酒井健

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/28 10:52
 
アバター
研究者氏名
酒井健
所属
創価大学
部署
経営学部
職名
准教授
学位
博士(商学)(一橋大学)
科研費研究者番号
60757061
ORCID ID
0000-0003-2359-1408

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
創価大学 経営学部 准教授
 
2015年4月
 - 
2018年3月
国際医療福祉大学 医療福祉学部 専任講師
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
一橋大学大学院 商学研究科 博士後期課程 
 
2010年4月
 - 
2012年3月
一橋大学大学院 商学研究科 経営学修士コース 
 
1999年4月
 - 
2003年3月
早稲田大学 法学部 
 

論文

 
酒井 健
日本経営学会誌   37(0) 40-50   2016年   [査読有り]
This paper's goal is to study the reason for rigidity in innovation framing. Entrepreneurs, typically firms in the modern society, frame innovative techniques to motivate their supporters in the market (in other words, outside of the organization)...
酒井 健
組織科学 = Organizational science : 組織科学の総合理論雑誌   50(2) 69-81   2016年   [査読有り]
酒井 健
日本経営学会誌   34(0) 15-25   2014年   [査読有り]
Manufacturing firms, in recent times, have acquired after-sales service capabilities to address complaints and concerns of customers. However, some service capabilities are soon rendered ineffective by those that are even more effective. Therefore...

Misc

 
ステンレス製アイド縫合針の開発と普及 ―マニー株式会社の原点―
酒井健
企業家研究   (15) 61-77   2018年7月   [査読有り]
クライシス・コミュニケーション・マネジメント論の批判的検討:主要研究・近年の動向・将来展望
酒井健
一橋商学論叢   13(1) 52-60   2018年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
戦略分析ケースブック vol.2
沼上幹+一橋MBA戦略ワークショップ (担当:分担執筆, 範囲:第1章「企業間競争による市場構造の変化と顧客の上方移動」)
東洋経済新報社   2012年12月   ISBN:9784492522066

講演・口頭発表等

 
相対主義を超えて:経営学におけるオープンエンドの歴史研究の探求
酒井健
IIR Summer School 2018   2018年8月26日   
Silent Impact on Normalizing Accounts in a Crisis of Legitimacy: Comparative Case Analyses of the Accounts for the Shanghai Husi Crisis.
Ken Sakai
Mitsubishi Bank Foundation International Conference   2017年3月18日   
企業家・逸脱者・説得者の同盟によるイノベーションの推進:医療用縫合針を事例として
酒井健
日本比較経営学会第41回全国大会WS「戦略論」   2016年5月7日   
制度的企業家によるフレーミングが制度変革に及ぼす影響
酒井健
日本経営学会 第89回大会自由論題報告   2015年9月4日   
特定の価値観と共鳴するフレーミングが制度変革に及ぼす影響
酒井健
日本比較経営学会第40回全国大会WS「戦略論」   2015年5月9日   
制度変革における「予期せざる」支持者の出現とその影響:斜面補強「ノンフレーム工法」の普及過程を事例として
酒井健
日本経営学会関東部会   2014年7月19日   
革新的技術の普及と制度変革 ―斜面補強工法に関する社会制度の変革を事例として―
酒井健
2014年度組織学会研究発表大会   2014年6月21日   
製造業のサービス能力の無効化 [招待有り]
酒井健
組織学会ドクトラル・コンソーシアム   2013年11月8日   
中国市場におけるコマツの「予防的」サービス -キャタピラーとの比較に基づくコマツの競争優位の源泉-
酒井健
2013年度組織学会研究発表大会   2013年6月15日   

競争的資金等の研究課題

 
正統性修復の言説戦略に関する研究:日米の価値観の違いに着目して
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 酒井健