西尾和人

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/14 15:50
 
アバター
研究者氏名
西尾和人
 
ニシオ カズト
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/10208134.ja.html
所属
近畿大学

研究分野

 

経歴

 
2006年
 - 
2013年
近畿大学 医学部 教授
 

論文

 
Hatanaka Y, de Velasco MA, Oki T, Shimizu N, Nozawa M, Yoshimura K, Yoshikawa K, Nishio K, Uemura H
The Prostate   79(5) 554-563   2019年4月   [査読有り]
Hayashi H, Kurata T, Takiguchi Y, Arai M, Takeda K, Akiyoshi K, Matsumoto K, Onoe T, Mukai H, Matsubara N, Minami H, Toyoda M, Onozawa Y, Ono A, Fujita Y, Sakai K, Koh Y, Takeuchi A, Ohashi Y, Nishio K, Nakagawa K
Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology   37(7) 570-579   2019年3月   [査読有り]
Aoyama Y, Sakai K, Kodaka T, Tsunemine H, Nishio K, Itoh T, Inoue D, Takahashi T
Journal of clinical and experimental hematopathology : JCEH      2019年2月   [査読有り]
Sakai H, Takeda M, Sakai K, Nakamura Y, Ito A, Hayashi H, Tanaka K, Nishio K, Nakagawa K
Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)   127 59-65   2019年1月   [査読有り]
Sato T, Takino JI, Nagamine K, Nishio K, Hori T
TheScientificWorldJournal   2019 4639165   2019年   [査読有り]
Watanabe S, Hayashi H, Haratani K, Shimizu S, Tanizaki J, Sakai K, Kawakami H, Yonesaka K, Tsurutani J, Togashi Y, Nishio K, Ito A, Nakagawa K
Cancer science      2018年11月   [査読有り]
Iwahashi N, Sakai K, Noguchi T, Yahata T, Toujima S, Nishio K, Ino K
Oncology letters   16(5) 6431-6436   2018年11月   [査読有り]
Fujita Y, Taguri M, Yamazaki K, Tsurutani J, Sakai K, Tsushima T, Nagase M, Tamagawa H, Ueda S, Tamura T, Tsuji Y, Murata K, Taira K, Denda T, Moriwaki T, Funai S, Nakajima TE, Muro K, Tsuji A, Yoshida M, Suyama K, Kurimoto T, Sugimoto N, Baba E, Seki N, Sato M, Shimura T, Boku N, Hyodo I, Yamanaka T, Nishio K
The oncologist      2018年11月   [査読有り]
Iwama E, Sakai K, Azuma K, Harada D, Nosaki K, Hotta K, Nishio M, Kurata T, Fukuhara T, Akamatsu H, Goto K, Shimose T, Kishimoto J, Nakanishi Y, Nishio K, Okamoto I
Cancer science      2018年10月   [査読有り]
Yonesaka K, Takegawa N, Watanabe S, Haratani K, Kawakami H, Sakai K, Chiba Y, Maeda N, Kagari T, Hirotani K, Nishio K, Nakagawa K
Oncogene      2018年10月   [査読有り]
Ishida M, Kawao N, Okada K, Tatsumi K, Sakai K, Nishio K, Kaji H
Endocrinology      2018年10月   [査読有り]
Sunami K, Takahashi H, Tsuchihara K, Takeda M, Suzuki T, Naito Y, Sakai K, Dosaka-Akita H, Ishioka C, Kodera Y, Muto M, Wakai T, Yamazaki K, Yasui W, Bando H, Fujimoto Y, Fukuoka S, Harano K, Kawazoe A, Kimura G, Koganemaru S, Kogawa T, Kotani D, Kuboki Y, Matsumoto H, Matsumoto S, Mishima S, Nakamura Y, Sawada K, Shingaki S, Shitara K, Umemoto K, Umemura S, Yasuda K, Yoshino T, Yamamoto N, Nishio K, Japanese Society of Medical Oncology., Japan Society of Clinical Oncology., Japanese Cancer Association.
Cancer science   109(9) 2980-2985   2018年9月   [査読有り]
Vaughn CP, Costa JL, Feilotter HE, Petraroli R, Bagai V, Rachiglio AM, Marino FZ, Tops B, Kurth HM, Sakai K, Mafficini A, Bastien RRL, Reiman A, Le Corre D, Boag A, Crocker S, Bihl M, Hirschmann A, Scarpa A, Machado JC, Blons H, Sheils O, Bramlett K, Ligtenberg MJL, Cree IA, Normanno N, Nishio K, Laurent-Puig P
BMC cancer   18(1) 828   2018年8月   [査読有り]
Makuuchi Y, Hayashi H, Haratani K, Tanizaki J, Tanaka K, Takeda M, Sakai K, Shimizu S, Ito A, Nishio K, Nakagawa K
Oncotarget   9(33) 23315-23319   2018年5月   [査読有り]
Oiso N, Sakai K, Yanagihara S, Nishio K, Kawada A
European journal of dermatology : EJD      2018年4月   [査読有り]
Takano T, Tsurutani J, Takahashi M, Yamanaka T, Sakai K, Ito Y, Fukuoka J, Kimura H, Kawabata H, Tamura K, Matsumoto K, Aogi K, Sato K, Nishio K, Nakagawa K, Saeki T
Breast (Edinburgh, Scotland)   40 67-75   2018年4月   [査読有り]
Sakai H, Tsurutani J, Iwasa T, Komoike Y, Sakai K, Nishio K, Nakagawa K
Breast cancer (Tokyo, Japan)   605-613   2018年4月   [査読有り]
Takeda M, Sakai K, Hayashi H, Tanaka K, Tanizaki J, Takahama T, Haratani K, Nishio K, Nakagawa K
Oncotarget   9(30) 21132-21140   2018年4月   [査読有り]
Yonesaka K, Haratani K, Takamura S, Sakai H, Kato R, Takegawa N, Takahama T, Tanaka K, Hayashi H, Takeda M, Kato S, Maenishi O, Sakai K, Chiba Y, Okabe T, Kudo K, Hasegawa Y, Kaneda H, Yamato M, Hirotani K, Miyazawa M, Nishio K, Nakagawa K
Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research      2018年3月   [査読有り]
[Clinical Application of NGS-Based Clinical Sequencing].
