共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2018年3月

物語構造分析に基づく専門文書の統合的読解技術の向上に関する研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 内山 清子
  • ,
  • 相澤 彰子

課題番号
15K00454
配分額
(総額)
3,510,000円
(直接経費)
2,700,000円
(間接経費)
810,000円

研究論文の内容を理解するための必須情報を調べるために、研究者やと学部生などの間における読みの違いを実験した。どの章で時間をかけて読んでいるのか、ページの推移、専門用語をどの程度調べながら読んでいたのかを分析した。結果として初心者は比較的平均的に時間をかけて読んでいたが、専門家は最初の抄録、実験部分、最後の考察を効率的に読んでいることがわかった。
この結果から、抄録に出てくる重要な部分の鍵となる表現を見つけることができれば、より初心者が読みやすくなるのではないかと考え、研究論文でよく使われる表現を抽出した。分野を固定して出現頻度の高い単語や表現をある程度抽出することができた。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K00454/15K00454seika.pdf