岩田 耕司

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/14 03:20
 
アバター
研究者氏名
岩田 耕司
eメール
kiwatafukuoka-edu.ac.jp
所属
福岡教育大学
部署
教育学部数学教育講座
職名
准教授
学位
教育学修士(広島大学大学院)
科研費研究者番号
90437541

プロフィール

専門分野は,数学教育学です。最近は素朴に,よい授業とはどんな授業なんだろうということを考えています。単に面白い,楽しいだけではない,数学的に深まりのある授業を展開するには,どうしたらよいのかということを,「問題解決」,「問題の構成」,「創造性」という切り口から考えています。
 また,幸いなことに,これまで現場の先生方と関わらせていただく機会がいろいろとあり,先生方と一緒に具体的な教材をつくるということにも取り組んでいます。

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
福岡教育大学 教育学部 数学教育講座 准教授
 
2016年4月
 - 
現在
福岡教育大学 教育学部 教職教育院 准教授
 

論文

 
「□を使った式」に関する児童の認識の変容の分析
日本教科教育学会誌   40(3) 69-80   2017年12月   [査読有り]
領域「関数」における課題探究として証明することの授業化-第1学年の単元「比例と反比例」-
岩田耕司
第41回年会論文集   41-44   2017年9月
岩田耕司・永海哲広・原島裕美
数学的プロセスからみた教育課程の特徴付け-領域「関数」に焦点を当てて-
日本数学教育学会『第5回春期研究大会論文集』   145-148   2017年6月
「式と計算」の授業設計と実践に関する研究
和田信哉・中川裕之・岩田耕司・伊藤優一郎
鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要   27 31-40   2018年3月
証明を構成することを通した関数の利用の学習
岩田耕司
   2016年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
中学校教育課程実践講座 数学
永田潤一郎・佐々祐之・茅野公穂・岩田耕司・松本新一郎・長谷川英和・清水あかね・永海哲広・石綿健一郎 (担当:共著)
ぎょうせい   2018年2月   
中学校数学科・高校数学科教育論
岩田耕司 (担当:分担執筆)
協同出版   2014年8月   
第6章「中学校「関数」領域の学習指導」(181~204頁)を担当した。
算数指導 数理を引き出す授業力 「多様な考え」のまとめ方
岩田耕司 (担当:分担執筆)
メディアイランド   2011年10月   
第II部「研究の理論」(30~37頁)を担当した。
新訂 算数教育の理論と実際
岩田耕司 (担当:分担執筆)
聖文新社   2010年4月   
第4章「整数と計算」(77~98頁)を担当した。
科学的な思考力を育むカリキュラムと教材開発-特色ある中学校・高等学校づくり-
岩田耕司 (担当:分担執筆)
東洋館出版社   2007年2月   
第4章「サイエンスの教材開発」の一部である「シミュレーションと乱数」(104~105頁)を担当した。

講演・口頭発表等

 
領域「関数」における課題探究として証明することの授業化-第1学年の単元「比例と反比例」-
日本科学教育学会第41回年会   2017年8月   日本科学教育学会
数学的プロセスからみた教育課程の特徴付け-領域「関数」に焦点を当てて-
日本数学教育学会第5回春期研究大会   2017年6月   日本数学教育学会
証明の構成を通した関数の利用の学習
2016年8月   
複数の事象の関係を捉え統合する過程の分析
日本数学教育学会第4回春期研究大会   2016年6月   日本数学教育学会
課題探究として証明することのカリキュラム開発-領域「関数」における学習レベルとその移行-
日本数学教育学会第4回春期研究大会   2016年6月   日本数学教育学会

Works

 
新学習指導要領の数学的活動-日常の事象や日常の事象や社会の事象を数理的に捉え,数学的に表現・処理し,問題を解決したり,解決の過程や結果を振り返って考察したりする活動-
その他   2017年7月
たし算とひき算
岩田耕司   その他   2017年5月
中学校数学科における言語活動の充実
岩田耕司   その他   2013年10月
中学校数学科で育てたい活用力
岩田耕司   その他   2013年1月
算数での学びを活かした中学校数学科の授業
岩田耕司   その他   2012年7月

競争的資金等の研究課題

 
高等学校における創造的・問題解決的な数学の授業の実証的研究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 岩田耕司
数学科問題解決指導における問題の構成に関する実証的研究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 岩田耕司
中学校数学科「関数」領域における課題探究型の説明学習に関する基礎的研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 岩田耕司
中学校数学科「関数」領域における課題探究型の説明学習に関する実証的研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 岩田耕司