) 252-252   Apr 2013
Suzuki Kei, Kawamoto Eiji, Yokoyama Kazuto, Nakata Tomoyuki, Fujioka Masaki, Katayama Naoyuki, Imai Hiroshi
Nihon Kyukyu Igakukai Zasshi   24(12) 1013-1019   Dec 2013
Hepatic portal venous gas (HPVG) has been considered an ominous radiologic sign. However, the increased use of high resolution CT has allowed early and highly sensitive detection of not only bowel necrosis, but also non-life-threatening causes of ...
菅原由美子, 中瀬一則, 中村明子, 杉本由香, 大石晃嗣, 藤枝敦, 門間文彦, 鈴木圭, 桝屋正浩, 松島佳子, 和田英夫, 登勉, 片山直之
臨床血液   53(9) 1417-1417   Sep 2012
坂口茜, 下仮屋雄二, 坂本佑子, 野間桂, 和田英夫, 鈴木圭, 藤枝敦史, 桝屋正浩, 片山直之, 登勉
日本検査血液学会雑誌   13(学術集会) S113-S113   Jun 2012
集中治療管理を要した妊産婦症例に関する検討
中尾 真大, 山本 章貴, 岩下 義明, 川本 英嗣, 鈴木 圭, 石倉 健, 畑田 剛, 武田 多一, 丸山 一男, 今井 寛
日本集中治療医学会雑誌   21(Suppl.) [O-15   Jan 2014
中瀬一則, 鈴木圭
日本化学療法学会総会プログラム・講演抄録   59th(Suppl.A) 221-221   Jun 2011
森本雄貴, 畑田剛, 大森教成, 石倉健, 大井正貴, 田中光司, 井上靖浩, 三木誓雄, 神田英輝, 鈴木圭, 種村彰洋, 武田多一, 杉村芳樹, 楠正人
日本腹部救急医学会雑誌   31(2) 390-390   Feb 2011
小埜良一, 桝屋正浩, 中島秀明, 榎本豊, 宮田恵里, 上迫努, 伊藤守, 中村彰秀, 鈴木圭, 片山直之, 北村俊雄, 野阪哲哉
日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   53rd-9th-16th(プログラム・総会号) 219-219   Nov 2011
SUZUKI Kei, TAMAI Yasuyuki, URADE Shinji, INO Kazuko, SUGAWARA Yumiko, KATAYAMA Naoyuki, HOSHINO Tamotsu
Nihon Kyukyu Igakukai Zasshi   21(9) 792-798   Sep 2010
Alcoholic ketoacidosis (AKA) usually occurs in patients with a history of prolonged excessive alcohol abuse and recent binge drinking followed by abrupt cessation of alcohol consumption. AKA patients usually visit a medical institution complaining...
伊野和子, 桝屋正浩, 中森良樹, 鈴木圭, 水谷実, 関根隆夫, 山口素子, 中瀬一則, 海田勝仁, 小川啓恭, 片山直之
臨床血液   51(4) 258-263 (J-STAGE)-263   Apr 2010
症例は46歳男性。持続する発熱を主訴に入院。白血球減少,血小板減少,肝機能障害,血清フェリチン高値,骨髄中の多数の血球貪食細胞の存在から血球貪食症候群と診断した。HLH-94プロトコールに準じて治療開始後,速やかに臨床症状,検査所見は改善したが,5週間後,発熱と肝機能障害が再燃した。骨髄には,CD2,CD7,CD16,CD56,HLA-DR陽性の異型リンパ球を28.4%認め,この細胞のクロナリティーはEB virus terminal repeat sequence解析と染色体分析により証...
水谷 実, 中森 良樹, 坂口 春奈, 景山 裕紀, 大矢 瑛子, 伊野 和子, 鈴木 圭, 関根 隆夫
臨床血液   54(3) 269-272   Mar 2013
症例は61歳女性。右顎下部腫瘤の生検とCT検査結果からびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)病期IIIAと診断された。初回CHOP療法の8日目に行った初回リツキシマブの投与中に,見当識障害,痙攣,意識障害,視覚障害,低ナトリウム血症,血圧上昇が認められた。MRI検査では後方優位の両大脳,両小脳にT2強調,FLAIR画像の高信号を認め,同部位での拡散強調画像では高信号なしの所見を認め,可逆性後頭葉白質脳症(reversible posterior leukoencephalopathy...
