共同研究・競争的資金等の研究課題

2009年 - 2011年

国際標準規格に完全準拠したeラーニングプラットフォームのオープンソースによる構築

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 喜多 敏博
  • ,
  • 中野 裕司
  • ,
  • 田中 頼人
  • ,
  • 仲林 清
  • ,
  • 篠原 正典

課題番号
21500947
配分額
(総額)
4,290,000円
(直接経費)
3,300,000円
(間接経費)
990,000円

オープンソースLMS、特にその代表格としてのMoodleの機能および拡張性について、国際標準規格への準拠を念頭に置き調査を行い、それにより得られた情報を学会やWebで広く公開するとともに、その情報に基づき、オンライン教材の論理的構造を図示して学習者に対して学習内容選択支援をおこなうことで自律的学習を促進するシステム(学習者用および教授者用)、ネットワークから切り離された場面での処理を考慮したSCORM2004シーケンスエンジン、普通教室での授業でもMoodleを導入するための機能等、種々の実践的なシステムの開発を実施し、その一部は誰でも利用可能な状態でWeb上で公開している。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-21500947/21500947seika.pdf