Nishio K, Sakai K
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   44(10) 813-816   2017年10月   [査読有り]
Murakami Y, Sonoda K, Abe H, Watari K, Kusakabe D, Azuma K, Kawahara A, Akiba J, Oneyama C, Pachter JA, Sakai K, Nishio K, Kuwano M, Ono M
Oncotarget   8(41) 70736-70751   2017年9月   [査読有り]
Taniguchi Y, Tanaka H, Luis EJ, Sakai K, Kumode T, Sano K, Serizawa K, Rai S, Morita Y, Hanamoto H, Tsubaki K, Nishio K, Matsumura I
International journal of hematology      2017年8月   [査読有り]
Matsuoka H, Makimura C, Koyama A, Fujita Y, Tsurutani J, Sakai K, Sakamoto R, Nishio K, Nakagawa K
Biomedical reports   7(4) 380-384   2017年10月   [査読有り]
Sakai K, Ukita M, Schmidt J, Wu L, De Velasco MA, Roter A, Jevons L, Nishio K, Mandai M
Cancer letters   405 22-28   2017年7月   [査読有り]
Matsuoka H, Tsurutani J, Chiba Y, Fujita Y, Terashima M, Yoshida T, Sakai K, Otake Y, Koyama A, Nishio K, Nakagawa K
BMC cancer   17(1) 674   2017年10月   [査読有り]
Takegawa N, Nonagase Y, Yonesaka K, Sakai K, Maenishi O, Ogitani Y, Tamura T, Nishio K, Nakagawa K, Tsurutani J
International journal of cancer   141(8) 1682-1689   2017年7月   [査読有り]
Oiso N, Sakai K, Narita T, Yanagihara S, Nishio K, Kawada A
The Journal of dermatology      2017年9月   [査読有り]
Banno E, Togashi Y, de Velasco MA, Mizukami T, Nakamura Y, Terashima M, Sakai K, Fujita Y, Kamata K, Kitano M, Kudo M, Nishio K
International journal of oncology   50(6) 2049-2058   2017年6月   [査読有り]
Udo E, Furusato B, Sakai K, Prentice LM, Tanaka T, Kitamura Y, Tsuchiya T, Yamasaki N, Nagayasu T, Nishio K, Fukuoka J
Diagnostic pathology   12(1) 62   2017年8月   [査読有り]
Hayashi H, Chiba Y, Sakai K, Fujita T, Yoshioka H, Sakai D, Kitagawa C, Naito T, Takeda K, Okamoto I, Mitsudomi T, Kawakami Y, Nishio K, Nakamura S, Yamamoto N, Nakagawa K
Clinical lung cancer      2017年5月   [査読有り]
Chiba M, Togashi Y, Bannno E, Kobayashi Y, Nakamura Y, Hayashi H, Terashima M, De Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Mitsudomi T, Nishio K
BMC cancer   17(1) 281   2017年4月   [査読有り]
Sakai K, Matsuoka H, Ohtake Y, Makimura C, Izumi H, Fujita Y, Otsuka M, Tsurutani J, Nishio K, Nakagawa K, Koyama A
Molecular and clinical oncology   6(3) 331-333   2017年3月   [査読有り]
Tsubaki M, Takeda T, Kino T, Sakai K, Itoh T, Imano M, Nakayama T, Nishio K, Satou T, Nishida S
Oncotarget   8(24) 38717-38730   2017年6月   [査読有り]
Matsuoka H, Yoshiuchi K, Koyama A, Makimura C, Fujita Y, Tsurutani J, Sakai K, Sakamoto R, Nishio K, Nakagawa K
International journal of behavioral medicine   24(4) 535-541   2017年3月   [査読有り]
Oiso N, Sakai K, Nishio K, Kawada A
Pigment cell & melanoma research   30(2) 269-272   2017年5月   [査読有り]
Kobayashi Y, Azuma K, Nagai H, Kim YH, Togashi Y, Sesumi Y, Chiba M, Shimoji M, Sato K, Tomizawa K, Takemoto T, Nishio K, Mitsudomi T
Molecular cancer therapeutics   16(2) 357-364   2017年2月   [査読有り]
Matsuoka H, Kaneda H, Sakai K, Koyama A, Nishio K, Nakagawa K
Clinical lung cancer   18(1) e85-e87   2017年1月   [査読有り]
Ota K, Tong KI, Goto K, Tomida S, Komuro A, Wang Z, Nishio K, Okada H
PloS one   12(3) e0173713   2017年5月   [査読有り]
Mizukami T, Togashi Y, Naruki S, Banno E, Terashima M, de Velasco MA, Sakai K, Yoneshige A, Hayashi H, Fujita Y, Tomida S, Nakajima TE, Fujino T, Boku N, Ito A, Nakagawa K, Nishio K
Molecular Carcinogenesis   56(1) 106-117   2017年1月   [査読有り]
Tanizaki J, Banno E, Togashi Y, Hayashi H, Sakai K, Takeda M, Kaneda H, Nishio K, Nakagawa K
Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)   101 11-15   2016年11月   [査読有り]
Chiba M, Togashi Y, Tomida S, Mizuuchi H, Nakamura Y, Banno E, Hayashi H, Terashima M, De Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Mitsudomi T, Nishio K
