武田鋼二郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/28 13:51
 
アバター
研究者氏名
武田鋼二郎
 
タケダ コウジロウ
eメール
takedacenter.konan-u.ac.jp
所属
甲南大学
部署
理工学部生物学科
職名
准教授
学位
博士(理学)(京都大学)
科研費研究者番号
90426578

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
甲南大学 理工学部生物学科 准教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
甲南大学 理工学部生物学科 講師
 
2011年11月
 - 
2013年3月
沖縄科学技術大学院大学 G0細胞ユニット グループリーダー
 
2010年4月
 - 
2011年10月
独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構 G0細胞ユニット グループリーダー
 
2005年9月
 - 
2010年3月
独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構 G0細胞ユニット 研究員
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2005年3月
京都大学 理学研究科博士後期課程(生物物理学教室) 
 
1998年4月
 - 
2000年3月
京都大学 理学研究科修士課程(生物物理学教室) 
 
1994年4月
 - 
1998年3月
京都大学 理学部 
 

論文

 
Aono S, Haruna Y, Watanabe YH, Mochida S, Takeda K
Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms      2018年12月   [査読有り]
Watanabe D, Kajihara T, Sugimoto Y, Takagi K, Mizuno M, Zhou Y, Chen J, Takeda K, Tatebe H, Shiozaki K, Nakazawa N, Izawa S, Akao T, Shimoi H, Maeda T, Takagi H
Applied and environmental microbiology      2018年10月   [査読有り]
Masuda, F., Ishii, M., Mori, A., Uehara, L., Yanagida, M., *Takeda, K., and *Saitoh, S. (*: corresponding author)
Sci Rep   6 19629   2016年1月   [査読有り]
Pluskal, T., Sajiki, K., Becker, J., Takeda, K., and Yanagida, M.
Genes Cells   21(6) 530-542   2016年6月   [査読有り]
Kitagawa, T., Ishii, K., Takeda, K., and Matumoto, T.
Nature Communications   5 3597   2014年4月   [査読有り]
*Takeda K, Starzynski C, Mori A, Yanagida M (* corresponding author)
Mitochondrion   22 91-95   2015年5月   [査読有り]
Takeda, K., Tonthat, N., Glover, T., Xu, W., Koonin, E., Yanagida, M., and Schumacher, M.
Proc Natl Acad Sci U S A   108(41) 16950-16955   2011年10月   [査読有り]
Shiroiwa Y, Hayashi T, Fujita Y, Villar-Briones A, Ikai N, Takeda K, Ebe M, Yanagida M
PloS one   6(3) e17761   2011年3月   [査読有り]
*Takeda, K., Mori, A., and Yanagida, M. (*:corresponding author)
PLoS One   6(7) e22021   2011年   [査読有り]
Takeda, K., Yoshida, T., Kikuchi, S., Nagao, K., Kokubu, A., Pluskal, T., Villar-Briones, A., Nakamura, T., and Yanagida, M.
Proc Natl Acad Sci U S A   107(8) 3540-3545   2010年2月   [査読有り]
Takeda, K., and Yanagida, M.
Autophagy   6(4) 564-565   2010年5月   [査読有り]
Sajiki, K., Hatanaka, M., Nakamura, T., Takeda, K., Shimanuki, M., Yoshida, T., Hanyu, Y., Hayashi, T., Nakaseko, Y., and Yanagida, M.
J Cell Sci   122(Pt 9) 1418-1429   2009年5月   [査読有り]
Daher, W., Cailliau, K., Takeda, K., Pierrot, C., Khayath, N., Dissous, C., Capron, M., Yanagida, M., Browaeys, E., and Khalife, J.
Biochem J   395(2) 433-441   2006年4月   [査読有り]
Takeda, K., and Yanagida, M.
Cell   122(3) 393-405   2005年8月   [査読有り]
Tatebe, H., Goshima, G., Takeda, K., Nakagawa, T., Kinoshita, K., and Yanagida, M.
Micron   32 67-74   2000年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
分裂酵母S. pombeのリン酸トランスポーターの機能解析
興梠佑里香、羽原ひな、澤田尚哉、◯武田鋼二郎
酵母遺伝学フォーラム第51回研究報告会   2018年9月12日   
オートファジー依存的タンパク質分解に必要なE3リガーゼPqr1の機能解析
澤田尚哉、上野栞里、神崎さやか、武田鋼二郎
酵母遺伝学フォーラム第51回研究報告会   2018年9月10日   
オートファジー依存的タンパク質分解に必要な E3リガーゼPqr1の機能解析
澤田尚哉、上野栞里、神崎さやか、○武田鋼二郎
大阪大学蛋白研セミナー   2018年6月29日   
分裂酵母の窒素源飢餓時の経時寿命維持に必要な新奇RING fingerタンパク質Pqr1の機能解析
武田鋼二郎,澤田尚哉,上野栞里,神崎さやか
日本分子生物学会年会   2017年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
栄養環境とプロテアソーム経路とを連係するシグナル伝達ネットワークの解明
日本学術振興会: 科研費 基盤(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 武田鋼二郎
プロテアソームの空間制御を司る分子基盤と制御機構の探求
日本学術振興会: 科研費 基盤(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 武田鋼二郎
タンパク質分解マシナリーの協調によるミトコンドリア機 能維持の分子機構の解明
日本学術振興会: 科研費 若手(B)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 武田鋼二郎
タンパク質分解系の協調によるミトコンドリア品質管理と静止期細胞の寿命維持
公益財団法人アステラス病態代謝研究会: アステラス病態代謝研究会研究助成金
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 武田鋼二郎
増殖静止期の核恒常性維持に関与するユビキチン・プロテアソーム経路因子の解明
日本学術振興会: 科研費 若手(B)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 武田鋼二郎