MISC

2016年

アクティブ・ラーニングの手法を用いた小学校教員理科研修プログラムの開発

日本科学教育学会年会論文集
  • 川上 雅弘
  • ,
  • 安積 典子
  • ,
  • 山内 保典
  • ,
  • 萩原 憲二
  • ,
  • 仲矢 史雄
  • ,
  • 片桐 昌直

40
0
開始ページ
249
終了ページ
250
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.14935/jssep.40.0_249
出版者・発行元
一般社団法人 日本科学教育学会

<p>平成27年末に中央教育審議会から示された答申「これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上 について~学び合い,高め合う教員育成コミュニティの構築に向けて~」では,これからの時代の教員に新たに求められる資質能力として,自律的に学ぶ姿勢や,アクティブ・ラーニングの視点からの授業改善などが挙げられている。本研究では,14年前から継続実施している小学校教員を対象とした教員研修の改善を目指し,アクティブ・ラーニングの視点を取り入れた小学校教員理科研修プログラムの開発に取り組んでいる。本稿では,開発した教員研修プログラムの紹介とともに,参加者への効果などについて報告する。</p>

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.14935/jssep.40.0_249
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007436278

エクスポート
BibTeX RIS