Int J Oncol   49(6) 2236-2244   2016年12月   [査読有り]
Shitara K, Yonesaka K, Denda T, Yamazaki K, Moriwaki T, Tsuda M, Takano T, Okuda H, Nishina T, Sakai K, Nishio K, Tokunaga S, Yamanaka T, Boku N, Hyodo I, Muro K
Cancer science   107(12) 1843-1850   2016年12月   [査読有り]
Matsuo N, Azuma K, Sakai K, Hattori S, Kawahara A, Ishii H, Tokito T, Kinoshita T, Yamada K, Nishio K, Hoshino T
Scientific reports   6 36458   2016年11月   [査読有り]
Ohira T, Sakai K, Matsubayashi J, Kajiwara N, Kakihana M, Hagiwara M, Hibi M, Yoshida K, Maeda J, Ohtani K, Nagao T, Nishio K, Ikeda N
Cancer Sci   107(11) 1660-1666   2016年11月   [査読有り]
Hibi M, Kaneda H, Tanizaki J, Sakai K, Togashi Y, Terashima M, De Velasco MA, Fujita Y, Banno E, Nakamura Y, Takeda M, Ito A, Mitsudomi T, Nakagawa K, Okamoto I, Nishio K
Cancer Sci   107(11) 1667-1676   2016年11月   [査読有り]
Takahama T, Sakai K, Takeda M, Azuma K, Hida T, Hirabayashi M, Oguri T, Tanaka H, Ebi N, Sawa T, Bessho A, Tachihara M, Akamatsu H, Bandoh S, Himeji D, Ohira T, Shimokawa M, Nakanishi Y, Nakagawa K, Nishio K
Oncotarget   7(36) 58492-58499   2016年9月   [査読有り]
Kaibori M, Sakai K, Ishizaki M, Matsushima H, De Velasco MA, Matsui K, Iida H, Kitade H, Kwon AH, Nagano H, Wada H, Haji S, Tsukamoto T, Kanazawa A, Takeda Y, Takemura S, Kubo S, Nishio K
Oncotarget   7(31) 49091-49098   2016年8月   [査読有り]
Banno E, Togashi Y, Nakamura Y, Chiba M, Kobayashi Y, Hayashi H, Terashima M, de Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Mitsudomi T, Nishio K
Cancer science   107(8) 1134-1140   2016年8月   [査読有り]
Nakamura Y, Togashi Y, Nakahara H, Tomida S, Banno E, Terashima M, Hayashi H, de Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Okegawa T, Nutahara K, Hamada S, Nishio K
Molecular cancer therapeutics   15(8) 1988-1997   2016年8月   [査読有り]
Terashima M, Togashi Y, Sato K, Mizuuchi H, Sakai K, Suda K, Nakamura Y, Banno E, Hayashi H, De Velasco MA, Fujita Y, Tomida S, Mitsudomi T, Nishio K
Clin Cancer Res   22(14) 3663-3671   2016年7月   [査読有り]
Azuma K, Hirashima T, Yamamoto N, Okamoto I, Takahashi T, Nishio M, Hirata T, Kubota K, Kasahara K, Hida T, Yoshioka H, Nakanishi K, Akinaga S, Nishio K, Mitsudomi T, Nakagawa K
ESMO Open   1(4) e000063   2016年7月   [査読有り]
Fujita Y, Kimura M, Sato H, Takata T, Ono N, Nishio K
Archives of pharmacal research   39(6) 825-832   2016年6月   [査読有り]
Watanabe S, Takeda M, Takahama T, Iwasa T, Tsurutani J, Tanizaki J, Shimizu T, Sakai K, Wada Y, Isogai N, Nishio K, Nakagawa K
Invest New Drugs   34(3) 396-404   2016年6月   [査読有り]
Sato K, Suda K, Shimizu S, Sakai K, Mizuuchi H, Tomizawa K, Takemoto T, Nishio K, Mitsudomi T
PLoS One   11(4) e0154186   2016年4月   [査読有り]
Mizuuchi H, Suda K, Murakami I, Sakai K, Sato K, Kobayashi Y, Shimoji M, Chiba M, Sesumi Y, Tomizawa K, Takemoto T, Sekido Y, Nishio K, Mitsudomi T
Cancer science   107(4) 461-468   2016年4月   [査読有り]
De Velasco MA, Kura Y, Yoshikawa K, Nishio K, Davies BR, Uemura H
Oncotarget   7(13) 15959-15976   2016年3月   [査読有り]
Murao T, Shiotani A, Fujita Y, Yamanaka Y, Kamada T, Manabe N, Hata J, Nishio K, Haruma K
J Gastroenterol Hepatol   31(1) 99-106   2016年1月   [査読有り]
Takegawa N, Yonesaka K, Sakai K, Ueda H, Watanabe S, Nonagase Y, Okuno T, Takeda M, Maenishi O, Tsurutani J, Satoh T, Okamoto I, Nishio K, Tamura T, Nakagawa K
Oncotarget   73(3) 3453-3460   2016年1月   [査読有り]
Suda K, Murakami I, Sakai K, Tomizawa K, Mizuuchi H, Sato K, Nishio K, Mitsudomi T
Lung Cancer   91 36-40   2016年1月   [査読有り]
