基本情報

所属
名古屋大学大学院医学系研究科 機能組織学(解剖学第二) 特任講師
学位
博士(医学)(大阪市立大学)

研究者番号
50587798
J-GLOBAL ID
201101080532166926
researchmap会員ID
B000002667

神経炎症やアルツハイマー病に興味をもって研究をしています。

 

創発研究者(2021年度採択)天谷パネル

研究課題名:レコーディングマウスによる神経炎症の全容解明

アルツハイマー病の脳では慢性的な炎症が生じていることが知られています。炎症組織中の細胞は時間的・空間的に著しく変容します。そのため、現時点の情報だけでなく、過去にさかのぼって細胞の状態を追跡することが疾患の全容理解に必要です。本研究では「過去のある時点でどのような状態にあったか」を細胞自身に記録するシステムを構築します。そして、特定の細胞集団のみを抽出し、その集団の運命や状態の変遷などを解析します。本研究は神経炎症の未同定のプロセスを紐解き、もってアルツハイマー病の個別化予防を目指すものです。

 


学歴

  2

受賞

  1

主要な論文

  18

MISC

  5

書籍等出版物

  2
  • 永田 健一, 西道 隆臣 (担当:分担執筆, 範囲:Aβ分解酵素ネプリライシンによるアルツハイマー病の遺伝子治療,252-256頁)
    メディカル ドゥ 2016年6月
  • 永田 健一, 岩田 淳 (担当:分担執筆, 範囲:神経変性疾患のエピジェネティクス, 18-21頁)
    診断と治療社 2012年3月

講演・口頭発表等

  11

担当経験のある科目(授業)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  20