鈴木圭, 関根隆夫
感染症学雑誌   83(6) 669-672   Nov 2009
フィラデルフィア染色体陽性(Ph+)急性混合性白血病の、メシル酸イマチニブ(IM)併用化学療法施行中、軽度の眼窩周囲浮腫が認められた67歳女性症例について検討した。浮腫は利尿剤投与により一旦軽快傾向となったが(Day36)、その後悪化し、Day40には水疱を伴い一部黒化が認められた。眼窩周囲滲出液からはグラム陰性桿菌が多数認められ、セフタジジム・アミカシン投与の甲斐なくDay43に死亡した。死亡直前に採取された血液および眼窩周囲滲出液から緑膿菌が検出され、壊疽性膿瘡(EG)および緑膿菌によ...
小埜良一, 桝屋正浩, 宮田恵里, 中島秀明, 上迫努, 伊藤守, 鈴木圭, 片山直之, 北村俊雄, 野阪哲哉
臨床血液   50(9) 951-951   Sep 2009
神経学的予後が良好だった低体温を伴う心肺停止の2例
内薗 広匡, 豊田 秀実, 本間 仁, 大橋 啓之, 岩佐 正, 駒田 美弘, 加藤 弘明, 鈴木 圭, 武田 多一, 今井 寛
日本小児科学会雑誌   116(2) 312-312   Feb 2012
鈴木圭, 菅原由美子, 中瀬一則
感染症学雑誌   83(3) 293-293   May 2009
鈴木圭, 伊野和子, 菅原由美子, 石倉健, 中瀬一則
感染症学雑誌   85(6) 739   Nov 2011
鈴木圭, 伊野和子, 菅原由美子, 中瀬一則, 関根隆夫
感染症学雑誌   83(1) 70-71   Jan 2009
鈴木圭, 松本剛史, 大石晃嗣, 村嶋正幸, 前田正幸, 桝屋正浩, 片山直之
日本エイズ学会誌   10(4) 555-555   Nov 2008
サリドマイド治療中にRaoultella planticola敗血症を発症した多発性骨髄腫の1例
菅原 由美子, 中瀬 一則, 伊野 和子, 鈴木 圭, 藤枝 敦史, 中村 明子, 松島 佳子, 大石 晃嗣, 和田 英夫
感染症学雑誌   85(臨増) 315-315   Mar 2011
藤枝敦史, 山村賢太郎, 海野啓, 鈴木圭, 宮崎香奈, 門間文彦, 田丸智巳, 杉本由香, 山口素子, 大石晃嗣, 西井一浩, 桝屋正浩, 中瀬一則, 片山直之
臨床血液   49(9) 1180-1180   Sep 2008
当救命救急センターで管理した感染症症例の検討
鈴木 圭, 伊野 和子, 菅原 由美子, 石倉 健, 中瀬 一則
感染症学雑誌   85(臨増) 339-339   Mar 2011
鈴木圭, 伊野和子, 菅原由美子, 水谷実, 大石晃嗣, 関根隆夫, 中瀬一則, 片山直之
臨床血液   49(9) 1077-1077   Sep 2008
杉本匡史, 鈴木圭, 中村智昭
感染症学雑誌   82(5) 582-582   Sep 2008
鈴木圭, 伊野和子, 菅原由美子, 関根隆夫, 中瀬一則
感染症学雑誌   82(5) 589-590   Sep 2008
菅原由美子, 中瀬一則, 中村明子, 鈴木圭, 松島佳子, 大石晃嗣, 和田英夫
感染症学雑誌   84(5) 652   Sep 2010
片山直之, 鈴木圭
月刊血液・腫よう科   57(2) 164-168   Aug 2008
星野有, 鈴木圭
日本救急医学会雑誌   19(8) 726-726   Aug 2008
玉井 康将, 浦出 伸治, 鈴木 圭, 星野 有, 小林 一彦
日本農村医学会雑誌   59(0) 68-68   Sep 2010
MLL-ENL融合遺伝子による造血幹細胞を標的とした形質転換における新規分子メカニズムの解析(Analysis of novel molecular mechanism in transformation by MLL-ENL targeting long-term hematopoietic stem cells)
小埜 良一, 桝屋 正浩, 中島 秀明, 榎本 豊, 宮田 恵里, 上迫 努, 伊藤 守, 鈴木 圭, 片山 直之, 北村 俊雄, 野阪 哲哉
日本癌学会総会記事   69回 49-49   Aug 2010
鈴木圭, 伊野和子, 菅原由美子, 水谷実, 関根隆夫, 片山直之
臨床血液   49(5) 340-343   May 2008
66歳男性。患者は感冒様症状で近医を受診、内服治療を行うも改善せず、高熱の出現で、著者らの施設へ紹介入院となった。所見では汎血球減少症のほか芽球細胞28%、LDH、CRPの上昇を認め、骨髄は軽度過形成骨髄で3系統に強い形態異常があり、芽球細胞37%が認められた。多系統に異形性を有する急性骨髄性白血病と診断され、etoposide、AraCの持続点滴を行ったが無効で、発熱が持続、昼夜逆転現象や見当識障害が出現した。また、頭部造影MRIでは異常信号は検出されず、腰椎穿刺でも異常所見は認めなかっ...