Nagai T, Arao T, Nishio K, Matsumoto K, Hagiwara S, Sakurai T, Minami Y, Ida H, Ueshima K, Nishida N, Sakai K, Saijo N, Kudo K, Kaneda H, Tamura D, Aomatsu K, Kimura H, Fujita Y, Haji S, Kudo M
Digestive diseases (Basel, Switzerland)   34(6) 702-707   2016年   [査読有り]
Kobayashi Y, Togashi Y, Yatabe Y, Mizuuchi H, Jangchul P, Kondo C, Shimoji M, Sato K, Suda K, Tomizawa K, Takemoto T, Hida T, Nishio K, Mitsudomi T
Clin Cancer Res   21(23) 5305-5313   2015年12月   [査読有り]
Iwamoto Y, Mitsudomi T, Sakai K, Yamanaka T, Yoshioka H, Takahama M, Yoshimura M, Yoshino I, Takeda M, Sugawara S, Kawaguchi T, Takahashi T, Ohta M, Ichinose Y, Atagi S, Okada M, Saka H, Nakagawa K, Nakanishi Y, Nishio K
Clin Cancer Res   21(23) 5245-5252   2015年12月   [査読有り]
Togashi Y, Mizuuchi H, Tomida S, Terashima M, Hayashi H, Nishio K, Mitsudomi T
Lung Cancer   90(3) 590-597   2015年12月   [査読有り]
Tanaka Y, Aoyagi K, Minashi K, Komatsuzaki R, Komatsu M, Chiwaki F, Tamaoki M, Nishimura T, Takahashi N, Oda I, Tachimori Y, Arao T, Nishio K, Kitano S, Narumi K, Aoki K, Fujii S, Ochiai A, Yoshida T, Muto M, Yamada Y, Sasaki H
PLoS One   10(12) e0143804   2015年12月   [査読有り]
Yoshioka Y, Togashi Y, Chikugo T, Kogita A, Taguri M, Terashima M, Mizukami T, Hayashi H, Sakai K, de Velasco MA, Tomida S, Fujita Y, Tokoro T, Ito A, Okuno K, Nishio K
Cancer   121(24) 4359-4368   2015年12月   [査読有り]
Yonesaka K, Takegawa N, Satoh T, Ueda H, Yoshida T, Takeda M, Shimizu T, Chiba Y, Okamoto I, Nishio K, Tamura T, Nakagawa K
PLoS One   10(11) e0143132   2015年11月   [査読有り]
Yonesaka K, Kudo K, Nishida S, Takahama T, Iwasa T, Yoshida T, Tanaka K, Takeda M, Kaneda H, Okamoto I, Nishio K, Nakagawa K
Oncotarget   6(32) 33602-33611   2015年10月   [査読有り]
Ishii H, Azuma K, Sakai K, Kawahara A, Yamada K, Tokito T, Okamoto I, Nishio K, Hoshino T
Oncotarget   6(31) 30850-30858   2015年10月   [査読有り]
Satoh T, Lee KH, Rha SY, Sasaki Y, Park SH, Komatsu Y, Yasui H, Kim TY, Yamaguchi K, Fuse N, Yamada Y, Ura T, Kim SY, Munakata M, Saitoh S, Nishio K, Morita S, Yamamoto E, Zhang Q, Kim JM, Kim YH, Sakata Y
Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association   18(4) 824-832   2015年10月   [査読有り]
Suda K, Murakami I, Sakai K, Mizuuchi H, Shimizu S, Sato K, Tomizawa K, Tomida S, Yatabe Y, Nishio K, Mitsudomi T.
Sci Rep.   5 14447   2015年9月   [査読有り]
Togashi Y, Mizuuchi H, Kobayashi Y, Hayashi H, Terashima M, Sakai K, Bannno E, Mizukami T, Nakamura Y, de Velasco MA, Fujita Y, Tomida S, Mitsudomi T, Nishio K.
Ann Oncol   26(8) 1800-1801   2015年8月   [査読有り]
Suzuki T, Ishibashi K, Yumoto A, Nishio K, Ogasawara Y
Oncology Letters   10(2) 805-809   2015年8月   [査読有り]
[Kinase inhibitors and their resistance].
Togashi Y, Nishio K
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73(8) 1323-1329   2015年8月   [査読有り]
Sakai K, Takeda H, Nakajima N, Orito E, Joko K, Uchida Y, Izumi N, Nishio K, Osaki Y.
Oncotarget   6(25) 21636-21644   2015年8月   [査読有り]
[PI3K and mTOR pathway and molecular targeted agents].
Nishio K, Sakai K, Togashi Y
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73(8) 1315-1322   2015年8月   [査読有り]
Mizukami T, Togashi Y, Sogabe S, Banno E, Terashima M, Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Tomida S, Eguchi-Nakajima T, Boku N, Nishio K.
Int J Oncol   47(2) 499-505   2015年8月   [査読有り]
Yamaue H, Tsunoda T, Tani M, Miyazawa M, Yamao K, Mizuno N, Okusaka T, Ueno H, Boku N, Fukutomi A, Ishii H, Ohkawa S, Furukawa M, Maguchi H, Ikeda M, Togashi Y, Nishio K, Ohashi Y.
Cancer Sci   106(7) 883-890   2015年7月   [査読有り]
Circulating hepatocyte growth factor is correlated with resistance to cetuximab in metastatic colorectal cancer.
