Kazuto Nishio

J-GLOBAL         Last updated: Oct 9, 2019 at 16:26
 
Avatar
Name
Kazuto Nishio
Affiliation
Kindai University

Research Areas

 

Published Papers

 
Yonesaka K, Tanaka K, Kitano M, Kawakami H, Hayashi H, Takeda M, Sakai K, Nishio K, Doi K, Nakagawa K
Oncogenesis   8(10) 54   Sep 2019   [Refereed]
Haratani K, Hayashi H, Takahama T, Nakamura Y, Tomida S, Yoshida T, Chiba Y, Sawada T, Sakai K, Fujita Y, Togashi Y, Tanizaki J, Kawakami H, Ito A, Nishio K, Nakagawa K
Journal for immunotherapy of cancer   7(1) 251   Sep 2019   [Refereed]
Iwama E, Sakai K, Hidaka N, Inoue K, Fujii A, Nakagaki N, Ota K, Toyozawa R, Azuma K, Nakatomi K, Harada T, Hisasue J, Sakata S, Shimose T, Kishimoto J, Nakanishi Y, Nishio K, Okamoto I
Cancer      Sep 2019   [Refereed]
De Velasco MA, Kura Y, Sakai K, Hatanaka Y, Davies BR, Campbell H, Klein S, Kim Y, MacLeod AR, Sugimoto K, Yoshikawa K, Nishio K, Uemura H
JCI insight   4(17)    Sep 2019   [Refereed]
Sakai K, Takeda M, Shimizu S, Takahama T, Yoshida T, Watanabe S, Iwasa T, Yonesaka K, Suzuki S, Hayashi H, Kawakami H, Nonagase Y, Tanaka K, Tsurutani J, Saigoh K, Ito A, Mitsudomi T, Nakagawa K, Nishio K
Scientific reports   9(1) 11340   Aug 2019   [Refereed]
Kitazono S, Sakai K, Yanagitani N, Ariyasu R, Yoshizawa T, Dotsu Y, Koyama J, Saiki M, Sonoda T, Nishikawa S, Uchibori K, Horiike A, Nishio K, Nishio M
Cancer science      Jul 2019   [Refereed]
Iwahashi N, Sakai K, Noguchi T, Yahata T, Matsukawa H, Toujima S, Nishio K, Ino K
Scientific reports   9(1) 10426   Jul 2019   [Refereed]
Sakai K, Ohira T, Matsubayashi J, Yoneshige A, Ito A, Mitsudomi T, Nagao T, Iwamatsu E, Katayama J, Ikeda N, Nishio K
Cancer science   110(6) 2044-2049   Jun 2019   [Refereed]
Kunimasa K, Nakamura H, Sakai K, Tamiya M, Kimura M, Inoue T, Nishino K, Kuhara H, Nakatsuka SI, Nishio K, Imamura F, Kumagai T
Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)   132 59-64   Jun 2019   [Refereed]
Watanabe S, Otani T, Iwasa T, Takahama T, Takeda M, Sakai K, Nishio K, Ito A, Nakagawa K
Clinical breast cancer      Jun 2019   [Refereed]
Takeda M, Sakai K, Takahama T, Fukuoka K, Nakagawa K, Nishio K
Cancers   11(6)    May 2019   [Refereed]
Otsubo K, Sakai K, Takeshita M, Harada D, Azuma K, Ota K, Akamatsu H, Goto K, Horiike A, Kurata T, Nakagaki N, Nosaki K, Iwama E, Nakanishi Y, Nishio K, Okamoto I
The oncologist      Apr 2019   [Refereed]
Hatanaka Y, de Velasco MA, Oki T, Shimizu N, Nozawa M, Yoshimura K, Yoshikawa K, Nishio K, Uemura H
The Prostate   79(5) 554-563   Apr 2019   [Refereed]
Hayashi H, Kurata T, Takiguchi Y, Arai M, Takeda K, Akiyoshi K, Matsumoto K, Onoe T, Mukai H, Matsubara N, Minami H, Toyoda M, Onozawa Y, Ono A, Fujita Y, Sakai K, Koh Y, Takeuchi A, Ohashi Y, Nishio K, Nakagawa K
Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology   37(7) 570-579   Mar 2019   [Refereed]
Aoyama Y, Sakai K, Kodaka T, Tsunemine H, Nishio K, Itoh T, Inoue D, Takahashi T
Journal of clinical and experimental hematopathology : JCEH      Feb 2019   [Refereed]
Sakai H, Takeda M, Sakai K, Nakamura Y, Ito A, Hayashi H, Tanaka K, Nishio K, Nakagawa K
Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)   127 59-65   Jan 2019   [Refereed]
Takeda M, Sakai K, Nishio K, Nakagawa K
OncoTargets and therapy   12 5355-5358   2019   [Refereed]
Sato T, Takino JI, Nagamine K, Nishio K, Hori T
TheScientificWorldJournal   2019 4639165   2019   [Refereed]
Watanabe S, Hayashi H, Haratani K, Shimizu S, Tanizaki J, Sakai K, Kawakami H, Yonesaka K, Tsurutani J, Togashi Y, Nishio K, Ito A, Nakagawa K
Cancer science      Nov 2018   [Refereed]
Iwahashi N, Sakai K, Noguchi T, Yahata T, Toujima S, Nishio K, Ino K
Oncology letters   16(5) 6431-6436   Nov 2018   [Refereed]
Fujita Y, Taguri M, Yamazaki K, Tsurutani J, Sakai K, Tsushima T, Nagase M, Tamagawa H, Ueda S, Tamura T, Tsuji Y, Murata K, Taira K, Denda T, Moriwaki T, Funai S, Nakajima TE, Muro K, Tsuji A, Yoshida M, Suyama K, Kurimoto T, Sugimoto N, Baba E, Seki N, Sato M, Shimura T, Boku N, Hyodo I, Yamanaka T, Nishio K
The oncologist      Nov 2018   [Refereed]
Iwama E, Sakai K, Azuma K, Harada D, Nosaki K, Hotta K, Nishio M, Kurata T, Fukuhara T, Akamatsu H, Goto K, Shimose T, Kishimoto J, Nakanishi Y, Nishio K, Okamoto I
Cancer science      Oct 2018   [Refereed]
Yonesaka K, Takegawa N, Watanabe S, Haratani K, Kawakami H, Sakai K, Chiba Y, Maeda N, Kagari T, Hirotani K, Nishio K, Nakagawa K
Oncogene      Oct 2018   [Refereed]
Ishida M, Kawao N, Okada K, Tatsumi K, Sakai K, Nishio K, Kaji H
Endocrinology      Oct 2018   [Refereed]
Sunami K, Takahashi H, Tsuchihara K, Takeda M, Suzuki T, Naito Y, Sakai K, Dosaka-Akita H, Ishioka C, Kodera Y, Muto M, Wakai T, Yamazaki K, Yasui W, Bando H, Fujimoto Y, Fukuoka S, Harano K, Kawazoe A, Kimura G, Koganemaru S, Kogawa T, Kotani D, Kuboki Y, Matsumoto H, Matsumoto S, Mishima S, Nakamura Y, Sawada K, Shingaki S, Shitara K, Umemoto K, Umemura S, Yasuda K, Yoshino T, Yamamoto N, Nishio K, Japanese Society of Medical Oncology., Japan Society of Clinical Oncology., Japanese Cancer Association.
Cancer science   109(9) 2980-2985   Sep 2018   [Refereed]
Vaughn CP, Costa JL, Feilotter HE, Petraroli R, Bagai V, Rachiglio AM, Marino FZ, Tops B, Kurth HM, Sakai K, Mafficini A, Bastien RRL, Reiman A, Le Corre D, Boag A, Crocker S, Bihl M, Hirschmann A, Scarpa A, Machado JC, Blons H, Sheils O, Bramlett K, Ligtenberg MJL, Cree IA, Normanno N, Nishio K, Laurent-Puig P
BMC cancer   18(1) 828   Aug 2018   [Refereed]
Makuuchi Y, Hayashi H, Haratani K, Tanizaki J, Tanaka K, Takeda M, Sakai K, Shimizu S, Ito A, Nishio K, Nakagawa K
Oncotarget   9(33) 23315-23319   May 2018   [Refereed]
Oiso N, Sakai K, Yanagihara S, Nishio K, Kawada A
European journal of dermatology : EJD      Apr 2018   [Refereed]
Takano T, Tsurutani J, Takahashi M, Yamanaka T, Sakai K, Ito Y, Fukuoka J, Kimura H, Kawabata H, Tamura K, Matsumoto K, Aogi K, Sato K, Nishio K, Nakagawa K, Saeki T
Breast (Edinburgh, Scotland)   40 67-75   Apr 2018   [Refereed]
Sakai H, Tsurutani J, Iwasa T, Komoike Y, Sakai K, Nishio K, Nakagawa K
Breast cancer (Tokyo, Japan)   605-613   Apr 2018   [Refereed]
Takeda M, Sakai K, Hayashi H, Tanaka K, Tanizaki J, Takahama T, Haratani K, Nishio K, Nakagawa K
Oncotarget   9(30) 21132-21140   Apr 2018   [Refereed]
Yonesaka K, Haratani K, Takamura S, Sakai H, Kato R, Takegawa N, Takahama T, Tanaka K, Hayashi H, Takeda M, Kato S, Maenishi O, Sakai K, Chiba Y, Okabe T, Kudo K, Hasegawa Y, Kaneda H, Yamato M, Hirotani K, Miyazawa M, Nishio K, Nakagawa K
Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research      Mar 2018   [Refereed]
[Clinical Application of NGS-Based Clinical Sequencing].