メシル酸イマチニブ併用化学療法中に壊疽性膿瘡を合併したフィラデルフィア染色体陽性急性混合性白血病
鈴木 圭, 伊野 和子, 菅原 由美子, 関根 隆夫, 中瀬 一則
感染症学雑誌   84(3) 387-388   May 2010
鈴木圭, 伊野和子, 関根隆夫, 中瀬一則
感染症学雑誌   82(3) 254-254   May 2008
改善がみられた造血器腫瘍に合併したトリコスポロン敗血症の8例
中瀬 一則, 鈴木 圭, 小原 忠博
日本化学療法学会雑誌   58(Suppl.A) 332-332   Apr 2010
伊野和子, 鈴木圭, 関根隆夫
感染症学雑誌   82(3) 251-252   May 2008
造血器腫瘍患者の真菌感染症における血液PCR検査の有用性
菅原 由美子, 中瀬 一則, 中村 明子, 鈴木 圭, 松島 佳子, 大石 晃嗣, 和田 英夫
感染症学雑誌   84(臨増) 285-285   Mar 2010
中瀬一則, 柴崎哲典, 鈴木圭, 藤枝敦史, 岡宏次
感染症学雑誌   82(3) 247-248   May 2008
ヒト由来造血幹細胞を用いたPh染色体陽性白血病発症の分子機構の解析
鈴木 圭
三重医学   53(1-4) 35-35   Mar 2010
鈴木圭, 大石晃嗣, 伊野和子, 菅原由美子, 関根隆夫
感染症学雑誌   82(1) 38-42   Jan 2008
75歳、男。急性骨髄性白血病(FAB:M4)と診断され、寛解導入療法を施行したが白血球数の低下、発熱を来した。ceftazidimeとclindamycinの投与を開始した。血液培養にてメチシリン耐性黄色ブドウ球菌が検出され、中心静脈カテーテル(CVC)挿入部に発赤がみられたことから、CVCからの血流感染(CRBSI)と考えられた。clindamycinをalbekacinに変更し、fosfomycinを追加したが、発熱が持続したためceftazidimeとalbekacinを中止し、li...
鈴木圭, 大石晃嗣, 関根隆夫, 桝屋正浩, 片山直之
日本Cell Death学会学術集会プログラム抄録集   19th 56   2010
KATAYAMA Naoyuki, SUZUKI Kei
日本小児血液学会雑誌   21(5) 199-207   Dec 2007
鈴木圭, 皆川智子, 中島康爾, 会津隆幸, 野村和夫, 貝塚満明
青森県立中央病院医誌   52(4) 191-194   Dec 2007
症例1(16歳男性、長男)。39℃台の発熱、両頸部痛から全身浮腫、肉眼的血尿の出現で入院となった。ASO・ASKの上昇、補体低下の所見から溶連菌感染後糸球体腎炎と診断され、利尿剤と抗生剤投与で軽快した。症例2(50歳女性、症例1の母)。上気道炎症状から下腿の紅斑と浮腫の出現で長男とともに来院となった。ASO上昇から溶連菌感染後結節性紅斑と診断され、ベタメタゾン/アモキシシリン内服およびステロイド剤外用で軽快した。症例3(18歳女性、症例1の姉)。咳ならびに上気道炎症状から手指の小膿疱と疼痛...