Yonesaka K, Satoh T, Ueda S, Yoshida T, Takeda M, Shimizu T, Okamoto I, Nishio K, Tamura T, Nakagawa K.
Anticancer Res   35 1683-1689   2015年5月   [査読有り]
Yamamoto Y, De Velasco MA, Kura Y, Nozawa M, Hatanaka Y, Oki T, Ozeki T, Shimizu N, Minami T, Yoshimura K, Yoshikawa K, Nishio K, Uemura H.
J Transl Med   13(1) 150   2015年5月   [査読有り]
Sakai K, Tsurutani J, Yamanaka T, Yoneshige A, Ito A, Togashi Y, De Velasco MA, Terashima M, Fujita Y, Tomida S, Tamura T, Nakagawa K, Nishio K.
PLoS One   10(5) e0121891   2015年5月   [査読有り]
Afatinib is especially effective against non-small cell lung cancer carrying an EGFR exon 19 deletion
Banno, E, Togashi Y, Kobayashi Y, Hayashi H, Mitsudomi T, Nishio K
Anticancer Res   35(4) 2005-2008   2015年4月   [査読有り]
Yamaguchi T, Kurita T, Nishio K, Tsukada J, Hachisuga T, Morimoto Y, Iwai Y, Izumi H.
Cancer Sci   106(4) 359-366   2015年4月   [査読有り]
Togashi Y, Hayashi H, Okamoto K, Fumita S, Terashima M, de Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Tomida S, Nakagawa K, Nishio K.
Lung Cancer   88(1) 16-23   2015年4月   [査読有り]
Mizuuchi H, Suda K, Sato K, Tomida S, Fujita Y, Kobayashi Y, Maehara Y, Sekido Y, Nishio K, Mitsudomi T.
PLoS One   10(4) e0123901   2015年4月   [査読有り]
Sakiyama T, Tsurutani J, Iwasa T, Kawakami H, Nonagase Y, Yoshida T, Tanaka K, Fujisaka Y, Kurata T, Komoike Y, Nishio K, Nakagawa K.
Br J Cancer.   112(5) 819-824   2015年3月   [査読有り]
Kogita A, Togashi Y, Hayashi H, Banno E, Terashima M, De Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Tomida S, Takeyama Y, Okuno K, Nakagawa K, Nishio K.
Int J Oncol   46(3) 1025-1030   2015年3月   [査読有り]
Circulating hepatocyte growth factor is correlated with resistance to cetuximab in metastatic colorectal cancer.
Yonesaka K, Satoh T, Ueda S, Yoshida T, Takeda M, Shimizu T, Okamoto I, Nishio K, Tamura T, Nakagawa K
Anticancer research   35(3) 1683-1689   2015年3月   [査読有り]
Kogita A, Yoshioka Y, Sakai K, Togashi Y, Sogabe S, Nakai T, Okuno K, Nishio K.
Biochem Biophys Res Commun.   458(1) 52-56   2015年2月   [査読有り]
Kogita A, Togashi Y, Hayashi H, Sogabe S, Terashima M, Velasco MA, Sakai K, Fujita Y, Tomida S, Takeyama Y, Okuno K, Nakagawa K, Nishio K.
Int J Oncol   45(4) 1430-1436   2015年1月   [査読有り]

Misc

 
呼吸器内視鏡における新技術 内視鏡サンプルを用いたがんゲノム医療
西尾 和人
気管支学   40(Suppl.) S164-S164   2018年5月
Precision Medicine最前線 がんクリニカルシーケンスの実装
西尾 和人
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   18回 131-131   2018年5月
【Liquid biopsyへの期待と限界】 Cell free DNAの臨床的意義 Circulating tumor DNAを中心に
西尾 和人, 坂井 和子
医学のあゆみ   265(6) 491-494   2018年5月
Cell free DNA(cfDNA)は、他のリキッドバイオプシーと同様に効果予測、予後予測、診断、治療モニタリングなどの低侵襲検査として大きな期待が寄せられている。肺癌患者に対してEGFR遺伝子変異の血漿検査が保険償還されるなど、がん疾患領域におけるcfDNAの実臨床への展開が進んでいる。NGSによる低頻度変異アレルの検出技術の進歩は、cfDNAなどのリキッドバイオプシーによるプレシジョンメディシンを可能にすると期待されている。(著者抄録)
遺伝子改変前立腺癌マウスモデルを用いた新規化合物の包括的前臨床評価について
植村 天受, 倉 由吏恵, 杉本 公一, 清水 信貴, 森 康範, 南 高文, 野澤 昌弘, 能勢 和宏, 吉村 一宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ
日本泌尿器科学会総会   106回 OP-004   2018年4月
PTENノックアウト前立腺癌マウスモデルにおける腫瘍免疫の包括的分析
デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 杉本 公一, 清水 信貴, 森 康範, 南 高文, 野澤 昌弘, 能勢 和宏, 吉村 一宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   106回 OP-005   2018年4月
遺伝子改変前立腺癌マウスモデルにおけるPD-L1免疫チェックポイント阻害薬について
清水 信貴, 倉 由吏恵, 杉本 公一, 森 康範, 南 高文, 野澤 昌弘, 能勢 和宏, 吉村 一宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   106回 OP-006   2018年4月
前立腺特異的PTENノックアウトマウスモデルを用いたAKTおよびPim阻害薬の併用による抗腫瘍効果の検討
倉 由吏恵, 杉本 公一, 清水 信貴, 森 康範, 南 高文, 野澤 昌弘, 能勢 和宏, 吉村 一宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   106回 OP-007   2018年4月
ヒト前立腺癌におけるSTAT3について
森 康範, デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 杉本 公一, 畑中 祐二, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   106回 PP3-058   2018年4月
アンドロゲンレセプターを標的とした次世代アンチセンスオリゴヌクレオチドとAKT阻害薬併用療法の治療効果の検討
杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 森 康範, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 坂井 和子, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   106回 PP3-066   2018年4月
【Precision medicineをめざした胆道・膵悪性腫瘍ゲノム医療の最前線】 膵癌・胆嚢癌におけるリキッドバイオプシーを用いたがん遺伝子解析
西尾 和人, 坂井 和子
胆と膵   39(4) 319-322   2018年4月
末梢血の腫瘍由来核酸はcirculating tumor DNA、エクソソーム中、あるいはcirculating tumor cell中に存在する。これらリキッドバイオプシーを用いた遺伝子解析により早期診断、治療効果予測、予後予測、治療モニタリングを低侵襲で行うことができると期待されている。それらが可能となってきたのは、超高感度法であるデジタルPCRの登場による。現在では次世代シーケンサーの技術改良により、網羅的な遺伝子解析が可能となり、プレシジョンメディスンが膵癌・胆嚢癌に対しても現実味...