Nishio K, Sakai K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   44(10) 813-816   Oct 2017   [Refereed]
Murakami Y, Sonoda K, Abe H, Watari K, Kusakabe D, Azuma K, Kawahara A, Akiba J, Oneyama C, Pachter JA, Sakai K, Nishio K, Kuwano M, Ono M
Oncotarget   8(41) 70736-70751   Sep 2017   [Refereed]
Taniguchi Y, Tanaka H, Luis EJ, Sakai K, Kumode T, Sano K, Serizawa K, Rai S, Morita Y, Hanamoto H, Tsubaki K, Nishio K, Matsumura I
International journal of hematology      Aug 2017   [Refereed]
Matsuoka H, Makimura C, Koyama A, Fujita Y, Tsurutani J, Sakai K, Sakamoto R, Nishio K, Nakagawa K
Biomedical reports   7(4) 380-384   Oct 2017   [Refereed]
Sakai K, Ukita M, Schmidt J, Wu L, De Velasco MA, Roter A, Jevons L, Nishio K, Mandai M
Cancer letters   405 22-28   Jul 2017   [Refereed]
Matsuoka H, Tsurutani J, Chiba Y, Fujita Y, Terashima M, Yoshida T, Sakai K, Otake Y, Koyama A, Nishio K, Nakagawa K
BMC cancer   17(1) 674   Oct 2017   [Refereed]
Takegawa N, Nonagase Y, Yonesaka K, Sakai K, Maenishi O, Ogitani Y, Tamura T, Nishio K, Nakagawa K, Tsurutani J
International journal of cancer   141(8) 1682-1689   Jul 2017   [Refereed]
Oiso N, Sakai K, Narita T, Yanagihara S, Nishio K, Kawada A
The Journal of dermatology      Sep 2017   [Refereed]
Banno E, Togashi Y, de Velasco MA, Mizukami T, Nakamura Y, Terashima M, Sakai K, Fujita Y, Kamata K, Kitano M, Kudo M, Nishio K
International journal of oncology   50(6) 2049-2058   Jun 2017   [Refereed]
Udo E, Furusato B, Sakai K, Prentice LM, Tanaka T, Kitamura Y, Tsuchiya T, Yamasaki N, Nagayasu T, Nishio K, Fukuoka J
Diagnostic pathology   12(1) 62   Aug 2017   [Refereed]
Hayashi H, Chiba Y, Sakai K, Fujita T, Yoshioka H, Sakai D, Kitagawa C, Naito T, Takeda K, Okamoto I, Mitsudomi T, Kawakami Y, Nishio K, Nakamura S, Yamamoto N, Nakagawa K
Clinical lung cancer      May 2017   [Refereed]
Chiba M, Togashi Y, Bannno E, Kobayashi Y, Nakamura Y, Hayashi H, Terashima M, De Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Mitsudomi T, Nishio K
BMC cancer   17(1) 281   Apr 2017   [Refereed]
Sakai K, Matsuoka H, Ohtake Y, Makimura C, Izumi H, Fujita Y, Otsuka M, Tsurutani J, Nishio K, Nakagawa K, Koyama A
Molecular and clinical oncology   6(3) 331-333   Mar 2017   [Refereed]
Tsubaki M, Takeda T, Kino T, Sakai K, Itoh T, Imano M, Nakayama T, Nishio K, Satou T, Nishida S
Oncotarget   8(24) 38717-38730   Jun 2017   [Refereed]
Matsuoka H, Yoshiuchi K, Koyama A, Makimura C, Fujita Y, Tsurutani J, Sakai K, Sakamoto R, Nishio K, Nakagawa K
International journal of behavioral medicine   24(4) 535-541   Mar 2017   [Refereed]
Oiso N, Sakai K, Nishio K, Kawada A
Pigment cell & melanoma research   30(2) 269-272   May 2017   [Refereed]
Kobayashi Y, Azuma K, Nagai H, Kim YH, Togashi Y, Sesumi Y, Chiba M, Shimoji M, Sato K, Tomizawa K, Takemoto T, Nishio K, Mitsudomi T
Molecular cancer therapeutics   16(2) 357-364   Feb 2017   [Refereed]
Matsuoka H, Kaneda H, Sakai K, Koyama A, Nishio K, Nakagawa K
Clinical lung cancer   18(1) e85-e87   Jan 2017   [Refereed]
Ota K, Tong KI, Goto K, Tomida S, Komuro A, Wang Z, Nishio K, Okada H
PloS one   12(3) e0173713   May 2017   [Refereed]
Mizukami T, Togashi Y, Banno E, Terashima M, Velasco MA, Sakai K, Nishio K, et al.
Molecular Carcinogenesis   56(1) 106-117   Jan 2017   [Refereed]
Shitara K, Yonesaka K, Denda T, Yamazaki K, Moriwaki T, Tsuda M, Takano T, Okuda H, Nishina T, Sakai K, Nishio K, Tokunaga S, Yamanaka T, Boku N, Hyodo I, Muro K.
Cancer Sci   107(12) 1843-1850   Dec 2016   [Refereed]
Tanizaki J, Banno E, Togashi Y, Hayashi H, Sakai K, Takeda M, Kaneda H, Nishio K, Nakagawa K
Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)   101 11-15   Nov 2016   [Refereed]
Chiba M, Togashi Y, Tomida S, Mizuuchi H, Nakamura Y, Banno E, Hayashi H, Terashima M, De Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Mitsudomi T, Nishio K.
Int J Oncol   49(6) 2236-2244   Dec 2016   [Refereed]
Shitara K, Yonesaka K, Denda T, Yamazaki K, Moriwaki T, Tsuda M, Takano T, Okuda H, Nishina T, Sakai K, Nishio K, Tokunaga S, Yamanaka T, Boku N, Hyodo I, Muro K
Cancer science   107(12) 1843-1850   Dec 2016   [Refereed]
Matsuo N, Azuma K, Sakai K, Hattori S, Kawahara A, Ishii H, Tokito T, Kinoshita T, Yamada K, Nishio K, Hoshino T
Scientific reports   6 36458   Nov 2016   [Refereed]
Ohira T, Sakai K, Matsubayashi J, Kajiwara Nk Kakihara M, Hagiwara M, Hibi M, Yoshioka K, Maeda J, Ohtani K, Nagao T, Nishio K, Ikeda N.Nishio
Cancer Sci   107(11) 1660-1666   Nov 2016   [Refereed]
Hibi M, Kaneda H, Tanizaki J, Sakai K, Togashi Y, Terashima M, Velasco MA, Fujita Y, Banno E, Nakamura Y, Takeda M, Ito A, Mitsudomi T, Nakagawa K, Okamoto I, Nishio K.
Cancer Sci   107(11) 1667-1676   Nov 2016   [Refereed]
Takahama T, Sakai K, Takeda M, Azuma K, Hida T, Hirabayashi M, Oguri T, Tanaka H, Ebi N, Sawa T, Bessho A, Tachihara M, Akamatsu H, Bandoh S, Himeji D, Ohira T, Shimokawa M, Nakanishi Y, Nakagawa K, Nishio K.
Oncotarget   7(36) 58492-58499   Sep 2016   [Refereed]
Nakamura Y, Togashi Y, Nakahara H, Tomida S, Banno E, Terashima M, Hayashi H, de Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Okegawa T, Nutahara K, Hamada S, Nishio K.
Mol Cancer Ther   15(8) 1988-1997   Aug 2016   [Refereed]
Banno E, Togashi Y, Nakamura Y, Chiba M, Kobayashi Y, Hayashi H, Terashima M, de Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Mitsudomi T, Nishio K.
Cancer Sci   107(8) 1134-1140   Aug 2016   [Refereed]
Kaibori M, Sakai K, Ishizaki M, Matsushima H, De Velasco MA, Matsui K, Iida H, Kitade H, Kwon AH, Nagano H, Wada H, Haji S, Tsukamoto T, Kanazawa A, Takeda Y, Takemura S, Kubo S, Nishio K.
Oncotarget   7(31) 49091-49098   Aug 2016   [Refereed]
Banno E, Togashi Y, Nakamura Y, Chiba M, Kobayashi Y, Hayashi H, Terashima M, de Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Mitsudomi T, Nishio K
Cancer science   107(8) 1134-1140   Aug 2016   [Refereed]
Nakamura Y, Togashi Y, Nakahara H, Tomida S, Banno E, Terashima M, Hayashi H, de Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Okegawa T, Nutahara K, Hamada S, Nishio K
Molecular cancer therapeutics   15(8) 1988-1997   Aug 2016   [Refereed]
Terashima M, Togashi Y, Sato K, Mizuuchi H, Sakai K, Suda K, Nakamura Y, Banno E, Hayashi H, De Velasco MA, Fujita Y, Tomida S, Mitsudomi T, Nishio K.
Clin Cancer Res   22(14) 3663-3671   Jul 2016   [Refereed]
Azuma K, Hirashima T, Yamamoto N, Okamoto I, Takahashi T, Nishio M, Hirata T, Kubota K, Kasahara K, Hida T, Yoshioka H, Nakanishi K, Akinaga S, Nishio K, Mitsudomi T, Nakagawa K.Nakanishi K, Akinaga S, Nishio K, Mitsudomi T, Nakagawa K.
ESMO Open   1(4) e000063   Jul 2016   [Refereed]
Fujita Y, Kimura M, Sato H, Takata T, Ono N, Nishio K
Archives of pharmacal research   39(6) 825-832   Jun 2016   [Refereed]
Watanabe S, Takeda M, Takahama T, Iwasa T, Tsurutani J, Tanizaki J, Shimizu T, Sakai K, Wada Y, Isogai N, Nishio K, Nakagawa K.
Invest New Drugs   34(3) 396-404   Jun 2016   [Refereed]
Takeda M, Sakai K, Okamoto K, Hayashi H, Tanaka K, Shimizu T, Nishio K, Nakagawa K.
Ann Oncol   27(4) 748-750   Apr 2016   [Refereed]
Mizuuchi H, Suda K, Murakami I, Sakai K, Sato K, Kobayashi Y, Shimoji M, Chiba M, Sesumi Y, Tomizawa K, Takemoto T, Sekido Y, Nishio K, Mitsudomi T.
