木村 敦

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/02 03:09
 
アバター
研究者氏名
木村 敦
 
キムラ アツシ
所属
日本大学
部署
危機管理学部危機管理学科
職名
准教授
学位
博士 (心理学)(日本大学)
科研費研究者番号
90462530

研究分野

 
 

受賞

 
2018年9月
日本感性工学会 第19回日本感性工学会大会優秀発表賞 パーソナリティの開放性と美的評価との関連: 媒介変数として審美的価値観に着目して
受賞者: 宮下達哉・木村敦・岡隆
 
2018年3月
情報コミュニケーション学会 情報コミュニケーション学会第15回全国大会優秀発表賞 スピーク・ロウ: 大学講義における授業関連私語の許容タイミングの可視化
 
2017年3月
情報コミュニケーション学会 情報コミュニケーション学会第14回全国大会研究奨励賞 協調学修において欠席者が挽回できる仕組みの設計と検証
 
2016年5月
関東工学教育協会 第10回関東工学教育協会賞(業績賞) 同輩による受講体験談が協調学習科目の欠席数減少に及ぼす効果
 
2016年2月
東京電機大学学術振興基金 平成27年度東京電機大学学術振興基金 教育奨励賞
 

論文

 
審美的価値観は名画と駄作に対する美的評価と関連するか
宮下達哉・長潔容江・木村敦・岡隆
日本感性工学会論文誌   17(5) 561-566   2018年   [査読有り]
Big Five の開放性と美的評価との関連: 媒介変数として審美的価値観に着目して
宮下達哉・白川真裕・木村敦・岡隆
日本感性工学会論文誌   17(2) 251-256   2018年4月   [査読有り]
食事介助を要する病棟の食堂の建築設計及びインテリアデザインに関する調査研究
江川香奈・木村敦
日本インテリア学会論文報告集   28 41-47   2018年3月   [査読有り]
危機管理教育に資するための科目間連携を活用した地域連携型教育の実証研究
木村敦
危機管理学研究   2 92-113   2018年3月   [査読有り]
Effects of perceived quality of container on water and snack intake and dyadic communication
Kimura, A., Tamaki, T., Tokunaga, H., Mukawa, N., Wada, Y.
Food Quality and Preference   64 181-186   2018年1月   [査読有り]
Research on patient's use of and demands for sitting environment in hospital restaurants and cafe
Egawa, K., Kimura, A.
AIDIA Journal   17 77-85   2017年11月   [査読有り]
美的評価の個人差要因:開放性および審美的価値観との関連
宮下達哉・木村敦・岡隆
日本感性工学会論文誌   16 315-320   2017年8月   [査読有り]
病院の病棟の食事環境に関する調査研究
江川香奈・木村敦
日本インテリア学会論文報告集   27 17-24   2017年3月   [査読有り]
ER型救急システムにおける室配置の要望に関する調査研究
江川香奈・水嶋知也・角地祐幸・境田康二・木村敦
臨床救急医学会   20 47-54   2017年2月   [査読有り]
孤食と共食における食事動作のメカニズム: 食事の形態がもたらす心理的影響との関連に照らして
徳永弘子・武川直樹・木村敦
日本食生活学会誌   27(3) 167-174   2016年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
心理学のポテンシャル 社会心理学
サイエンス社   2018年10月   
実験心理学ハンドブック
日本基礎心理学会監修
朝倉書店   2018年6月   
食の人間科学
今田純雄・和田有史 (編)
朝倉書店   2017年4月   
印刷中
現代心理学シリーズ4 動機づけと情動
今田純雄・北口勝也 (編) (分担執筆 木村敦他)
培風館   2015年   
心理学概説
厳島行雄・横田正夫 (編)
啓明出版   2014年   

Misc

 
高校生における認知熟慮性とSNS利用リスクの楽観視との関連
木村敦・河合萌華・中嶋凌・山本真菜・岡隆
日本教育工学会論文誌   42(Suppl) 25-28   2018年   [査読有り]
色彩心理リテラシー: 知見の有効範囲を読み解くスキル
木村敦
日本色彩学会誌   42(4) 198-199   2018年7月   [依頼有り]
記名と匿名での授業評価アンケートの比較: 小グループ演習を含む講義科目における検討
木村敦・木村あやの
日本教育工学会論文誌   30(Suppl) 17-20   2015年12月   [査読有り]
食味に影響を及ぼす社会心理学的要因
木村敦・和田有史・岡隆
日本官能評価学会誌   14(2) 95-99   2010年11月
SD法を用いた視覚研究: 知覚属性と感情効果の研究を例として
和田有史・續木大介・山口拓人・木村敦・山田寛・野口薫・大山正
Vision   15 179-188   2003年

講演・口頭発表等

 
審美的価値観と絵画カテゴリ化との関連
宮下達哉・木村敦・岡隆
第14回日本感性工学会春季大会   2019年3月7日   
高齢者の共食コミュニケーション研究に向けたデータセットの構築
徳永弘子・木村敦・武川直樹
電子情報通信学会HCS研究会   2018年11月2日   
Research on architectural design required for medical facilities in case of disaster
Eegawa, K., Kimura, A.
The 12th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia (ISAIA2018)   2018年10月25日   
SNSトラブル対処教育におけるピア・エデュケーションの効果
中嶋凌・河合萌華・木村敦・岡隆
日本教育工学会第34回全国大会   2018年9月29日   
昆虫食の摂食経験と顕在的・潜在的態度の検討
松原和也・角谷雄哉・山田祐樹・木村敦・曲山幸生・宮ノ下明大・日下部裕子・和田有史
食の科学アゴラ第一回研究会   2018年9月15日   

委員歴

 
2018年1月
 - 
2018年3月
電子情報通信学会  2018年総合大会プログラム編成委員
 
2017年4月
 - 
2019年3月
電子情報通信学会  ヒューマンコミュニケーショングループ編集幹事
 
2017年4月
 - 
2019年3月
電子情報通信学会  ヒューマンコミュニケーション基礎研究会幹事補佐
 
2015年
 - 
2016年
電子情報通信学会  ヒューマンコミュニケーション特集号編集幹事
 
2014年
   
 
日本色彩学会  学会誌編集委員
 

社会貢献活動

 
板橋区栄養管理講習会「食行動の心理学: 健康的な食選択をしてもらうために」
【講師】  板橋区  2019年2月26日 - 2019年2月26日
新宿区特定給食施設管理講習会「食行動の心理学: 健康的な食環境整備にむけて」
【講師】  新宿区  2019年1月16日 - 2019年1月16日
平成30年度大田区特定給食施設講習会「健康的な食環境整備に向けて: メニュー選びの心理学」
【講師】  大田区  2018年11月19日 - 2018年11月19日
豊島区平成30年度第1回栄養技術講習会「食行動の心理学: 健康的な食選択をしてもらうために」
【講師】  豊島区  2018年10月29日 - 2018年10月29日
平成30年度品川栄養士会レベルアップ講習会「食べたくなるのはなぜ?メニュー選びの心理学」
【講師】  品川栄養士会  2018年10月1日 - 2018年10月1日

担当経験のある科目