YOSHINAKA Toshiko

J-GLOBAL         Last updated: Mar 19, 2019 at 15:24
 
Avatar
Name
YOSHINAKA Toshiko
E-mail
yoshinaka-8n5kuhs.ac.jp
Affiliation
Kanagawa University of Human Services
Section
Faculty of Health and Social Work

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Non-Regular Work and the Pension System: Focusing Women
YOSHINAKA Toshiko
Journal of poverty   21 47-60   Dec 2018   [Refereed]
The journal of social problems   66(145) 65-76   Feb 2017   [Refereed]
Reality and Challenges of Scholarship Students in Universities. : Considerations on the result of a questionnaire to students in regional universities
YOSHINAKA Toshiko
78 47-58   Mar 2016   [Refereed]
吉中 季子
名寄市立大学社会福祉学科研究紀要   3 3-15   Mar 2014
1942年に公表されたイギリスのヘヴァリッジ報告は、日本や各国の福祉国家形成に大きく影響を与えたといわれている。ヘヴァリッジ報告のなかの女性の位置づけを当時の歴史的背景とともにみたところ、国民の分類に「主婦」という独立したカテゴリーがあったことや、それに伴う社会保障上の証として「主婦保険証券」の提案があったこと、無業の既婚女性にきわめて優遇された制度の提案であったことがわかる。その背景には、当時のイギリスの主婦たちの家事労働は非常に重労働で、主婦たちの意識のなかに、家事労働に対する「職業観...
YOSHINAKA Toshiko
紀要   8 53-64   Mar 2014
Since the introduction of the law governing the National Pension System in 1959, there have been three major changes in the status of students. During the initial period of implementation of the system, student enrollment in the pension fund was a...
吉中 季子, 松本 祐二
名寄市立大学社会福祉学科研究紀要   2 3-17   Aug 2013
国民年金制度の加入義務が始まったばかりの大学生を対象に、加入状況、納付の継続意識、制度に関する意識をアンケート調査した。その結果、大学生の65%が学生納付特例制度を利用し、13%が保険料納付を行っていた。未加入・滞納・不明は約2割存在した。同時に国民年金制度の基礎的な知識や手続きの仕方については、認知度が低いこと、保険料納付は負担が大きいことが明らかになった。さらに、現状の年金制度における保険料徴収は大学生の経済的な実態にそぐわないものになっていることも確認できた。 現行制度のもとでは、保...
名寄市立大学社会福祉学科研究紀要   創刊号 3-21   Mar 2012
YOSHINAKA Toshiko
Bulletin of Faculty of Health and Welfare, Osaka University of Health and Sport Sciences   (7) 1-12   Mar 2010
Bulletin of Faculty of Health and Welfare, Osaka University of Health and Sport Sciences   (6) 13-29   Mar 2009
Yoshinaka Toshiko
Bulletin of Faculty of Health and Welfare, Osaka University of Health and Sports Sciences   4 185-195   Mar 2007
The fact that most homeless people are occupied by male has made the provision of a safely net is directed to homeless male only. According to some studies currently available, 95% of homeless people are male, while less than 5% is female. If a pu...
Yoshinaka Toshiko
Bulletin of Faculty of Health and Welfare, Osaka University of Health and Sports Sciences   3 45-62   Mar 2006
The issue of elderly Korean residents in Japan without national pension benefits has been unattended and untouched since the Japanese national pension plan was established. In 2003, a survey was conducted to elderly Korean residents in Ikuno Ward ...
Kakita Yusuke, Toshiko Yoshinaka
Oita University economic review   56(2) 68-92   Jul 2004

Misc

 
清水池義治, 吉中季子, 安藤清一
地域と住民   (33) 33-47   Mar 2015
名寄市立大学社会福祉学科研究紀要   2 69-86   Aug 2013
本研究は、幸福度研究の視点を検討するために、幸福についての研究や幸福度指標への取り組みや最近の動向、各国の幸福度調査を紹介した。また、ブータン国とデンマーク国は、国としての経済状況や社会保障は全く異なるが、ともに幸福度が高いことを紹介した。あわせて、日本の幸福度の検討段階の整理、OECDの幸福度調査と社会的孤立との若干の検討も行った。
吉中 季子, 橋本 理
Bulletin of Faculty of Health and Welfare, Osaka University of Health and Sport Sciences   (8) 73-86   Mar 2011
吉中季子, 橋本理
ワーク・インテグレーションに取り組む社会的企業の機能条件と支援政策に関する研究-就業支援と雇用促進の日本型モデル構築の基礎分析 平成22年度 総括・分担研究報告書   31-41   2011
Matsumoto Noriko, Nishimura Mariko, Hashimoto Satoru, Yoshinaka Toshiko
駒沢大学経済学論集   41(3) 45-80   Mar 2010

Conference Activities & Talks

 
山本 光, 村上 明美, 谷口 千絵, 高橋 恭子, 吉中 季子
母性衛生   Sep 2018