中村 建介

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/14 15:49
 
アバター
研究者氏名
中村 建介
 
ナカムラ ケンスケ
eメール
knakamuramaebashi-it.ac.jp
URL
http://www.maebashi-it.ac.jp/~knakamura/
所属
前橋工科大学
部署
工学部生命情報学科
職名
教授

プロフィール

有機合成からはじめて、計算機化学、ドラッグデザイン、分子進化解析、シーケンサーデータの解析などに取り組んできました。趣味は散歩と写真と自然観察、多くの生き物を見て多様性を感じるのが楽しみです。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
前橋工科大学大学院 工学研究科 生命情報学専攻(修士課程) 教授
 
2012年4月
 - 
2014年3月
前橋工科大学 工学部 生命情報学科 准教授
 
2014年4月
 - 
現在
前橋工科大学 工学部 生命情報学科 教授
 
2014年4月
 - 
現在
前橋工科大学大学院 工学研究科 環境・生命工学専攻(博士課程) 教授
 

論文

 
Gef-seq: A simple procedure for base pair resolution ChIP-seq
Bacterial Chromatin   33-47   2018年   [査読有り][招待有り]
Varietions in mating-type-like(MTL) loci direct PCR-based tracking of Zygosaccharomyces strains formed by mating
中村 建介
The Journal of general and applied microbiology   64(3) 127-135   2018年   [査読有り]
Genome-wide analysis of ResD, NsrR, and Fur binding in Bacillus subtitles during anaerobic fermentative growth by in vivo foot-ringing
O. Chumsakul, D.P. Anantsri, T. Quirk, T. Oshima, K. Nakamura, S. Ishikawa, M. M. Nakano
Journal of Bacteriology   199(13) e00087   2017年   [査読有り]
Upon oxygen limitation, the Bacillus subtilis ResE sensor kinase and its cognate
ResD response regulator play primary roles in the transcriptional activation of genes
functioning in anaerobic respiration. The nitric oxide (NO)-sensitive NsrR rep...
F.M.Afendi, N.Ono, Y.Nakamura, K.Nakamura, L.K.Darusman, N.Kibinge, A.Hirai-Morita, K.Tanaka, H.Horai, M.A.Ul-Amin, S.Kanaya
Computational and Structural Biotechnology Journal      2013年   [査読有り]
Efficacy Prediction of Jamu Formulations by PLS Modeling
F.M.Afendi, L.K.Darusman, A.Hirai-Morita, M.A.Ul-Amin, H.Takahashi, K. Nakamura, K. Tanaka, S.Kanaya
Current computer-aided drug design      2013年   [査読有り]

Misc

 
マルトース発酵関連遺伝子のクローニングと染色体位置の決定(第2報)
尾形智夫・齋藤和仁・中村建介
前橋工科大学研究紀要   (20) 25-27   2017年
S. Yajima, T. Saitoh, K. Kawa, K. Nakamura, H. Nagase, Y. Einaga, S. Nishiyama
Tetrahedron   72(51) 8428-8435   2016年   [査読有り]
Cyclohexadienone derivatives possessing α-d-glucopyranosyl moiety were
designed and synthesized using chemical oxidation or electrochemical oxidation with boron-
doped diamond electrode in the final stage. In the chiral induction studies, catalyt...

書籍等出版物

 
高精度で結合領域を決定する  - Gef-seq
二階堂愛編、大島拓、石川周、Chumsakul Onuma、中村建介 (担当:共著)
羊土社   2014年   

講演・口頭発表等

 
金属タンパク質データベースMetalMineの整備
柿崎直樹・中村建介
第39回日本分子生物学会年会   2016年12月2日   
シーケンサー配列解析ソフトウェアmapsの開発とシーケンシングエラープロファイル解析
中村建介・竹内敬一郎・松本秀太
第39回日本分子生物学会年会   2016年12月1日   
次世代シーケンサーのベースコール精度の検証
松本秀太・中村建介
第38回日本分子生物学会年会BMB2015   2015年12月1日   
Gef-seqに対応したマッピングプログラムおよびGUIの開発
松本秀太・中村建介
第9回日本ゲノム微生物学会年会   2015年3月6日   

競争的資金等の研究課題

 
機器の特性を考慮した次世代シーケンサー解析技術の高度化
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月