Cancer Sci   107(4) 461-468   Apr 2016   [Refereed]
Sato K, Suda K, Shimizu S, Sakai K, Mizuuchi H, Tomizawa K, Takemoto T, Nishio K, Mitsudomi T.
PLoS One   11(4) e0154186   Apr 2016   [Refereed]
Mizuuchi H, Suda K, Murakami I, Sakai K, Sato K, Kobayashi Y, Shimoji M, Chiba M, Sesumi Y, Tomizawa K, Takemoto T, Sekido Y, Nishio K, Mitsudomi T
Cancer science   107(4) 461-468   Apr 2016   [Refereed]
Nagai H, Oiso N, Tomida S, Sakai K, Fujiwara S, Nakamachi Y, Kawano S, Kawada A, Nishio K, Nishigori C.
Br J Dermatol.   174(3) 633-635   Mar 2016   [Refereed]
Develasco MA, Kura Y, Yoshikawa K, Nishio K, Davies BR, Uemura H.
Oncotarget   7(13) 15959-15976   Mar 2016   [Refereed]
Yonesaka K, Hirotani K, Kawakami H, Takeda M, Kaneda H, Sakai K, Okamoto I, Nishio K, Jänne PA, Nakagawa K.
Oncogene   35(7) 878-886   Feb 2016   [Refereed]
Fujita Y, Kimura M, Sato H, Takata T, Ono N, Nishio K.
Arch Pharm Res.   39(6) 825-832   Jan 2016   [Refereed]
Murao T, Shiotani A, Fujita Y, Yamanaka Y, Kamada T, Manabe N, Hata J, Nishio K, Haruma K.
J Gastroenterol Hepatol   31(1) 99-106   Jan 2016   [Refereed]
Takegawa N, Yonesaka K, Sakai K, Ueda H, Watanabe S, Nonagase Y, Okuno T, Takeda M, Maenishi O, Tsurutani J, Satoh T, Okamoto I, Nishio K, Tamura T, Nakagawa K.
Oncotarget   73(3) 3453-3460   Jan 2016   [Refereed]
Suda K, Murakami I, Sakai K, Tomizawa K, Mizuuchi H, Sato K, Nishio K, Mitsudomi T.
Lung Cancer   91 36-40   Jan 2016   [Refereed]
Nagai T, Arao T, Nishio K, Matsumoto K, Hagiwara S, Sakurai T, Minami Y, Ida H, Ueshima K, Nishida N, Sakai K, Saijo N, Kudo K, Kaneda H, Tamura D, Aomatsu K, Kimura H, Fujita Y, Haji S, Kudo M.
Dig Dis   34(6) 702-707   2016   [Refereed]
Nagai T, Arao T, Nishio K, Matsumoto K, Hagiwara S, Sakurai T, Minami Y, Ida H, Ueshima K, Nishida N, Sakai K, Saijo N, Kudo K, Kaneda H, Tamura D, Aomatsu K, Kimura H, Fujita Y, Haji S, Kudo M
Digestive diseases (Basel, Switzerland)   34(6) 702-707   2016   [Refereed]
Yoshioka Y, Togashi Y, Chikugo T, Kogita A, Terashima M, Mizukami T, Hayashi H, Sakai K, de Velasco, MA, Tomida, S, Fujita Y, Tokoro T, Ito A, Okuno K, Nishio K.
Cancer   121(24) 4359-4368   Dec 2015   [Refereed]
Takeda M, Sakai K, Terashima M, Kaneda H, Hayashi H, Tanaka K, Okamoto K, Takahama T, Yoshida T, Iwasa T, Shimizu T, Nonagase Y, Kudo K, Tomida S, Mitsudomi T, Saigo K, Ito A, Nakagawa K, Nishio K.
Ann Oncol   26(12) 2477-2482   Dec 2015   [Refereed]
Kobayashi Y, Togashi Y, Yatabe Y, Mizuuchi H, Jangchul P, Kondo C, Shimoji M, Sato K, Suda K, Tomizawa K, Takemoto T, Hida T, Nishio K, Mitsudomi T.
Clin Cancer Res   21(23) 5305-5313   Dec 2015   [Refereed]
Iwamoto Y, Mitsudomi T, Sakai K, Yamanaka T, Yoshioka H, Takahama M, Yoshimura M, Yoshino I, Takeda M, Sugawara S, Kawaguchi T, Takahashi T, Ohta M, Ichinose Y, Atagi S, Okada M, Saka H, Nakagawa K, Nakanishi Y, Nishio K.
Clin Cancer Res   21(23) 5245-5252   Dec 2015   [Refereed]
Togashi Y, Mizuuchi H, Tomida S, Terashima M, Hayashi H, Nishio K, Mitsudomi T.
Lung Cancer   90(3) 590-597   Dec 2015   [Refereed]
Tanaka Y, Aoyagi K, Minashi K, Komatsuzaki R, Komatsu M, Chiwaki F, Tamaoki M, Nishimura T, Takahashi N, Oda I, Tachimori Y, Arao T, Nishio K, Kitano S, Narumi K, Aoki K, Fujii S, Ochiai A, Yoshida T, Muto M, Yamada Y, Sasaki H.
PLoS One   10(12) e0143804   Dec 2015   [Refereed]
Yoshioka Y, Togashi Y, Chikugo T, Kogita A, Taguri M, Terashima M, Mizukami T, Hayashi H, Sakai K, de Velasco MA, Tomida S, Fujita Y, Tokoro T, Ito A, Okuno K, Nishio K
Cancer   121(24) 4359-4368   Dec 2015   [Refereed]
Yonesaka K, Takegawa N, Satoh T, Ueda H, Yoshida T, Takeda M, Shimizu T, Chiba Y, Okamoto I, Nishio K, Tamura T, Nakagawa K.Tamura T, Nakagawa K.
PLoS One   10(11) e0143132   Nov 2015   [Refereed]
Yonesaka K, Kudo K, Nishida S, Takahama T, Iwasa T, Yoshida T, Tanaka K, Takeda M, Kaneda H, Okamoto I, Nishio K, Nakagawa K
Oncotarget   6(32) 33602-33611   Oct 2015   [Refereed]
Ishii H, Azuma K, Sakai K, Kawahara A, Yamada K, Tokito T, Okamoto I, Nishio K, Hoshino T
Oncotarget   6(31) 30850-30858   Oct 2015   [Refereed]
Satoh T, Lee KH, Rha SY, Sasaki Y, Park SH, Komatsu Y, Yasui H, Kim TY, Yamaguchi K, Fuse N, Yamada Y, Ura T, Kim SY, Munakata M, Saitoh S, Nishio K, Morita S, Yamamoto E, Zhang Q, Kim JM, Kim YH, Sakata Y
Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association   18(4) 824-832   Oct 2015   [Refereed]
Suda K, Murakami I, Sakai K, Mizuuchi H, Shimizu S, Sato K, Tomizawa K, Tomida S, Yatabe Y, Nishio K, Mitsudomi T.
Sci Rep.   5 14447   Sep 2015   [Refereed]
Togashi Y, Mizuuchi H, Kobayashi Y, Hayashi H, Terashima M, Sakai K, Bannno E, Mizukami T, Nakamura Y, de Velasco MA, Fujita Y, Tomida S, Mitsudomi T, Nishio K.
Ann Oncol   26(8) 1800-1801   Aug 2015   [Refereed]
Suzuki T, Ishibashi K, Yumoto A, Nishio K, Ogasawara Y.
Oncology Letters   10(2) 805-809   Aug 2015   [Refereed]
[Kinase inhibitors and their resistance].
Togashi Y, Nishio K
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73(8) 1323-1329   Aug 2015   [Refereed]
Sakai K, Takeda H, Nakajima N, Orito E, Joko K, Uchida Y, Izumi N, Nishio K, Osaki Y.
Oncotarget   6(25) 21636-21644   Aug 2015   [Refereed]
[PI3K and mTOR pathway and molecular targeted agents].
Nishio K, Sakai K, Togashi Y
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73(8) 1315-1322   Aug 2015   [Refereed]
Mizukami T, Togashi Y, Sogabe S, Banno E, Terashima M, Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Tomida S, Eguchi-Nakajima T, Boku N, Nishio K.
Int J Oncol   47(2) 499-505   Aug 2015   [Refereed]

Misc

 
【循環癌細胞(CTC)とリキッドバイオプシー】固形癌を対象としたリキッドバイオプシーの臨床応用
西尾 和人, 坂井 和子
臨床検査   62(11) 1451-1458   Nov 2018
<文献概要>Point ●循環腫瘍DNA(ctDNA)は,デジタルPCRや次世代シークェンサー(NGS)を用いて分子プロファイリングが可能である.●リキッドバイオプシー(LB)は,治療効果予測,治療経過中のモニタリングツールとして,その臨床的有用性が示されている.●肺癌EGFR遺伝子変異検査の血漿検査が承認され,用いられている.
