基本情報

所属
大妻女子大学 社会情報学部 准教授
国際日本文化研究センター 共同研究員
早稲田大学演劇博物館 招聘研究員
学位
学際情報学(修士)(2014年3月 東京大学)
学際情報学(博士)(2018年1月 東京大学)

連絡先
k.kondo.897gmail.com
研究者番号
10830359
J-GLOBAL ID
201501086696740000
researchmap会員ID
B000244093

人びとは日々、多様なメディアに触れながら、その流れにおいて特定のテレビ番組や映画作品を受容しています。そのためメディア経験のあり方を明らかにするためには、単一のメディアを分析の俎上にのせるのではなく、複数のメディアにまたがるオーディエンスの身体に注意を向ける必要があります。このような<メディアミックス>的なオーディエンス経験の諸相を、<聴覚メディア・印刷メディア・映像メディア>の関係性に焦点を当てながら考えてきました。

 

博士論文では戦前期日本の映画館が発行していた「プログラム」に着目し、「観る前後」の読書実践と「観ること」が結びつくあり方を考察し、現在は1980年前後のアニメブーム期におけるアニメ文化と雑誌の関係について考えています。


最近は上記の「オフ・スクリーン」に関するメディア史的研究と並行して、次のテーマにも取り組んでいます。
・スクリーンを構成する諸技術・技法に関する歴史社会学的研究
・映像文化を規定するメディア・インフラストラクチャーの比較研究
・レンタルビデオ店の社会史


主要な論文

  10

主要な書籍等出版物

  18

主要なMISC

  9

主要な講演・口頭発表等

  37

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  10

主要な担当経験のある科目(授業)

  29

Works(作品等)

  1