KIMIJIMA Yasuaki

J-GLOBAL         Last updated: Jun 18, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
KIMIJIMA Yasuaki
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Letters, Department of Philosophy
Job title
Lecturer

Profile

マルティン・ハイデガーとその関連思想の研究をしています。

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2018
 - 
Mar 2019
龍谷大学文学部非常勤講師
 
Apr 2014
 - 
Mar 2019
京都産業大学全学共通教育センター非常勤講師
 
Apr 2013
 - 
Mar 2014
京都大学文学部非常勤講師
 

Education

 
Apr 2010
 - 
Mar 2013
思想文化学専攻哲学専修, 文学研究科, Kyoto University
 
Apr 2008
 - 
Mar 2010
思想文化学専攻哲学専修, 文学研究科, 京都大学
 
Apr 2006
 - 
Mar 2008
人文学科哲学基礎文化学系(学士入学), 文学部, 京都大学
 
Apr 2001
 - 
Mar 2005
建設学科建築学コース, 工学部, 横浜国立大学
 

Awards & Honors

 
Oct 2018
信仰と哲学――ハイデガーのアウグスティヌス解釈について, 関西哲学会研究奨励賞
 

Published Papers

 
Heidegger's Concept of Authenticity
君嶋泰明
Kyoto-NTU Philosophy Colloquium of Graduate Students: Self, Subjectivity and Consciousness Proceedings      Mar 2019
信仰と哲学――ハイデガーのアウグスティヌス解釈について
君嶋泰明
『アルケー』   (26) 57-68   Jun 2018   [Refereed]
ハイデガーのデカルト解釈について
君嶋泰明
『哲学論叢』   (41) 47-58   Nov 2014   [Refereed]
不断の逸れに抗して真正な道を歩むこと――ハイデガー初期フライブルク期に見る「形式的告示」が持つ含意
君嶋泰明
『アルケー』   (20) 92-103   Jun 2012   [Refereed]
初期フライブルク期のハイデガー哲学と意味の段階性
君嶋泰明
『哲学論叢』   (38) 121-132   Nov 2011   [Refereed]

Conference Activities & Talks

 
Heidegger's Concept of Authenticity
君嶋泰明
2nd Kyoto-NUT Philosophy Colloquium of Graduate Students   23 Mar 2019   
ハイデガーの本来性概念
君嶋泰明
関西哲学会第71回大会   20 Oct 2018   
『存在と時間』の着想の謎について
君嶋泰明
日本現象学会第39回大会   Nov 2017   
信仰と瞬間――ハイデガーのアウグスティヌス解釈について
君嶋泰明
関西哲学会第70回大会   Oct 2017   
初期ハイデガーを導いた「憂慮」としての人間観
君嶋泰明
日本哲学会第72回大会   May 2013