【ゲノム医療-実地臨床での対応を目指して】がん遺伝子パネル検査とコンパニオン診断薬の関係性
西尾 和人
日本医師会雑誌   147(7) 1412-1412   Oct 2018
【バイオマーカーを用いたがんの診断と治療】次世代シーケンスパネル(腫瘍検体、リキッドバイオプシーを含む)の承認とがんゲノム中核拠点等の体制整備
藤原 康弘, 河野 隆志, 西尾 和人
カレントテラピー   36(9) 912-919   Sep 2018
【動き始めたがんゲノム医療 深化と普及のための基礎研究課題】(第2章)actionableパスウェイ 上皮間葉移行とがん幹細胞のシグナルパスウェイ
西尾 和人, 坂井 和子
実験医学   36(15) 2583-2586   Sep 2018
がん幹細胞(CSC)と上皮間葉移行(EMT)はともに治療抵抗性等にかかわる。がん細胞はEMTによりCSC化するが、可逆的である。EMT機構を標的にしてCSCを排除するアプローチは魅力的だが、EMT-CSCのメカニズムのさらなる理解が必要である。(著者抄録)
【急速に変貌する肝細胞癌の薬物療法2018 Update】ほかの分子標的薬の動向 分子標的薬のバイオマーカー探索
西尾 和人
肝・胆・膵   77(2) 409-412   Aug 2018
【がんのPrecision Medicine(精密医療)-SCRUM-Japanの取り組みを中心に-】がんゲノムに精通した人材育成のための教育プログラム
西尾 和人, 坂井 和子
Progress in Medicine   38(9) 999-1002   Sep 2018
西尾 和人, 冨樫 庸介, 坂井 和子
肺癌   57(6) 733-738   Nov 2017
血中循環腫瘍細胞、血中遊離DNA、エクソソームなどの、主に血液由来の液性検体はリキッドバイオプシーと総称される。これらを用いた、腫瘍由来DNAの分子異常の検出は、低侵襲であり複数回の実施が可能であるため、治療選択、モニタリング、proof of conceptのために期待される。デジタルPCR、次世代シーケンサーの登場により、高感度、マルチ解析が可能となり、実用化が近づいた。また低頻度変異アレル検出のための技術革新が進行中である。血中遊離DNAは、遺伝子導入、免疫への作用などの生物学的な働...
【がん領域におけるPrecision Medicineはどこまで進んだか?-臨床腫瘍医に求められる新たなスキル-】 がんPrecision Medicine実装のための取り組み
西尾 和人, 坂井 和子, 武田 真幸
腫瘍内科   20(4) 267-271   Oct 2017
卵巣高悪性度漿液性腺癌では化学療法後にクローン数が減少する
高矢 寿光, 中井 英勝, 坂井 和子, 西尾 和人, 松村 謙臣
日本癌学会総会記事   76回 E-1040   Sep 2017
まれなEGFR遺伝子変異L861QおよびS768I陽性非小細胞性肺癌に対する最適なEGFR阻害剤の選択
坂野 恵里, 冨樫 庸介, 中村 雄, 千葉 眞人, 小林 祥久, 林 秀敏, 谷崎 潤子, 寺嶋 雅人, デ・ベラスコ・マルコ A., 坂井 和子, 藤田 至彦, 光冨 徹哉, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   76回 YSA-4   Sep 2017
日本の多施設共同研究によるHPV関連中咽頭癌の遺伝子解析
家根 旦有, 澤西 和恵, 西尾 和人, 坂井 和子, 藤井 正人, 本間 明宏, 菅澤 正, 大上 研二, 太田 一郎
日本癌学会総会記事   76回 P-1030   Sep 2017
PTENノックアウト前立腺癌マウスモデルにおける腫瘍免疫の包括的分析
De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 坂井 和子, 杉本 公一, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   76回 P-1222   Sep 2017
遺伝子改変前立腺癌マウスモデルにおけるPD-L1免疫チェックポイント阻害薬について
清水 信貴, De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 坂井 和子, 杉本 公一, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   76回 P-1246   Sep 2017
【がん分子標的薬の効果と副作用-期待される効果と評価-】 がん分子標的治療に必要なバイオマーカー
西尾 和人
日本臨床   75(9) 1448-1452   Sep 2017
【肝細胞癌の化学療法が変わる】 ソラフェニブ治療の有効性 ソラフェニブの治療効果予測バイオマーカー
坂井 和子, 西尾 和人
肝・胆・膵   75(2) 264-270   Aug 2017
【肝細胞癌の化学療法が変わる】 分子標的薬の開発のこれまでを振り返る TKIのキナーゼマッピングから肝癌治療の臨床を考える 分子標的治療のバイオマーカー
西尾 和人, 坂井 和子
肝・胆・膵   75(2) 419-424   Aug 2017
T-DM1 de novo耐性HER2陽性乳癌の臨床病理学的検討
酒井 瞳, 岩朝 勤, 菰池 佳史, 鶴谷 純司, 坂井 和子, 西尾 和人, 中川 和彦
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   25回 301-301   Jul 2017
【肺癌治療の進歩-最新の基礎と臨床研究状況-】 最新の基礎研究 肺癌のゲノム異常と遺伝子診断
西尾 和人
日本臨床   75(7) 1022-1026   Jul 2017
FGFR遺伝子異常を有する肺扁平上皮癌の術後再発生存期間に対する影響とマルチキナーゼ阻害薬に対する感受性
西尾 和人, 金田 裕靖, 谷崎 潤子, 坂井 和子, 冨樫 庸介, 寺嶋 雅人, デベラスコ・マルコ, 藤田 至彦, 坂野 恵里, 中村 雄, 武田 真幸, 伊藤 彰彦, 光冨 徹哉, 中川 和彦, 岡本 勇
肺癌   57(3) 253-253   Jun 2017
がんゲノム医療の実装と遺伝性疾患の責任遺伝子探索・創薬から予防までのトータルケアー
西尾 和人, 田村 和朗, 西郷 和真, 杉浦 麗子, 中山 隆志, 奥野 清隆, 菰池 佳史, 万代 昌紀, 竹村 司, 伊藤 彰彦, 大磯 直毅, 浮田 真沙世, 坂井 和子
日本遺伝カウンセリング学会誌   38(2) 35-36   May 2017
NGS analysis of pulmonary large cell carcinoma(和訳中)
今岡 由紀, 有働 恵美子, 古里 文吾, 坂井 和子, 田中 伴典, 土谷 智史, 山崎 直哉, 永安 武, 西尾 和人, 福岡 順也
日本病理学会会誌   106(1) 410-410   Mar 2017
【肝胆膵外科診療の最前線】 肝細胞癌に対する分子標的治療とバイオマーカー
西尾 和人
消化器外科   40(6) 919-923   May 2017
オミックス解析を用いた癌エクソソームによるイレッサ耐性メカニズムの解明
東 陽子, 横堀 武彦, 茂木 晃, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 西山 正彦, 西尾 和人, 桑野 博行
日本外科学会定期学術集会抄録集   117回 CR-2   Apr 2017
遺伝子改変前立腺癌マウスモデルにおける高脂肪食摂取による腫瘍増殖について
森 康範, デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 沖 貴士, 杉本 公一, 畑中 祐二, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   105回 PP16-10   Apr 2017
PTEN/p53ダブルノックアウト前立腺癌マウスモデルにおけるAutophagy阻害薬クロロキンの治療効果について
杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 清水 信貴, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   105回 PP16-07   Apr 2017
前立腺特異的PTENノックアウトマウスを用いたJak1/2阻害薬であるAZD1480による抗腫瘍効果および転移抑制についての検討
倉 由吏恵, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 杉本 公一, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   105回 OP42-6   Apr 2017
Discovering the driver mutations in ciliated muconodular papillary tumors of the Lung(和訳中)
有働 恵美子, 古里 文吾, 坂井 和子, 今岡 由紀, 田中 伴典, 土谷 智史, 山崎 直哉, 永安 武, 西尾 和人, 福岡 順也
日本病理学会会誌   106(1) 410-410   Mar 2017
【今日から役立つ肝胆膵疾患の遺伝子診断学】 臨床応用中の遺伝子診断 遺伝子診断に基づく肝癌のソラフェニブ感受性予測
西尾 和人, 坂井 和子
肝・胆・膵   74(2) 163-168   Feb 2017
非小細胞肺がんにおける受容体型チロシンキナーゼ遺伝子変異の機能解析
寺嶋 雅人, 冨樫 庸介, 佐藤 克明, 水内 寛, 坂井 和子, 須田 健一, 中村 雄, 坂野 恵里, 林 秀敏, デベラス・マルコ, 藤田 至彦, 冨田 秀太, 光冨 徹哉, 西尾 和人
近畿大学医学雑誌   41(3-4) 20A-20A   Dec 2016
肺癌に於ける次世代シーケンサーを用いた変異解析に基づく分子標的薬適応決定
武田 真幸, 坂井 和子, 林 秀敏, 田中 薫, 吉田 健史, 岩朝 勤, 高濱 隆幸, 野長瀬 祥兼, 西尾 和人, 中川 和彦
近畿大学医学雑誌   41(3-4) 19A-19A   Dec 2016
Afatinib投与によって、原発巣にpathological CRが得られたEGFR遺伝子変異陽性(del.19)肺腺癌の1例
岡田 あすか, 福岡 和也, 西尾 和人, 高橋 慶一, 片山 公実子, 小口 展生, 村上 伸介, 竹中 英昭, 長 澄人, 鈴木 啓史, 西村 元宏
肺癌   56(6) 856-856   Nov 2016
肺癌に於ける次世代シーケンサーを用いた変異解析に基づく分子標的薬適応決定
武田 真幸, 坂井 和子, 林 秀敏, 田中 薫, 吉田 健史, 岩朝 勤, 高濱 隆幸, 野長瀬 祥兼, 西尾 和人, 中川 和彦
肺癌   56(6) 637-637   Nov 2016
血漿遊離DNAからT790M遺伝子変異陽性の確認された患者に対する第三世代EGFRTKIを用いた第II相試験の計画
高濱 隆幸, 坂井 和子, 山本 信之, 西尾 和人, 中川 和彦
肺癌   56(6) 555-555   Nov 2016
アファチニブ獲得耐性機序としてのEGFR二次変異T790M、L792F、C797Sの特徴
小林 祥久, 東 公一, 永井 宏樹, 金 永学, 冨樫 庸介, 瀬角 裕一, 西野 将矢, 西平 守道, 佐藤 克明, 千葉 眞人, 下治 正樹, 富沢 健二, 武本 智樹, 西尾 和人, 光冨 徹哉
肺癌   56(6) 532-532   Nov 2016
抗B7-H3抗体治療薬による抗PD-L1抗体への増感治療について
米阪 仁雄, 前西 修, 廣谷 賢志, 金田 裕靖, 西尾 和人, 中川 和彦
肺癌   56(6) 530-530   Nov 2016
稀なEGFR遺伝子の耐性二次変異(L747S、D761Y、T854A)における各種EGFR-TKIの感受性
千葉 眞人, 冨樫 庸介, 光冨 徹哉, 西尾 和人
肺癌   56(6) 514-514   Nov 2016
