川崎 健太郎

J-GLOBALへ         更新日: 16/01/05 20:59
 
アバター
研究者氏名
川崎 健太郎
 
カワサキ ケンタロウ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/80366509.ja.html
所属
東洋大学
部署
経営学部
職名
准教授
学位
博士(経済学)(一橋大学), 修士(経済学)(関西学院大学)
科研費研究者番号
80366509

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
   
 
Asian Development Bank (ADB) Research Fellow
 
2005年
   
 
東京大学大学院経済学研究科協力研究員
 
2003年
   
 
東京大学先端科学技術研究センター協力研究員
 
2003年
   
 
早稲田大学現代政治経済研究所石井部会特別研究員
 
2002年
   
 
東京大学先端科学技術研究センター技術補佐員
 

学歴

 
 
   
 
一橋大学大学院経済学研究科  
 
 
   
 
関西学院大学経済学部  
 

委員歴

 
2008年4月
 - 
現在
独立行政法人経済産業研究所  バスケット通貨研究会 委員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
国際協力銀行  新興市場国経済研究会 委員
 
2004年4月
 - 
2007年3月
独立行政法人経済産業研究所  バスケット通貨研究会 委員
 
2007年
 - 
2007年
財務省  IMFの直面する国際金融の諸問題に関する検討(IMF研究会) 委員
 
2004年
 - 
2006年
財務省  ASEAN+3 Research Group 委員
 

論文

 
欧州新興国の実質為替相場の安定性:東欧3ヵ国のユーロ導入の可能性
川崎 健太郎
経営論集   (86) 75-85   2015年11月
Is Economic Development Promoting Monetary Integration in East Asia?
川崎 健太郎
International Journal of Financial Studies   3(4) 451-481   2015年10月   [査読有り]
Is Economic Development Promoting Monetary Integration in East Asia?
川崎 健太郎
RIETI Discussion Paper Series   (15052)    2015年4月
アジア新興国の資本移動規制の実効性
川崎 健太郎
経営論集   84 105-118   2014年11月
アジア経済の統合深化と通貨・金融統合への課題
川崎 健太郎
経済学論究   68(1) 185-198   2014年6月
世界金融危機後の金融緩和とアジア新興国の実質実効為替相場
川崎 健太郎
経営論集   82 79-88   2013年11月
How Does the Regional Monetary Unit Work as a Surveillance Tool in East Asia
川崎 健太郎
The Journal of World Economy   36(8) 26-53   2013年8月   [査読有り]
How Does the Regional Monetary Unit Work as a Surveillance Tool in East Asia?
川崎 健太郎
RIETI Discussion paper 13-E-026, Research Institute of Economy, Trade, and Industry iAA      2013年4月
新興市場における資産バブルと為替相場監視の枠組み構築の試み
川崎 健太郎
大野早苗・黒坂佳央編著『過剰流動性とアジア経済』日本評論社、第3章   46-67   2013年3月
Are the "ASEAN plus Three" Countries Coming Closer to an OCA?
川崎 健太郎
China Economic Policy Review   1(2) 1250011-1-1250011-31   2012年12月   [査読有り]
Monetary integration in East Asia
小川英治・川﨑健太郎
Masahisa Fujita, Ikuo Kuroiwa, and Satoru Kumagai (ed.) The Economics of East Asian Integration: A Comprehensive Introduction to Regional Issues, Edward Elgar, Chapter 10   260-285   2012年7月   [査読有り]
Are the "ASEAN Plus Three" Countries Coming Closer to an OCA?
川崎 健太郎
RIETI Discussion paper 12-E-032, Research Institute of Economy, Trade, and Industry      2012年5月
Emerging EUs and their exchange rates ex ante and ex post Sub-prime crisis
青木圭介・川﨑健太郎
EU Studies Institute Working Paper Series   E-2009-01    2009年5月
発行体にとってのアジア債券市場:公的金融による債券発行支援と債券市場整備の展望
川崎 健太郎
小川英治編『アジアボンドの経済学』,第6章,東洋経済新報社      2009年5月
川崎 健太郎、Prof. Eiji Ogawa, Hitotsubashi University
Tamio Nakamura, eds., East Asian Regionalism from a Legal Perspective, Current features and a vision for the future, Chapter 3   43-62   2009年5月
東アジアにおける地域金融協力:現状と展望
川崎 健太郎、長崎県立大学 青木圭介
『長崎県立大学論集』   42(1)    2008年6月
Adopting the Common Basket Peg Arrangements into "ASEAN plus three"
川崎 健太郎、Prof. Eiji Ogawa, Hitotsubashi University
Takatoshi Ito and Andrew Rose, eds., International Financial Issues in the Pacific Rim, Chapter 7, The University of Chicago Press, USA   219-234   2008年4月
Empirical Analysis of Optimum Currency Area in East Asia
川崎 健太郎、Prof. Eiji Ogawa, Hitotsubashi University
IDE-JETRO, Economics of East Asian Economic Integration      2008年3月
拡大EUにおけるユーロ(最適通貨圏)~ユーロ導入に向けた為替相場政策・金融政策~
川崎 健太郎、長崎県立大学経済学部 青木圭介
小川英治編『EUスタディーズ2 経済統合』,第3章      2007年9月
ASEAN+3への共通通貨バスケット政策の適用
川崎 健太郎、一橋大学大学院商学研究科 小川英治
伊藤隆敏・小川英治・清水順子編『東アジア通貨バスケットの経済分析』,第6章,東洋経済新報社      2007年7月
A Possibility of Creating a Common Currency Union in East Asia
川崎 健太郎
一橋大学      2007年4月   [査読有り]
海外進出日本企業の現地資金調達能力と企業競争力
川崎 健太郎
東洋大学経営力創成研究センター『経営力創成研究』   3    2007年3月
川崎 健太郎、Prof. Eiji Ogawa, Hitotsubashi University
Takatoshi Ito, eds., A Basket Currency for Asia, Chapter 8, Routledge, London, UK   177-200   2007年2月
東アジアにおける共通通貨政策圏
川崎 健太郎
財務省財総合政策研究所『フィナンシャルレビュー』   (83)    2006年5月
東アジアにおける共通通貨バスケット導入の可能性
川崎 健太郎、小川英治(共著)
小川英治・福田慎一編著『国際金融システムの制度設計』, 第3章      2006年3月
最適通貨圏理論に基づく通過バスケット制度の考察
川崎 健太郎
『経営論集』 東洋大学経営学部   (67)    2006年3月
川崎 健太郎、小川英治(共著)
Asian Economic Journal, Vol.20, No.1,   75-94   2006年3月
Creating a Common Currency Basket for East ASIA: Prospects and Issues,
川崎 健太郎、小川英治(共著)、Charles Harvie、Fukunari Kimura、Hyun-Hoon(編
New East Asian Regionalism, Causes, Progress and Country Perspectives, Chapter 13   283-309   2005年12月
一般化購買力平価モデルの修正
川崎 健太郎
『経営論集』,東洋大学経営学部   (66)    2005年11月
東アジアにおける通貨政策の国際協調
川崎 健太郎、小川英治(共著)
『計画行政』, 日本計画行政学会   28(83)    2005年6月
均衡為替相場とミスアラインメント;P-T Decompositionによる実質為替相場の適正水準
川崎 健太郎
『経営論集』 東洋大学経営学部   (64)    2005年3月
Toward an Asian Currency Union
川崎 健太郎、小川英治(共著)
Strengthening Economic Cooperation in Northeast Asia, Korea Institute for International Economic Policy, Seoul, Korea, Chapter 11   311-347   2004年9月
為替レートと日本経済
川崎 健太郎、東京大学大学院経済学研究科 伊藤隆敏, ボストン大学大学院 薮友良
松本和幸編『経済成長と国際収支』,第2章,日本評論社      2003年9月
Possibility to Create a Common Currency Basket for East Asia
川崎 健太郎、小川英治(共著)
Japan Bank for International Cooperation Discussion Paper, No.5   8-53   2003年5月
ユーロ圏における最適通貨圏の再検討
川崎 健太郎、小川英治(共著)
『一橋論叢』   127(5) 550-560   2002年5月
日本の株価におけるノン・ファンダメンタルズバブルの実証分析; Blanchard-Quah分解による分析
川崎 健太郎、熊本方雄, 小川英治(共著)
大野早苗・小川英治・佐々木百合・高橋豊治編著『環太平洋地域の金融・資本市場』高千穂大学総合研究所      2002年3月
日本の株価における内在的バブルの実証分析
川崎 健太郎、熊本方雄, 小川英治(共著)
『一橋論叢』   126(5) 468-470   2001年11月
ユーロ登場による国際通貨システムへの影響
川崎 健太郎、小川英治(共著)
一橋大学商学部Working Paper,              No. 63   10-18   2001年5月

