共同研究・競争的資金等の研究課題

2012年4月 - 2015年3月

語彙分類の理論的整備に基づくシソーラスの改良に関する研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 山崎 誠
  • ,
  • 柏野 和佳子
  • ,
  • 田嶋 毓堂
  • ,
  • 山元 啓史
  • ,
  • 内山 清子
  • ,
  • 砂岡 和子
  • ,
  • 薛 根洙
  • ,
  • 韓 有錫

課題番号
24520520
配分額
(総額)
4,940,000円
(直接経費)
3,800,000円
(間接経費)
1,140,000円

日本語研究におけるシソーラスのより一層の活用を図るため、人文系日本語研究者の間でもっとも普及している『分類語彙表増補改訂版』に研究に有益な情報を付与する作業を行った。多義語として複数の分類項目に出現している見出し語27171語について、一定の基準に基づいて「代表義」を1つ決定し、その情報を付与した。作業結果は、2015年7月を目指してウェブ上で公開する予定である。これにより、意味解析上の精度が向上し、異なる分析結果の間の適切な比較が可能になることが期待される。また、旧版の分類語彙表との異動の比較を行い、結果の一部を「語彙研究」12号に発表した。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-24520520/24520520seika.pdf