【前立腺癌のバイオマーカー】 リキッドバイオプシーの現況
西尾 和人, 坂井 和子
Prostate Journal   5(1) 3-6   2018年4月
末梢血の腫瘍由来核酸はcirculating tumor DNA、エクソソーム中、あるいはcirculating tumor cell中に存在する。これらリキッドバイオプシーを用いた遺伝子解析により早期診断、治療効果予測、予後予測、治療モニタリングを低侵襲で行うことができると期待されている。近年、超高感度法であるデジタルPCR、次世代シーケンサーの技術改良により、網羅的な遺伝子解析が可能となり、リキッドバイオプシーによる前立腺がんのプレシジョン・メディシンが現実味を帯びてきた。(著者抄録)
3次元培養法を用いた抗がん剤に対する薬剤耐性の評価
伊東 里紗, 鈴木 俊宏, 山岡 利光, 大森 亨, 西尾 和人, 小笠原 裕樹
生命科学系学会合同年次大会   2017年度 [2P-0859]   2017年12月
躍動するがんのクリニカルシークエンス
西尾 和人
臨床病理   65(12) 1317-1317   2017年12月
西尾 和人, 冨樫 庸介, 坂井 和子
肺癌   57(6) 733-738   2017年11月
血中循環腫瘍細胞、血中遊離DNA、エクソソームなどの、主に血液由来の液性検体はリキッドバイオプシーと総称される。これらを用いた、腫瘍由来DNAの分子異常の検出は、低侵襲であり複数回の実施が可能であるため、治療選択、モニタリング、proof of conceptのために期待される。デジタルPCR、次世代シーケンサーの登場により、高感度、マルチ解析が可能となり、実用化が近づいた。また低頻度変異アレル検出のための技術革新が進行中である。血中遊離DNAは、遺伝子導入、免疫への作用などの生物学的な働...
【がん転移学(上)-がん転移のメカニズムと治療戦略:その基礎と臨床-】 がん転移の臨床(研究) 転移がんの診断 転移の分子診断
西尾 和人
日本臨床   75(増刊8 がん転移学(上)) 276-281   2017年11月
【がん領域におけるPrecision Medicineはどこまで進んだか?-臨床腫瘍医に求められる新たなスキル-】 がんPrecision Medicine実装のための取り組み
西尾 和人, 坂井 和子, 武田 真幸
腫瘍内科   20(4) 267-271   2017年10月
次世代シーケンサー(NGS)を用いたクリニカルシーケンスの臨床応用
西尾 和人, 坂井 和子
癌と化学療法   44(10) 813-816   2017年10月
次世代シーケンサー(NGS)を用いたがんの遺伝子解析に基づく治療選択はクリニカルシーケンスと呼ばれ、わが国でも実装に向けた取り組みが進められている。通常、ホルマリン固定パラフィン包埋標本を用い、amplicon sequencingにより体細胞変異などを検索する。それらにはプレアナリシス段階からポストアナリシス段階に分けられるが、それぞれの過程において品質保証、精度管理が必要である。実地臨床では、それらの遺伝子解析結果をレポートとして提出することが求められ、そのレポートを適切に作成するため...