書籍等出版物

 
激流アジアマネー:新興金融市場の発展と課題
川崎 健太郎 (担当:分担執筆, 範囲:第5章「資本規制から金融市場自由化へ」)
日本経済新聞社   2015年6月   
経済統合の理論
川崎 健太郎
小川英治・藤田誠一編著『シリーズ国際金融(第1巻理論編)』,第8章   2008年5月   
MBAのための国際金融
川崎 健太郎、一橋大学大学院商学研究科 小川英治
有斐閣   2007年8月   
ユーロの登場と円の国際化
川崎 健太郎
花輪俊哉・小川英治・三隅隆司編『はじめての金融経済』,第7章1節,東洋経済新報社   2002年7月   

講演・口頭発表等

 
Is Economic Integration Promoting Monetary Regionalization in East Asia?
川崎 健太郎
East Asian Economic Association   2014年11月1日   
Is Economic Integration Promoting Monetary Regionalization in East Asia?
川崎 健太郎
Asia-Pacific Economic Assosiation 10th Annual Conference   2014年6月12日   
How Does the Regional Monetary Unit Work as a Surveillance Tool in East Asia?
川崎 健太郎
日本金融学会2013年春季大会   2013年5月26日   
How does the Regional Monetary Unit work as a surveillance tool in East Asia?
川崎 健太郎
日本金融学会国際金融部会研究会   2013年1月12日   
Exchange Rate Stability in East Asia
川崎 健太郎
The 13th International Convention of the East Asian Economic Association   2012年10月19日   

競争的資金等の研究課題

 
ユーロ導入とEU拡大がEU経済に及ぼす諸効果
科学研究費 基盤研究(A)(一般)
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 小川英治
東アジアにおける共通通貨導入の可能性
科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2010年 - 2012年
東アジアの経済統合:理論・制度・実証と戦略設計
二十一世紀文化学術財団学術奨励金
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 川崎 健太郎

その他

 
2005年
EU Institute Japan, Joint Resarch Group Member