村松 康和

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/23 09:41
 
アバター
研究者氏名
村松 康和
eメール
y-mrmtrakuno.ac.jp

委員歴

 
2017年2月
 - 
現在
JICA  JICA草の根プロジェクト JICA Expert
 
2016年8月
 - 
2019年3月
日本獣医師会  アジア地域獣医師等総合研修事業 事業推進委員
 
2017年10月
   
 
北海道庁  エゾシカ肉処理施設認証検討会
 
2017年2月
 - 
2018年3月
全国大学獣医学関係代表者協議会  獣医学教育改革委員会 委員
 
2016年10月
 - 
2019年3月
北海道庁  エゾシカ肉処理施設認証検討会委員
 

論文

 
Multiple-locus variable-number tandem repeat analysisに基づくウシ胎盤から検出したCoxiella burnetii DNAの遺伝子型別
村松 康和
Research of One Health      2016年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Q熱
村松 康和
日本小児医事出版社   2017年12月   
獣医公衆衛生研究
村松 康和
全国公衆衛生獣医師協議会   2017年3月   
化学療法の領域
村松 康和
医薬ジャーナル社   2017年2月   

講演・口頭発表等

 
オホーツク管内で捕獲されたエゾシカ口腔内からの網羅的な細菌検出
内海 博貴、折原 詳、内田 玲麻、黒澤 拓也、横山 敦志、〇村松 康和
第160回 日本獣医学会学術集会   2017年9月14日   
と畜場における豚の肺膿瘍に関する分子疫学調査
〇中山 大輔、内田 玲麻、黒澤 拓也、井上 陽介、山 奈津子、Thi Nhat Tran、村松 康和
2017年9月13日   
Single nucleotide polymorphisms解析に基づくウシ胎盤由来Coxiella burnetii DNAの遺伝子型別
村松 康和
第159回日本獣医学会学術集会   2016年9月   
Multiple-locus variable-number tandem repeat analysisに基づくウシ胎盤から検出したCoxiella burnetii DNAの遺伝子型別
村松 康和
日本獣医師会北海道地区学会   2016年9月   

競争的資金等の研究課題

 
アニマルセラピーにおける動物由来感染症起因細菌の網羅的検索
文部科学省: 科学研究費補助金
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 村松 康和

社会貢献活動

 
獣医大学からのお便り③
【寄稿】  全国公衆衛生獣医師協議会  獣医公衆衛生研究  2017年3月