共同研究・競争的資金等の研究課題

2009年 - 2010年

多数派形成のメカニズムと政権交代

文部科学省  科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ), 研究活動スタート支援)
  • 荒井 紀一郎

課題番号
21830113
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
2,470,000円
(直接経費)
1,900,000円
(間接経費)
570,000円
資金種別
競争的資金

本研究の目的は、選挙における「雪崩現象」のメカニズムを実験によって明らかにすることであった。実験の結果、多くの有権者は自分が少数派になる危険性を認識すると、それまで有していた政策選好とは異なっても多数派に従う傾向にあり、選挙を繰り返すことで、「選挙に勝つ」こと自体が有権者の投票目的になる可能性があることが示された。このことは、定期的に選挙を行うという現代の選挙民主主義システム自体が、「雪崩現象」を引き起こしやすくさせるメカニズムを有していることを示唆している。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/21830113.ja.html