EGFR-TKI耐性獲得後のT790M変異出現に対する影響因子の検討
松尾 規和, 東 公一, 石井 秀宣, 時任 高章, 木下 隆, 山田 一彦, 坂井 和子, 西尾 和人, 星野 友昭
肺癌   56(6) 509-509   Nov 2016
Liquid Biopsy 効率的な遺伝子診断を目指して 肺癌手術患者に対するリキッドバイオプシーの有用性と限界
大平 達夫, 坂井 和子, 前原 幸夫, 前田 純一, 吉田 浩一, 萩原 優, 垣花 昌俊, 岡野 哲也, 松林 純, 梶原 直央, 長尾 俊孝, 西尾 和人, 池田 徳彦
肺癌   56(6) 435-435   Nov 2016
Liquid Biopsy 効率的な遺伝子診断を目指して Liquid biopsyの臨床応用(Clinical Application of Liquid Biopsy)
西尾 和人
肺癌   56(6) 434-434   Nov 2016
いま、がんのクリニカルシークエンスがおもしろい!腫瘍由来循環DNAの超微量・超低頻度変異解析はがん診断を変えるか(第8回) cfDNAによる遺伝子変異検出の臨床応用へ向けたデジタルPCR技術
坂井 和子, 西尾 和人
実験医学   34(18) 3074-3080   Nov 2016
遺伝子改変と前立腺癌マウスモデルにおける高脂肪食摂取による腫瘍増殖について
森 康範, デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 畑中 祐二, 沖 貴士, 杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   75回 P-3348   Oct 2016
活性化EGFR発現低下とSFK/FAK活性化は肺癌におけるアファチニブ耐性に関与する
村上 雄一, 渡 公佑, 東 公一, 河原 明彦, 桑野 信彦, 坂井 和子, 西尾 和人, 小野 眞弓
日本癌学会総会記事   75回 P-3263   Oct 2016
腫瘍内クローン数定量化プログラムによる卵巣がんのクローン数と遺伝子変異の関連解析
坂井 和子, 浮田 真沙世, 高矢 寿光, 藤田 至彦, 寺嶋 雅人, デベラスコ・マルコ, 万代 昌紀, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-3191   Oct 2016
DDR2 E655K変異タンパク質はユビキチン-プロテアソーム系による分解を受け機能が喪失する
寺嶋 雅人, 冨樫 庸介, 坂井 和子, 中村 雄, 坂野 恵里, デベラスコ・マルコ, 藤田 至彦, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-3047   Oct 2016
EGFR-TKI耐性ヒト非小細胞肺がんに対する新規IGFリガンド抗体BI836845とafatinibの併用効果
大森 亨, 山岡 利光, 荒田 悟, 大場 基, 村田 泰規, 岸野 康成, 楠本 壮二郎, 廣瀬 敬, 大西 司, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-2349   Oct 2016
頭頸部または食道扁平上皮癌に対するアファチニブの効果 頭頸部扁平上皮癌における活性型発癌性HER4遺伝子変異
中村 雄, 冨樫 庸介, 寺嶋 雅人, デベラスコ・マルコ, 坂井 和子, 藤田 至彦, 桶川 隆嗣, 濱田 傑, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-2296   Oct 2016
原発不明癌の治療のための標的分子の探索
藤田 至彦, 坂井 和子, 倉田 宝保, 寺嶋 雅人, 林 秀敏, 中川 和彦, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-2111   Oct 2016
肺癌に於ける次世代シーケンサーを用いた変異解析に基づく分子標的薬適応決定
武田 真幸, 坂井 和子, 林 秀敏, 田中 薫, 高濱 隆幸, 吉田 健史, 岩朝 勤, 光冨 徹哉, 伊藤 彰彦, 西尾 和人, 中川 和彦
日本癌学会総会記事   75回 J-1063   Oct 2016
PTEN/p53ダブルノックアウト前立腺癌マウスモデルにおけるクロロキン経口による治療効果
杉本 公一, デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 森 康範, 畑中 祐二, 沖 貴士, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   75回 E-3065   Oct 2016
PTENノックアウト前立腺癌マウスモデルにおけるJAK1/2阻害による腫瘍増殖及び転移抑制効果の検討
植村 天受, 倉 由吏恵, 森 康範, 畑中 祐二, 沖 貴士, 杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ
日本癌学会総会記事   75回 E-2085   Oct 2016
PTENノックアウトマウス前立腺癌において選択的スプライシングは頻繁に認められる
デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 坂井 和子, 藤田 至彦, 冨樫 庸介, 寺嶋 雅人, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   75回 E-1073   Oct 2016
PTENノックアウトマウス前立腺癌におけるノンコーディングRNAの検討
倉 由吏恵, デベラスコ・マルコ, 坂井 和子, 藤田 至彦, 冨樫 庸介, 寺嶋 雅人, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   75回 E-1029   Oct 2016
固形がんにおけるコンパニオン診断及びモニタリングツールとしてのcfDNA
西尾 和人, 坂井 和子
日本癌学会総会記事   75回 IS7-2   Oct 2016
マルチ診断薬の臨床開発
西尾 和人
がん分子標的治療   14(3) 334-336   Oct 2016
次世代シーケンサー(NGS)などを用いたがんの体細胞遺伝子変異検査によるクリニカルシーケンスの実用化に向かって、体制が整えられている。マルチプレックス体細胞変異診断薬(マルチ診断薬)の臨床開発においても、臨床性能試験、臨床的意義を示す臨床研究が重要である。同時に、マルチ診断薬で解析される多数の遺伝子解析データから、適切に個々の患者の治療方針に寄与する情報を選択し、適切に医療現場に還元するには、エキスパートパネルにおいてmolecular oncologistが中心的な役割を果たす必要がある...
消化器癌におけるバイオマーカーの開発と応用 消化器癌に対する分子標的薬の効果予測マーカーの探索とクリニカルシーケンシング
西尾 和人
日本消化器病学会雑誌   113(臨増大会) A646-A646   Sep 2016
消化器癌におけるバイオマーカーの開発と応用 消化器癌に対する分子標的薬の効果予測マーカーの探索とクリニカルシーケンシング
西尾 和人
日本消化器がん検診学会雑誌   54(Suppl.) 1032-1032   Sep 2016
コンパニオン診断薬
西尾 和人
呼吸器内科   30(1) 70-73   Jul 2016
世代別(第1、2、3)EGFR-TKIの耐性化機構
冨樫 庸介, 西尾 和人
がん分子標的治療   14(2) 237-243   Jul 2016
上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子の活性型変異(exon 19欠失変異もしくはexon 21 L858R変異など)を有する非小細胞肺がん(NSCLC)ではEGFRチロシンキナーゼ阻害薬(TKI)が著効する。しかしながら、大多数はいずれ耐性化してしまい、その機序としては2次変異としてゲートキーパー変異であるexon 20のT790M変異が50%程度関与する。そこで、T790M変異を有する場合でも阻害できる第2・3世代EGFR-TKIが開発されてきた。第2世代EGFR-TKIは、T790M変...
患者自身の疼痛改善への期待は、疼痛予後を改善する
松岡 弘道, 牧村 ちひろ, 小山 敦子, 酒井 清裕, 和泉 宏昌, 大塚 正友, 藤田 至彦, 鶴谷 純司, 吉田 健史, 西尾 和人, 中川 和彦
Palliative Care Research   11(Suppl.) S355-S355   Jun 2016
がん疼痛とカルニチン欠乏症との関連性についての探索的研究
酒井 清裕, 松岡 弘道, 大武 陽一, 牧村 ちひろ, 和泉 宏昌, 大塚 正友, 藤田 至彦, 鶴谷 純司, 西尾 和人, 中川 和彦, 小山 敦子
Palliative Care Research   11(Suppl.) S311-S311   Jun 2016
去勢抵抗性前立腺癌におけるPim-1キナーゼ阻害薬AZD1208の治療効果
杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   104回 PP3-266   Apr 2016
前立腺癌におけるAKT/PI3KおよびMAPK経路阻害による治療相互作用について
山本 豊, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 杉本 公一, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   104回 PP3-265   Apr 2016
前立腺癌マウスモデルを用いたAKT阻害薬AZD5363の抗腫瘍効果の検討
植村 天受, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 杉本 公一, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   104回 OP-228   Apr 2016
大腸粘液癌の分化度による臨床病理学的・分子生物学的な相違
吉岡 康多, 冨樫 庸介, 筑後 孝章, 小北 晃弘, 寺嶋 雅人, 水上 拓郎, 坂井 和子, 所 忠男, 肥田 仁一, 西尾 和人, 奥野 清隆
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 OP-086   Apr 2016
がんのバイオマーカーと分子標的治療 肝癌外科術後再発進行症例に対するソラフェニブ投与奏効例のバイオマーカーFGF19検討
海堀 昌樹, 坂井 和子, 石崎 守彦, 松井 康輔, 北出 浩章, 權 雅憲, 土師 誠二, 竹村 茂一, 塚本 忠司, 金沢 景繁, 武田 裕, 和田 浩志, 永野 浩昭, 久保 正二, 西尾 和人
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PD-10   Apr 2016
わが国においても肺癌に対する包括的戦略を用いたPrecision Medicineを展開することは可能か? 肺癌診療におけるクリニカルシーケンス
西尾 和人, 武田 真幸, 坂井 和子, 中川 和彦
日本呼吸器学会誌   5(増刊) 18-18   Mar 2016
【肺癌診断・治療の最前線】 肺癌におけるクリニカルシーケンシング
西尾 和人
呼吸器内科   29(3) 185-190   Mar 2016
西尾 和人
肺癌   56(1) 48-54   Feb 2016
背景・目的. 肺癌薬物療法において、遺伝子異常を特定し治療選択を行う最適化医療が進んでいる。たとえばALK融合遺伝子の検出などの診断キットは、ALK阻害剤の適否に必須であり、コンパニオン診断薬と呼ばれる。今後複数のドライバー遺伝子の検出を行う必要があり、マルチ診断技術を用いたクリニカルシーケンスの実施が重要である。我々は、クリニカルシーケンシングの実施可能性、臨床的有用性を検討した。近畿大学医学部およびゲノムセンターにおいて、次世代シーケンサーを用い、マルチ診断薬のプラットフォームを構築し...
