MISC

2017年

時間分解X線回折によるLaCoO3薄膜の光誘起構造・軌道秩序ダイナミクスの観測

日本物理学会講演概要集
  • 深谷 亮
  • ,
  • 山崎 裕一
  • ,
  • 中尾 裕則
  • ,
  • 野澤 俊介
  • ,
  • 一柳 光平
  • ,
  • 藤岡 淳
  • ,
  • 十倉 好紀
  • ,
  • 足立 伸一

72
0
開始ページ
1467
終了ページ
1467
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
一般社団法人 日本物理学会

<p>薄膜化によるエピタキシャル歪により低温で強磁性を示すLaCoO_3_において、放射光X線パルスを利用したピコ秒時間分解X線回折測定を行い、光励起に伴う過渡的な構造変化及び軌道秩序変化を観測した。軌道秩序化による格子歪で生じるブラッグ反射回折点の分裂が光照射後に解消され、軌道秩序由来の超格子反射強度も減少した。これらの結果から、光励起で軌道秩序が融解し、構造相転移が生じていることが示唆された。</p>

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130006709310
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000388518302

エクスポート
BibTeX RIS