講演・口頭発表等

「常陽」自然循環試験を用いた動特性解析コードSuper-COPDの検証

日本原子力学会2015年春の年会
  • 鍋島 邦彦
  • ,
  • 堂田 哲広
  • ,
  • 檜山 智之
  • ,
  • 大島 宏之
  • ,
  • 森 健郎
  • ,
  • 大平 博昭

開催年月日
2015年3月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
日立
国・地域
日本

高速実験炉「常陽」で行われた自然循環試験データを用いて、1次元動特性解析コードSuper-COPDの炉心部分を詳細な全集合体熱流動計算モジュールに置き換え、全体モデルを組み込んだコードの検証を行い、自然循環時における炉心及び冷却系統の熱流動挙動が定量的に評価できることを確認する。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5050067