Liquid biopsyによる分子標的薬の治療感受性の予測
西尾 和人, 坂井 和子
血液内科   72(1) 155-160   Jan 2016
【婦人科がん治療の新機軸】 次世代シーケンサーを用いたコンパニオン診断、クリニカルシーケンシング
西尾 和人
産科と婦人科   83(1) 55-61   Jan 2016
次世代シーケンサーの登場によりゲノム解析技術が格段に進歩し、がんの遺伝子異常を基に治療法の選択を行うクリニカルシーケンシングが開始されている。ホルマリン固定標本の微小生検サンプルや循環血液中腫瘍由来核酸を用いての遺伝子解析も可能となった。婦人科がんにおいても遺伝子プロフィールに基づく治療選択とともにクリニカルシーケンシングによるコンパニオン診断薬の開発が期待される。(著者抄録)
HCC fine-needle biopsyサンプルを対象としたDNAシーケンシングの実施可能性とソラフェニブ効果予測マーカーの探索
坂井 和子, 竹田 治彦, 西島 規浩, 折戸 悦朗, 上甲 康二, 内田 靖, 泉 並木, 西尾 和人, 大崎 往夫
The Liver Cancer Journal   7(4) 302-303   Dec 2015
リキッド・バイオプシー
西尾 和人
腫瘍内科   16(6) 608-612   Dec 2015
アンドロゲン受容体に対する次世代アンチセンスオリゴヌクレオチドを用いた前立腺癌治療
De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 畑中 祐二, 山本 豊, 吉川 和宏, 清水 信貴, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   74回 P-3355   Oct 2015
前立腺癌に対するオートファジー阻害薬CQと分子標的薬の併用療法について
畑中 祐二, De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 山本 豊, 沖 貴士, 清水 信貴, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   74回 E-1341   Oct 2015
前立腺癌におけるAkt/P13KおよびMAPK経路阻害の治療相乗効果について
山本 豊, De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 畑中 祐二, 沖 貴士, 清水 信貴, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 吉村 一宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   74回 E-1340   Oct 2015
非小細胞肺がんにおけるDDR2変異の機能解析
寺嶋 雅人, 冨樫 庸介, 坂井 和子, 佐藤 克明, 須田 健一, 水上 拓郎, 坂野 恵里, 中村 雄, De Velasco Marco, 藤田 至彦, 冨田 秀太, 光冨 徹哉, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   74回 P-2223   Oct 2015
EGFR exon18変異肺癌の治療戦略 afatinibとneratinibに対する高感受性
小林 祥久, 冨樫 庸介, 谷田部 恭, 水内 寛, 朴 将哲, 近藤 千晶, 須田 健一, 富沢 健二, 樋田 豊明, 西尾 和人, 光冨 徹哉
日本癌学会総会記事   74回 E-1176   Oct 2015
miR-205発現制御におけるErbB3リン酸化の影響
鈴木 俊宏, 永澤 生久子, 山岡 利光, 大森 亨, 西尾 和人, 小山 清隆, 小笠原 裕樹
日本癌学会総会記事   74回 P-1399   Oct 2015
PTEN欠損前立腺癌マウスモデルにおけるオートファジー阻害薬CQによる長期治療効果について
杉本 公一, De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 山本 豊, 畑中 祐二, 沖 貴士, 清水 信貴, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   74回 P-1039   Oct 2015
コンパニオン診断の問題点と展望 次世代シーケンサーのマルチ診断薬承認に向けての諸課題
西尾 和人
日本癌学会総会記事   74回 S6-4   Oct 2015
去勢抵抗性前立腺癌に対するPim-1キナーゼ阻害薬AZD1208の治療効果
倉 由吏恵, De Velasco Marco A., 沖 貴士, 山本 豊, 畑中 祐二, 清水 信貴, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   74回 E-1100   Oct 2015
マウス前立腺癌モデルを用いたAKT阻害薬AZD5356の抗腫瘍効果
植村 天受, 倉 由吏恵, 清水 信貴, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 西尾 和人, De Velasco Marco A.
日本癌学会総会記事   74回 E-1099   Oct 2015
EGFR遺伝子変異陽性進行肺腺癌に対するアファチニブ治療におけるバイオマーカー研究
原田 大二郎, 岩間 映二, 坂井 和子, 東 公一, 野崎 要, 堀田 勝幸, 大柳 文義, 倉田 宝保, 赤松 弘朗, 後藤 功一, 福原 達朗, 中西 洋一, 西尾 和人, 岡本 勇
肺癌   55(5) 582-582   Oct 2015
血中cfDNAを用いたEGFR遺伝子変異の検出とafatinibの臨床効果
北園 聡, 坂井 和子, 高野 夏希, 川嶋 庸介, 小栗 知世, 丹保 裕一, 柳谷 典子, 堀池 篤, 大柳 文義, 宝来 威, 西尾 和人, 西尾 誠人
肺癌   55(5) 581-581   Oct 2015
EGFR遺伝子変異陽性肺癌に対する血漿中cell free DNAを用いたT790M変異検出の臨床的有用性試験WJOG8014LTR
高濱 隆幸, 坂井 和子, 東 公一, 樋田 豊明, 平野 勝也, 新実 彰男, 田中 洋史, 海老 規之, 澤 祥幸, 別所 昭宏, 立原 素子, 下川 元嗣, 中川 和彦, 中西 洋一, 西尾 和人
肺癌   55(5) 468-468   Oct 2015
EGFR exon18変異肺癌の頻度と各世代EGFR-TKIに対する奏効率の違い
小林 祥久, 冨樫 庸介, 谷田部 恭, 水内 寛, 朴 将哲, 近藤 千晶, 下治 正樹, 佐藤 克明, 須田 健一, 富沢 健二, 武本 智樹, 樋田 豊明, 西尾 和人, 光冨 徹哉
肺癌   55(5) 454-454   Oct 2015
Kinases and lung cacer 非小細胞肺癌における受容体チロシンキナーゼ遺伝子変異の探索と機能解析・問題点
冨樫 庸介, 水内 寛, 林 秀敏, 小林 祥久, 中川 和彦, 光冨 徹哉, 西尾 和人
肺癌   55(5) 367-367   Oct 2015
FGFR阻害薬のバイオマーカー
水上 拓郎, 西尾 和人
がん分子標的治療   13(3) 371-376   Oct 2015
線維芽細胞増殖因子(FGF)は、がんにおいて幹細胞性、増殖・浸潤、抗アポトーシス、血管新生や薬剤耐性に関与する。本稿では、FGF-FGF受容体(FGFR)シグナル伝達経路、FGFR阻害薬のゲノムバイオマーカーとなりうる遺伝子異常およびFGFR阻害薬の開発状況について、これまでの臨床試験の結果などをふまえて概説する。(著者抄録)
病理業務におけるコンパニオン診断 CoDxの新しい潮流
西尾 和人, 坂井 和子, 武田 真幸, 中川 和彦
日本病理学会会誌   104(2) 41-41   Sep 2015
がん治療に求められる基盤的知識 腫瘍生物学とがん治療
西尾 和人
日本癌治療学会誌   50(2) 481-484   Sep 2015
肺癌における次世代シーケンサーを用いた変異解析に基づく分子標的薬適応決定
谷崎 潤子, 武田 真幸, 清水 俊雄, 金田 裕靖, 田中 薫, 岩朝 勤, 吉田 健史, 高濱 隆幸, 中川 和彦, 坂井 和子, 西尾 和人
肺癌   55(4) 311-311   Aug 2015
KRAS遺伝子変異陽性肺癌の臨床的特徴
林 秀敏, 武田 真幸, 金田 裕靖, 鶴谷 純司, 中川 和彦, 寺嶋 雅人, 坂井 和子, 西尾 和人
肺癌   55(4) 311-311   Aug 2015
活性型ALK遺伝子変異を有するALK免疫染色陽性/FISH陰性のまれな肺腫瘍
冨樫 庸介, 寺嶋 雅人, 坂井 和子, 林 秀敏, 西尾 和人, 水内 寛, 小林 祥久, 光冨 徹哉
肺癌   55(4) 304-304   Aug 2015
【消化器癌の分子標的治療】 消化器がんのバイオマーカー
西尾 和人
細胞   47(9) 442-445   Aug 2015
最適化医療に向かってバイオマーカーは消化器がん領域においても重要と考えられている。種々のバイオマーカーの探索研究がなされているが、臨床的有用性が示されたknown validバイオマーカーは少ない。しかし、抗EGFR抗体に対するRAS遺伝子検査など確実に進んでいる。一方、血中バイオマーカーなど連続値によるバイオマーカーの臨床応用には、カットオフ値の標準化などの課題が残されている。(著者抄録)
【固形がんの分子標的薬-基礎研究から創薬・開発・臨床まで-】 がん分子標的治療の臨床 キナーゼ阻害剤とその耐性化機構
冨樫 庸介, 西尾 和人
日本臨床   73(8) 1323-1329   Aug 2015
【固形がんの分子標的薬-基礎研究から創薬・開発・臨床まで-】 がん分子標的治療の臨床 PI3K/mTORシグナル系と分子標的治療
西尾 和人, 坂井 和子, 冨樫 庸介
日本臨床   73(8) 1315-1322   Aug 2015
EGFRキナーゼ阻害剤獲得耐性における分子異常のheterogeneityの検討とその克服
須田 健一, 水内 寛, 村上 功, 坂井 和子, 西尾 和人, 光冨 徹哉
日本外科学会定期学術集会抄録集   115回 CR-2   Apr 2015
呼吸器 IASLC/ATS/ERS新国際分類に基づく肺腺癌組織亜型における遺伝子変異の探索的検討
須田 健一, 佐藤 克明, 清水 重喜, 坂井 和子, 水内 寛, 富沢 健二, 武本 智樹, 岩崎 拓也, 阪口 全宏, 西尾 和人, 光冨 徹哉
日本外科学会定期学術集会抄録集   115回 OP-199   Apr 2015
呼吸器 AXL陽性肺腺癌の臨床的・病理学的・分子生物学的特徴と予後
佐藤 克明, 須田 健一, 清水 重喜, 坂井 和子, 水内 寛, 小林 祥久, 下治 正樹, 富沢 健二, 武本 智樹, 岩崎 拓也, 阪口 全宏, 西尾 和人, 光冨 徹也
日本外科学会定期学術集会抄録集   115回 OP-199   Apr 2015
肺腺がんにおける遺伝子異常とその病理形態学的特徴
須田 健一, 佐藤 克明, 清水 重喜, 坂井 和子, 水内 寛, 小林 祥久, 下治 正樹, 富沢 健二, 武本 智樹, 岩崎 拓也, 阪口 全宏, 西尾 和人, 光冨 徹哉
日本呼吸器外科学会雑誌   29(3) RO4-7   Apr 2015

Books etc

 
CLINICIAN
Kazuto Nishio (Part:Contributor)
Sep 2017   

Conference Activities & Talks

 
がん遺伝子パネル検査の実装における臨床検査技師の役割と期待
Kazuto Nishio
第59回日臨技近畿支部医学検査学会 教育セミナ−   27 Oct 2019   
がん微小環境におけるトランスレーショナルリサーチの現況と展望
Kazuto Nishio
第57回日本癌治療学会学術集会   25 Oct 2019   
次世代シークエンサーを用いた非小細胞肺癌の治療戦略について
Kazuto Nishio
Lang Cancer Precision Medicine Forum in Aichi   18 Oct 2019   
臨床試験に附随した試料解析研究の実例紹介
Kazuto Nishio
第22回JCOG臨床試験セミナー中級編   12 Oct 2019   
ゲノム医療で使用される用語の説明
Kazuto Nishio
がんゲノム医療コーディネーター養成委員会   5 Oct 2019   
進化するリキッドバイオプシーによる分子診断
Kazuto Nishio,Kazuko Sakai
第78回日本癌学会学術集会   28 Sep 2019   