鈴木圭, 伊野和子, 菅原由美子, 関根隆夫, 中瀬一則
日本化学療法学会西日本支部総会プログラム・講演抄録   57th 258   Oct 2009
鈴木圭, 伊野和子, 水谷実, 大石晃嗣, 関根隆夫, 片山直之
臨床血液   48(11) 1503-1507,HYOSHI-1507   Nov 2007
84歳女性。患者はベンズジョーンズ蛋白陽性の症候性骨髄腫に対しプレドニゾロン内服治療が開始され、経過良好であったが、4ヵ月後に胸水および腹水貯留を認め、精査目的に入院となった。入院翌日に高熱、意識障害を呈し、集中治療が行なわれたが、肺炎球菌感染による敗血症のため全経過30時間で死亡となった。尚、剖検の結果、本症例は多発性骨髄腫にアミロイドーシスによる脾機能低下症が加わり、致死的感染症を引き起こした危険性と可能性が考えられた。
MLL-ENL融合遺伝子による形質転換は造血幹細胞のみを標的として生じる(Malignant transformation by MLL-ENL fusion gene arises selectively from long-term hematopoietic stem cells)
小埜 良一, 桝屋 正浩, 宮田 恵里, 中島 秀明, 上迫 努, 伊藤 守, 鈴木 圭, 片山 直之, 北村 俊雄, 野阪 哲哉
日本癌学会総会記事   68回 83-84   Aug 2009
SUZUKI Kei, IWASAKI Hitoshi, WATANABE Fumiaki, OHMORI Yukinari, ISHIKURA Ken, HATADA Tsuyoshi, SUZUKI Hidenori
日本救急医学会雑誌   18(11) 756-762   Nov 2007
症例は79歳の男性。受診数時間前からの増悪する嘔気、腹痛、左背部痛、意識障害のために当院搬送となった。来院時ショックの状態で、血液検査では急性腎不全、肝機能障害、血清アミラーゼ値の上昇がみられ、出血傾向を伴う著しい代謝性アシドーシスが認められた。画像検査では軽度の肺炎像が認められたが、下大静脈の虚脱がみられた他にはショックの原因となる疾患を指摘できなかった。ショックに対する初期治療の後、集中治療室へ入室となった。腹痛の病歴と採血検査所見より、急性膵炎に準じ治療を行った。補液及び人工呼吸管理...
鈴木圭, 内藤善隆, 伊野和子, 小林一彦, 関根隆夫
内科   100(5) 992-995   Nov 2007
症例はC型肝硬変の80歳女性で、異常陰影を指摘された。血清乳酸脱水素酵素(LDH)は1388IU/Lであった。胸部X線写真、CT像で、両肺野に、び漫性に浸潤影を認めた。経気管支的肺生検で、拡張した毛細血管と思われる空隙にCD20陽性、CD45RO陰性の異型リンパ節の集簇を認め、CD34染色でこれが血管内であることを確認した。C型肝硬変合併血管内リンパ腫と診断した。プレドニゾロンを先行投与した後、ビンクリスチン単独投与を行い、腫瘍重量が減少した後にリツキシマブ、アドリアシンを順次併用した。治...
特徴的な臨床所見より診断したアジア変異型血管内リンパ腫
鈴木 圭, 伊野 和子, 関根 隆夫
内科   103(3) 570-570   Mar 2009
伊野和子, 水谷実, 鈴木圭, 関根隆夫
臨床血液   48(9) 1121-1121   Sep 2007
鈴木圭, 伊野和子, 関根隆夫, 大石晃嗣, 片山直之
臨床血液   48(9) 949-949   Sep 2007
柴崎哲典, 中瀬一則, 許泰一, 鈴木圭, 臼井英治, 星野奈月, 岡宏次, 塚田哲也, 坂倉美穂, 土肥博雄, 片山直之
臨床血液   48(9) 988-988   Sep 2007
鈴木圭, 関根隆夫, 大石晃嗣
臨床血液   47(9) 1180-1180   Sep 2006
鈴木圭, 村上謙介, 富田隆浩, 鈴木保宏, 高橋昇, 倉橋幸造, 大浦敏博, 西島美知春
Brain Nerve   56(9) 781-784   Sep 2004
21歳女.左片麻痺を主訴とした.頭部MRIで深部境界領域,右内包後脚,淡蒼球,側頭葉内側部に急性期多発梗塞巣が観察された.脳血管造影では,右内頸動脈が起始部で閉塞していた.右前大脳動脈,中大脳動脈は前交通動脈を介したcross flowによって灌流されていた.アテローム血栓症により右内頸動脈閉塞,脳梗塞と診断し,オザグレルナトリウム,エダラボン,シチコリンを投与した.水晶体亜脱臼の既往があることから,ホモシスチン尿症を疑い,アミノ酸分析を行った.血中メオチニン,血中総ホモシステイン,尿中ホ...
片山 直之, 鈴木 圭
血液・腫瘍科   57(2) 164-168   Aug 2008
鈴木圭, 皆川智子, 中島康爾, 会津隆幸, 野村和夫, 貝塚満明
日本皮膚科学会雑誌   114(8) 1432-1432   Jul 2004