Profile Information

Affiliation
東京大学 大学院教育学研究科 総合教育科学専攻(身体教育学コース) 准教授
Degree
博士(科学)(東京大学)

J-GLOBAL ID
201101001675414800

External link

スポーツや楽器演奏の習得において、成功や失敗の経験からいかに学ぶか、またその過程で自らをいかに動機付けるかは重要な問題です。また、スリルを楽しいと思うか怖いと思うか、あるいは動作を面倒に感じるか心地良さを覚えるかなどは、経験、心身の状態、そして人によっても異なります。これらの根幹にあると考えられる脳と身体における学習と情動のメカニズムを、生物学的知見に基づく数理モデリングと、行動・生理・脳機能イメージング実験等を用いて、明らかにしていきたいと考えています。

Papers

  33

Misc.

  6