卵巣高異型度漿液性癌のゲノム解析によるDNA修復機構の破綻および腫瘍内不均一性の解明
Kazuto Nishio,Kazuko Sakai
第78回日本癌学会学術集会   28 Sep 2019   
イソフラボン摂取はマウス前立腺癌転移モデルにおいて癌の進行を抑制し生存期間を延長させる
Kazuto Nishio,Kazuko Sakai
第78回日本癌学会学術集会   28 Sep 2019   
リアルタイムPCRを用いた腫瘍免疫プロファイルと免疫反応性の評価について
Kazuto Nishio,Kazuko Sakai
第78回日本癌学会学術集会   28 Sep 2019   
潰瘍性大腸炎関連大腸癌の予防における内視鏡的粘膜下層剥離術の役割
Kazuto Nishio,Kazuko Sakai
第78回日本癌学会学術集会   28 Sep 2019   
腫瘍免疫環境プロファイルと抗腫瘍免疫反応
Kazuto Nishio,Kazuko Sakai
第78回日本癌学会学術集会   27 Sep 2019   
アパルタミドによる前立腺腫瘍内の免疫環境の変化
Kazuto Nishio,Kazuko Sakai
第78回日本癌学会学術集会   27 Sep 2019   
TAS-115マルチキナーゼ阻害薬のマウス前立腺癌モデルにおける免疫調整について
Kazuto Nishio,Kazuko Sakai
第78回日本癌学会学術集会   27 Sep 2019   
肺がんの遺伝子変異検査を実臨床でどう使うか
Kazuto Nishio
BILCC 2019   21 Sep 2019   
肺がんなどのゲノム医療の今後の展望
Kazuto Nishio
Scientific Exchange Meeting in 宮崎   20 Sep 2019   
がん遺伝子パネル検査の実装
Kazuto Nishio
Meet the Expert   18 Sep 2019   
宿主と環境の遺伝子解析に基づくがん分子標的探索
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
前立腺特異的Ptenノックアウトマウスにおける様々なアンチアンドロゲン療法による腫瘍免疫反応について
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
抗EGFR抗体耐性頭頸部癌におけるPan-HERファミリー阻害剤アファチニブの有用性について
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
EGFR遺伝子変異陽性肺癌治療における前向きリキッドバイオプシー研究
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
去勢抵抗性前立腺癌における分子標的薬と次世代アンチセンスオリゴの併用効果について
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
去勢抵抗性前立腺癌患者におけるcfDNA中のアンドロゲン受容体増幅の臨床的意義
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
尿路上皮原発の悪性黒色腫とその他部位での悪性黒色腫における網羅的遺伝子解析ならびに病理組織学的な検討
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
Pimキナーゼ阻害薬は去勢抵抗性前立腺癌マウスモデルにおいて腫瘍増殖を抑制し生存期間を延長する.
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
マルチチロシンキナーゼ阻害薬であるTAS-115は前立腺特異的Ptenノックアウトマウスの腫瘍微小環境を変動させる
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
ヌクレオチド除去修復を介したレニエラマイシン類によるシスプラチン耐性の克服
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
婦人科癌におけるLiquid biopsyによる網羅的遺伝子プロファイリング
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
第1世代または第2世代EGFR-TKIに耐性化した非小細胞肺癌症例の血中循環腫瘍DNAを用いたCAPP-Seqによる遺伝子変異解析
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
CAPP-Seqを用いたLiquid biopsyによるT790M陽性非小細胞肺癌のオシメルチニブ耐性因子の検討
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
がんクリニカルシーケンスに於ける知識ベースキュレーションシステムの比較検討.
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
大腸がん治療法選択のためのバイオマーカーの探索的研究
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
固形がんに対する腫瘍遺伝子網羅的解析結果に関する観察研究
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
効くがんを見つける〜バイオマーカー探索 up to date〜
Kazuto Nishio
Cancer immunotherapy   30 Mar 2019   
ゲノム医療で使用される用語の説明
Kazuto Nishio
がんゲノム医療コーディネーター研修会   23 Mar 2019   
肺がんにおけるバイオマーカー研究とコンパニオン診断〜現状と課題〜
Kazuto Nishio
Novartis LC Medical Seminar   17 Mar 2019   
がんゲノム医療がもたらすもの
Kazuto Nishio
がんゲノム医療講習会   3 Mar 2019   
がん遺伝子パネル検査時代におけるEGFR遺伝子変異検査の位置づけ
Kazuto Nishio
GIOTRIF Meet the Expert in 北陸   16 Feb 2019   
Clinical significance of AR amplification from cf DNA among Japanese castration-resistant prostate cancer patients.
Shinichi Sakamoto, Keisuke Ando, Nobushige Takeshita, Satoshi Yamamoto, Akira Komiya, Kazuto Nishio, Tomohiko Ichikawa, Yusuke Imamura;
ASCO 2019 Genitourinary Cancers Symposium   14 Feb 2019   
In house clinical sequencing for targeted therapy and immuno oncology
Kazuto Nishio
第34回名古屋国際癌治療シンポジウム   9 Feb 2019   
Session1:Precision Medicine and Future Oncology
Kazuto Nishio
第34回名古屋国際癌治療シンポジウム   9 Feb 2019   
がんゲノム医療のための人材育成
Kazuto Nishio
平成30年度 がんプロ教育合同フォーラム   5 Feb 2019   
Oral Session-1(Genome Science)
Kazuto Nishio
【がんプロ】第2回国際がん研究シンポジウム   2 Feb 2019   
マルチコンパニオン時代の肺がんプレシジョンメディスン
Kazuto Nishio
第12回日本海肺癌化学療法研究会   26 Jan 2019   
リキッドバイオプシー技術のもたらす未来と展望「近大 ctDNAについて」
Kazuto Nishio
第6回JMACシンポジウム   25 Jan 2019   
Liquid Biopsyのこれから
Kazuto Nishio
第3回Liquid Biopsy研究会   19 Jan 2019   
肺がんゲノム医療の今後の展望
Kazuto Nishio
Scientific Exchange Meeting in 大分   4 Sep 2019   
次世代シークエンスと治療の展望
Kazuto Nishio
第27回日本がん検診・診断学会総会 コーヒーブレイクセミナー   31 Aug 2019   
リキッドバイオプシーによる効果予測、耐性およびMRDモニタリング
Kazuto Nishio
日本RNAi研究会   28 Aug 2019   
肺がん等の難治性固形癌における遺伝子パネル検査の実装
Kazuto Nishio
豊明がんフォーラム   31 Jul 2019   
がん遺伝子パネル検査の選択
Kazuto Nishio
第17回 日本臨床腫瘍学会 学術集会   19 Jul 2019   
A phase II study on the efficacy of Nivolumab in Japanese patients with cancer of unknown primary (CUP) (NivoCUP)
Junko Tanizaki1,13, Hidetoshi Hayashi1, Hironobu Minami2, Makoto Arai3, Shin Takahashi4, Yoshihiko Segawa5, Yukinori Ozaki6, Hiroki Ueda7, Kohei Akiyoshi8, Yasuo Iwamoto9, Kan Yonemori10, Yasuhiro Kidera11, Kazuya Fukuoka11, Kazuto Nishio12, and Kazuhiko Nakagawa1
JSMO2019 trials in progress   18 Jul 2019   
Molecular assayによる効果判定の可能性と我が国の課題
Kazuto Nishio
日本肺癌学会 PMDA共催術前治療ワークショップ   15 Jul 2019   
乳腺専門医とゲノム医療  『乳がんにおけるがんゲノム医療の展望』
Kazuto Nishio
第27回日本乳癌学会 学術総会   12 Jul 2019   
がんの発生、転移、薬剤耐性
Kazuto Nishio
がん専門薬剤師集中教育講座   6 Jul 2019   
PD-L1発現陰性/TMB Highの肺腺癌に対して化学療法とペムブロリズマブの併用療法を施行した一例
Kazuto Nishio
第110回日本肺癌学会 関西支部 学術集会   29 Jun 2019   
がん免疫療法におけるゲノム解析によるプレシジョンメディスンの可能性
Kazuto Nishio
北海道癌談話会春季シンポジウム   22 Jun 2019   
ゲノム医療で使用される用語の説明
Kazuto Nishio
がんゲノム医療コーディネーター養成委員会   22 Jun 2019   
がんゲノム診療を支える人材
Kazuto Nishio
第17回日本臨床腫瘍学会学術集会プレスセミナー   20 Jun 2019   
遺伝子パネル検査をどう使うか
Kazuto Nishio
NGS & Clinical diagnosis conference in Osaka   19 Jun 2019   
コンパニオン診断薬
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
非小細胞肺癌における次世代シークエンサーを用いた融合遺伝子検出法の臨床性能検証に関する研究
Kazuto Nishio
第23回日本がん分子標的治療学会 学術集会   13 Jun 2019   
今現在のがん医療
Kazuto Nishio
第17回JSMO学術集会 市民公開講座   9 Jun 2019   
Phase 2 clinical trial of the alternative therapy with osimertinib and afatinib for treatment-na?ve advanced NSCLC with EGFR mutation: rationale and protocol design for the Alt trial (WJOG10818L).