【がん分子標的薬の効果と副作用-期待される効果と評価-】 がん分子標的治療に必要なバイオマーカー
西尾 和人
日本臨床   75(9) 1448-1452   2017年9月
卵巣高悪性度漿液性腺癌では化学療法後にクローン数が減少する
高矢 寿光, 中井 英勝, 坂井 和子, 西尾 和人, 松村 謙臣
日本癌学会総会記事   76回 E-1040   2017年9月
まれなEGFR遺伝子変異L861QおよびS768I陽性非小細胞性肺癌に対する最適なEGFR阻害剤の選択
坂野 恵里, 冨樫 庸介, 中村 雄, 千葉 眞人, 小林 祥久, 林 秀敏, 谷崎 潤子, 寺嶋 雅人, デ・ベラスコ・マルコ A., 坂井 和子, 藤田 至彦, 光冨 徹哉, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   76回 YSA-4   2017年9月
日本の多施設共同研究によるHPV関連中咽頭癌の遺伝子解析
家根 旦有, 澤西 和恵, 西尾 和人, 坂井 和子, 藤井 正人, 本間 明宏, 菅澤 正, 大上 研二, 太田 一郎
日本癌学会総会記事   76回 P-1030   2017年9月
PTENノックアウト前立腺癌マウスモデルにおける腫瘍免疫の包括的分析
De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 坂井 和子, 杉本 公一, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   76回 P-1222   2017年9月
遺伝子改変前立腺癌マウスモデルにおけるPD-L1免疫チェックポイント阻害薬について
清水 信貴, De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 坂井 和子, 杉本 公一, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   76回 P-1246   2017年9月
アンドレゲンレセプターを標的とした次世代アンチセンスオリゴヌクレオチドとAKT阻害薬併用療法の治療効果について
杉本 公一, De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 坂井 和子, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   76回 P-1376   2017年9月
AKTおよびPimキナーゼをターゲットにした治療戦略はPTEN欠失前立腺癌前臨床動物モデルにおいて治療効果改善を示す
倉 由吏恵, De Velasco Marco A., 杉本 公一, 坂井 和子, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   76回 J-2099   2017年9月
遺伝子改変マウス前立腺癌モデルを用いた新規化合物の包括的前臨床評価について
植村 天受, 倉 由吏恵, 杉本 公一, 森 康範, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, De Velasco Marco A.
日本癌学会総会記事   76回 J-3121   2017年9月
繊維芽細胞増殖因子19(FGF19)に対するモノクローナル抗体作製
原 雄大, 上田 詩歩, 山崎 晶貴, 藤田 健一, 西尾 和人, 益子 高
日本癌学会総会記事   76回 P-3167   2017年9月
ヒト前立腺癌におけるSTAT3について
森 康範, De Velasco Marco A., 畑中 祐二, 倉 由吏恵, 杉本 公一, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   76回 P-3215   2017年9月
扁平上皮肺癌に対する薬物療法 新たな展開 扁平上皮肺癌のアクショナブルな遺伝子異常
西尾 和人, 金田 裕靖, 谷崎 潤子, 坂井 和子, 高濱 隆幸, 武田 真幸, 光冨 徹哉, 中川 和彦, 岡本 勇
肺癌   57(5) 371-371   2017年9月
ペメトレキセドが長期著効したRET融合遺伝子陽性非小細胞肺癌の1例
武田 真幸, 林 秀敏, 田中 薫, 坂井 和子, 西尾 和人, 中川 和彦
肺癌   57(5) 545-545   2017年9月
【がん分子標的薬の効果と副作用-期待される効果と評価-】 がん分子標的治療に必要なバイオマーカー
西尾 和人
日本臨床   75(9) 1448-1452   2017年9月
【肝細胞癌の化学療法が変わる】 ソラフェニブ治療の有効性 ソラフェニブの治療効果予測バイオマーカー
坂井 和子, 西尾 和人
肝・胆・膵   75(2) 264-270   2017年8月
【肝細胞癌の化学療法が変わる】 分子標的薬の開発のこれまでを振り返る TKIのキナーゼマッピングから肝癌治療の臨床を考える 分子標的治療のバイオマーカー
西尾 和人, 坂井 和子
肝・胆・膵   75(2) 419-424   2017年8月
【肝細胞癌の化学療法が変わる】 ソラフェニブ治療の有効性 ソラフェニブの治療効果予測バイオマーカー
坂井 和子, 西尾 和人
肝・胆・膵   75(2) 264-270   2017年8月
【肝細胞癌の化学療法が変わる】 分子標的薬の開発のこれまでを振り返る TKIのキナーゼマッピングから肝癌治療の臨床を考える 分子標的治療のバイオマーカー
西尾 和人, 坂井 和子
肝・胆・膵   75(2) 419-424   2017年8月
T-DM1 de novo耐性HER2陽性乳癌の臨床病理学的検討
酒井 瞳, 岩朝 勤, 菰池 佳史, 鶴谷 純司, 坂井 和子, 西尾 和人, 中川 和彦
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   25回 301-301   2017年7月
T-DM1 de novo耐性HER2陽性乳癌の臨床病理学的検討
酒井 瞳, 岩朝 勤, 菰池 佳史, 鶴谷 純司, 坂井 和子, 西尾 和人, 中川 和彦
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   25回 301-301   2017年7月
【肺癌治療の進歩-最新の基礎と臨床研究状況-】 最新の基礎研究 肺癌のゲノム異常と遺伝子診断
西尾 和人
日本臨床   75(7) 1022-1026   2017年7月
Alectinib(Alec)に耐性化したALK陽性肺癌にCeritinib(Ceri)が奏効した1例
幕内 陽介, 林 秀敏, 原谷 浩司, 谷崎 潤子, 武田 真幸, 中川 和彦, 坂井 和子, 西尾 和人, 清水 重喜, 伊藤 彰彦
肺癌   57(3) 237-237   2017年6月
EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺癌におけるニボルマブの有効性と効果予測因子の解析
原谷 浩司, 林 秀敏, 武田 真幸, 中川 和彦, 坂井 和子, 西尾 和人, 金田 裕靖
