稲村一隆

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/08 21:38
 
アバター
研究者氏名
稲村一隆
eメール
kinamurawaseda.jp
URL
https://waseda.academia.edu/KazutakaInamura
所属
早稲田大学
部署
政治経済学術院
職名
准教授
学位
Doctor of Philosophy(University of Cambridge)
ORCID ID
0000-0002-3037-3831

学歴

 
2008年10月
 - 
2011年3月
ケンブリッジ大学 古典学部 博士課程
 
2003年4月
 - 
2011年3月
東京大学 大学院総合文化研究科 国際社会科学専攻 修士・博士課程
 
1999年4月
 - 
2003年3月
東京大学 教養学部 総合社会科学科
 

経歴

 
2013年11月
 - 
2019年3月
弘前大学 教育学部 講師・非常勤講師
 

委員歴

 
2018年9月
 - 
現在
Japanese Journal of Political Science  Editor
 

書籍等出版物

 
Kazutaka Inamura
Cambridge University Press   2015年9月   ISBN:1107110947

論文

 
J. S. Mill on Liberty, Socratic Dialectic and the Logic behind Political Discourse
Kazutaka Inamura
Journal of the History of Ideas   81    2020年   [査読有り]
稲村 一隆
思想   (1143) 82-98   2019年7月
Scientific Classification and Essentialism in the Aristotelian Typology of Constitutions
Kazutaka Inamura
History of Political Thought   40(2) 196-218   2019年   [査読有り]
稲村一隆
生命倫理   23(1) 46-53   2013年9月   [査読有り]
Civic Virtue and Fraternity: Problems of Rawls's Luck Neutralizing Approach
Kazutaka Inamura
Studies in Social and Political Thought   21    2013年6月   [査読有り]
市民性の教育:クリック・レポートとアリストテレスの教育論
稲村一隆
Studia Classica   4 1-25   2013年4月   [査読有り]
Kazutaka Inamura
Polis   29(2) 286-308   2012年12月   [査読有り]
The Role of Reciprocity in Aristotle's Theory of Political Economy
Kazutaka Inamura
History of Political Thought   32(4) 565-587   2011年12月   [査読有り]

Misc

 
書評会ノート:川本愛『コスモポリタニズムの起源──初期ストア派の政治哲学』(京都大学学術出版会,2019)
川本愛、安田将、稲村一隆、兼利琢也、近藤智彦
西洋古典研究会論集   28 85-127   2019年8月
言論の自由と洗練された反証主義
稲村一隆
早稻田政治經濟學雑誌   395 2-6   2019年7月   [依頼有り]
石野 敬太, 川本 愛, 齋藤 拓也, 金山 準, 稲村 一隆
教養諸学研究 = Journal of liberal arts   (143) 129-153   2017年
早稲田大学リポジトリからダウンロード可
稲村 一隆
社会思想史研究 : 社会思想史学会年報   (40) 177-180   2016年
書評『ポリス的動物:生物学・倫理・政治』(スティーブン・R・L・クラーク著、古牧徳生訳)
稲村一隆
図書新聞   (3246)    2016年3月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
Reciprocity in Aristotle's Political Philosophy: Replies to Critics [招待有り]
Kazutaka Inamura
American Philosophical Association, Central Division Meeting   2019年2月23日   
Scientific Classification and Essentialism in the Aristotelian Typology of Government
Kazutaka Inamura
The 2018 joint session of the Aristotelian Society and the Mind Association   2018年7月7日   
J.S.ミルにおけるソクラテス弁証術の受容と言論の自由:『論理学体系』第4巻第4章と『自由論』第2章
稲村一隆
政治思想学会第25回大会   2018年5月27日   
A Hermeneutic Method for Developing Republican Political Theory
Kazutaka Inamura
Republicanism in the history of political philosophy and today   2017年11月3日   
J. S. Mill on Liberty, Dialectics and the Logic behind Political Discourse
Kazutaka Inamura
History of Political Thought Seminar at the University of Oxford   2017年1月20日   
A Genus-differentia Definition and Natural Kinds
Kazutaka Inamura
The 2016 joint session of the Aristotelian Society and the Mind Association   2016年7月10日   
The Eleatic Stranger's Method in Aristotle's Eudemian Ethics
Kazutaka Inamura
Ancient Philosophy Workshop at the University of Oxford   2016年1月28日   
Aristotle's Methods of Ethics
Kazutaka Inamura
The 2015 joint session of the Aristotelian Society and the Mind Association   2015年7月12日   
生殖の自由に対する徳倫理学のアプローチ
稲村一隆
日本生命倫理学会第25回大会   2013年11月30日   
自由主義と弁証法:ジョン・ロールズの反照的均衡について
稲村一隆
社会思想史学会第38回大会   2013年10月26日   

受賞

 
2017年
早稲田大学 ティーチングアワード (政治経済学部「政治学基礎文献研究(英語)B」)