Hidetoshi Hayashi, Kimio Yonesaka, Yasutaka Chiba, Koichi Azuma, Shinya Sakata, Daichi Fujimoto, Kazuko Sakai, Kazuto Nishio, Tetsuya Mitsudomi, Nobuyuki Yamamoto, Kazuhiko Nakagawa
2019 ASCO Annual Meeting   31 May 2019   
がんゲノム医療元年の憂鬱
Kazuto Nishio
WJOG臨床試験セミナー   25 May 2019   
ゲノム医療のこれから-MSI検査をはじめとするバイオマーカーに基づく治療の重要性
Kazuto Nishio
Gynecological Cancer Symposium   18 May 2019   
分子バーコード法によるctDNA中の変異プロフィリングと耐性機序の探索
Kazuto Nishio
第15回日本臨床プロテオゲノミクス研究会   11 May 2019   
TR試験に求められるもの
Kazuto Nishio
WJOG虎の穴レクチャー2019   6 Apr 2019   
がんの発生、転移、薬剤耐性
Kazuto Nishio
28 Jul 2018   
今後のゲノム医療の展望〜普及のために何が必要か?〜
Kazuto Nishio
第一回中外メディアカンファレンス   2 Aug 2018   
肺がん領域におけるプレシジョンメディスンの実践と今後の展望
Kazuto Nishio
Lung Cancer Precision Medicine Conference 2018   25 Aug 2018   
肺癌におけるクリニカルシークエンス
Kazuto Nishio
Premium Meet The Expert   1 Sep 2018   
肺癌診療における次の一手
Kazuto Nishio
Lung Cancer Conference2018   8 Sep 2018   
がんクリニカルシークエンスの現場(監督)
Kazuto Nishio
Applied Biosystems and Ion Torrent World Tour   14 Sep 2018   
The relationship between the copy number amplification of FGF3/FGF4 and the efficacy of sorafenib in in gynecologic cancer
Kazuto Nishio
17th biennial meeting of the international gynecologic cancer society   14 Sep 2018   
プレナリーセッション(司会)
Kazuto Nishio
第16回日本臨床腫瘍学会 学術集会   20 Jul 2018   
リキッドバイオプシーによるがん分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬の効果予測
Kazuto Nishio
第49回日本膵臓学会大会   30 Jun 2018   
がんゲノム医療
Kazuto Nishio
第16回 JSMOプレスセミナー    25 Jun 2018   
クリニカルシークエンスとリキッドバイオプシー
Kazuto Nishio
Basic Biology Seminar in Okayama   21 Dec 2018   
がんゲノム医療の現状と今後、免疫療法への応用
Kazuto Nishio
日本バイオセラピィ学会・日本がん免疫学会合同シンポジウム   14 Dec 2018   
NGSを用いたがんゲノム医療の実装
Kazuto Nishio
第49回神戸肺癌カンファレンス   14 Dec 2018   
がんゲノム医療:基本として理解しておくこと
Kazuto Nishio
NCCがん専門相談員向け研修会   13 Dec 2018   
がんゲノム医療の提供体制
Kazuto Nishio
日本遺伝子診療学会遺伝子診断・検査技術フォーラム   6 Dec 2018   
がんゲノム医療① がんクリニカルシークエンス Beyound BRCAs
Kazuto Nishio
第6回遺伝看護セミナー   1 Dec 2018   
”Positioning of EGFR gene mutation test in the era of cancer genomic panel testing”
Kazuto Nishio
第59回日本肺癌学会 学術集会   30 Nov 2018   
プレシジョンメディシンの最新動向と実装
Kazuto Nishio
第59回日本肺癌学会 学術集会 イブニングセミナー   30 Nov 2018   
リキッドバイオプシーのup to date(座長)
Kazuto Nishio
第59回日本肺癌学会 学術集会   29 Nov 2018   
Homebrew NGSパネル検査の経験から
Kazuto Nishio
第59回日本肺癌学会 学術集会   29 Nov 2018   
個別化医療によって変わる がん患者のこれから
Kazuto Nishio
市民公開講座 (おれんじの会)   24 Nov 2018   
がんの遺伝子パネル検査の実装
Kazuto Nishio
第3回大分県腫瘍・血液内科懇話会   21 Nov 2018   
がんゲノム医療の基本知識
Kazuto Nishio
WJOG 大阪市民公開講座   18 Nov 2018   
次世代シークエンサーを用いたバイオマーカー研究の現状と将来展望
Kazuto Nishio
Immuno-Oncology webライブセミナー   6 Nov 2018   
がんゲノム医療時代のWJOG試験
Kazuto Nishio
第4回 WJOG合同グループ会議   3 Nov 2018   
がんのクリニカルシーケンスの実装
Kazuto Nishio
Translational Reserch seminar   30 Oct 2018   
リキッドバイオプシーの臨床応用
Kazuto Nishio
第56回 日本癌治療学会学術集会   18 Oct 2018   
肺がん診療の現在と未来
Kazuto Nishio
日本臨床検査自動化学会 第50回大会 サテライトセミナー   11 Oct 2018   
がんゲノム医療時代の到来と課題特別講演「Precision Medicineの現状と展望」
Kazuto Nishio
神戸大学医学部付属病院 地域がん診療連携拠点病院機能強化事業   7 Oct 2018   
遺伝子パネル検査によるがんクリニカルシークエンスの実装
Kazuto Nishio
九州大学胸部疾患研究施設第66回開港記念講演会   6 Oct 2018   
がん遺伝子パネル検査の実施にあたり知っておくべきこと
Kazuto Nishio
近畿大学がんゲノム医療 第2回がん薬物療法研修   4 Oct 2018   
肺癌治療におけるバイオマーカーの利活用
Kazuto Nishio
Lung Cancer Symposium   2 Oct 2018   
がんの個別化医療の実際と展望
Kazuto Nishio
大阪府立大学 がん看護講演会   29 Sep 2018   

Patents

 
再表2017/051542 : 治療法の選択方法およびそれを示すバイオマーカー
Kazuto Nishio
特開2016-008215 : がん治療のための併用療法としてのエリブリンとS−1(もしくは5−FU)の使用
Kazuto Nishio
特開2016-069348 : 慢性骨髄性白血病の治療用組成物
Kazuto Nishio
特開2015-071566 : FGF4遺伝子増幅腫瘍の医薬組成物
Kazuto Nishio
特開2013-205362 : 大腸癌マーカー、および予後の予測方法
Kazuto Nishio
特開2012-249633 : ソラフェニブの効果予測方法
Kazuto Nishio
再表2011/155531 : 薬剤性肺障害の発症のリスク予測、該リスク予測のための遺伝子の検出方法及び検出用キット
Kazuto Nishio
再表2012/060163 : 細胞分析装置
Kazuto Nishio
特表2012-520446 : 治療をモニターするためのバイオマーカーを使用した方法またはシステム
Kazuto Nishio
特開2012-100628 : EML4−ALK融合遺伝子の高感度検出方法
Kazuto Nishio
再表2010/047094 : ロタキサン化合物及び抗ガン剤
Kazuto Nishio
特開2009-244147 : 抗癌剤の有効性予測方法
Kazuto Nishio
特開2009-256274 : 5員複素環化合物を有効成分とする抗ガン剤および新規5員複素環化合物
Kazuto Nishio
特開2009-270996 : N結合型糖鎖を利用した膵臓癌の診断方法
Kazuto Nishio
特開2009-276153 : 胃癌の判定方法
Kazuto Nishio
再表2007/099852 : 固形癌のチロシンキナーゼ阻害剤に対する感受性を検査する方法及び検査キット
Kazuto Nishio
特開2009-050189 : 抗癌剤の有効性予測方法
Kazuto Nishio
特開2007-185127 : 中枢神経系原発悪性リンパ腫マーカーおよびその用途
Kazuto Nishio
特開2008-118915 : 胃癌高発現遺伝子特定による胃癌診断および創薬への利用
Kazuto Nishio
特開2007-082433 : 悪性脳腫瘍マーカー遺伝子およびその用途
Kazuto Nishio