講演・口頭発表等

プラント動特性解析コードSuper-COPDの整備,9; 「常陽」MK-II自然循環試験解析

日本原子力学会2010年秋の大会
  • 檜山 智之
  • ,
  • 堂田 哲広
  • ,
  • 大島 宏之
  • ,
  • 岩崎 隆*

開催年月日
2010年9月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
札幌
国・地域
日本

プラント動特性コードSuper-COPDの整備の一環として「常陽」MK-IIの自然循環試験の解析を実施し、自然循環へのコードの適用性を検討している。自然循環評価に重要な物理現象である中間熱交換器(IHX)の熱交換特性に着目し、自然循環特性に対するIHXモデル化の感度を確認する解析を実施した。「常陽」のIHXには内部にバイパス流が存在することから、これらを模擬したモデルとバイパスを除いたモデルを作成した。その結果、IHX内のバイパス流のモデル化によって、バイパス内で起こる逆流を再現でき、これが1次系統の自然循環特性に影響を与えることを確認した。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5026467