肺癌   57(3) 239-239   2017年6月
比較的早期の肺癌患者由来cell free DNAの体細胞遺伝子変異検出率の臨床病理学的規定因子の検討
坂井 和子, 西尾 和人, 大平 達夫, 松林 純, 梶原 直央, 垣花 昌俊, 萩原 優, 吉田 浩一, 前田 純一, 大谷 圭志, 池田 徳彦, 長尾 俊孝
肺癌   57(3) 252-253   2017年6月
FGFR遺伝子異常を有する肺扁平上皮癌の術後再発生存期間に対する影響とマルチキナーゼ阻害薬に対する感受性
西尾 和人, 金田 裕靖, 谷崎 潤子, 坂井 和子, 冨樫 庸介, 寺嶋 雅人, デベラスコ・マルコ, 藤田 至彦, 坂野 恵里, 中村 雄, 武田 真幸, 伊藤 彰彦, 光冨 徹哉, 中川 和彦, 岡本 勇
肺癌   57(3) 253-253   2017年6月
がんゲノム医療の実装と遺伝性疾患の責任遺伝子探索・創薬から予防までのトータルケアー
西尾 和人, 田村 和朗, 西郷 和真, 杉浦 麗子, 中山 隆志, 奥野 清隆, 菰池 佳史, 万代 昌紀, 竹村 司, 伊藤 彰彦, 大磯 直毅, 浮田 真沙世, 坂井 和子
日本遺伝カウンセリング学会誌   38(2) 35-36   2017年5月
前立腺特異的PTENノックアウトマウスを用いたJak1/2阻害薬であるAZD1480による抗腫瘍効果および転移抑制についての検討
倉 由吏恵, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 杉本 公一, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   105回 OP42-6   2017年4月
PTEN/p53ダブルノックアウト前立腺癌マウスモデルにおけるAutophagy阻害薬クロロキンの治療効果について
杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 清水 信貴, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   105回 PP16-07   2017年4月
遺伝子改変前立腺癌マウスモデルにおける高脂肪食摂取による腫瘍増殖について
森 康範, デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 沖 貴士, 杉本 公一, 畑中 祐二, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   105回 PP16-10   2017年4月
オミックス解析を用いた癌エクソソームによるイレッサ耐性メカニズムの解明
東 陽子, 横堀 武彦, 茂木 晃, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 西山 正彦, 西尾 和人, 桑野 博行
日本外科学会定期学術集会抄録集   117回 CR-2   2017年4月
NGS analysis of pulmonary large cell carcinoma(和訳中)
今岡 由紀, 有働 恵美子, 古里 文吾, 坂井 和子, 田中 伴典, 土谷 智史, 山崎 直哉, 永安 武, 西尾 和人, 福岡 順也
日本病理学会会誌   106(1) 410-410   2017年3月
【肝胆膵外科診療の最前線】 肝細胞癌に対する分子標的治療とバイオマーカー
西尾 和人
消化器外科   40(6) 919-923   2017年5月
オミックス解析を用いた癌エクソソームによるイレッサ耐性メカニズムの解明
東 陽子, 横堀 武彦, 茂木 晃, 飯島 岬, 高坂 貴行, 矢島 俊樹, 西山 正彦, 西尾 和人, 桑野 博行
日本外科学会定期学術集会抄録集   117回 CR-2   2017年4月
遺伝子改変前立腺癌マウスモデルにおける高脂肪食摂取による腫瘍増殖について
森 康範, デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 沖 貴士, 杉本 公一, 畑中 祐二, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   105回 PP16-10   2017年4月
PTEN/p53ダブルノックアウト前立腺癌マウスモデルにおけるAutophagy阻害薬クロロキンの治療効果について
杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 清水 信貴, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   105回 PP16-07   2017年4月
前立腺特異的PTENノックアウトマウスを用いたJak1/2阻害薬であるAZD1480による抗腫瘍効果および転移抑制についての検討
倉 由吏恵, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 杉本 公一, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   105回 OP42-6   2017年4月
Discovering the driver mutations in ciliated muconodular papillary tumors of the Lung(和訳中)
有働 恵美子, 古里 文吾, 坂井 和子, 今岡 由紀, 田中 伴典, 土谷 智史, 山崎 直哉, 永安 武, 西尾 和人, 福岡 順也
日本病理学会会誌   106(1) 410-410   2017年3月
【今日から役立つ肝胆膵疾患の遺伝子診断学】 臨床応用中の遺伝子診断 遺伝子診断に基づく肝癌のソラフェニブ感受性予測
西尾 和人, 坂井 和子
肝・胆・膵   74(2) 163-168   2017年2月
非小細胞肺がんにおける受容体型チロシンキナーゼ遺伝子変異の機能解析
寺嶋 雅人, 冨樫 庸介, 佐藤 克明, 水内 寛, 坂井 和子, 須田 健一, 中村 雄, 坂野 恵里, 林 秀敏, デベラス・マルコ, 藤田 至彦, 冨田 秀太, 光冨 徹哉, 西尾 和人
近畿大学医学雑誌   41(3-4) 20A-20A   2016年12月
肺癌に於ける次世代シーケンサーを用いた変異解析に基づく分子標的薬適応決定
武田 真幸, 坂井 和子, 林 秀敏, 田中 薫, 吉田 健史, 岩朝 勤, 高濱 隆幸, 野長瀬 祥兼, 西尾 和人, 中川 和彦
近畿大学医学雑誌   41(3-4) 19A-19A   2016年12月
Afatinib投与によって、原発巣にpathological CRが得られたEGFR遺伝子変異陽性(del.19)肺腺癌の1例
岡田 あすか, 福岡 和也, 西尾 和人, 高橋 慶一, 片山 公実子, 小口 展生, 村上 伸介, 竹中 英昭, 長 澄人, 鈴木 啓史, 西村 元宏
肺癌   56(6) 856-856   2016年11月
肺癌に於ける次世代シーケンサーを用いた変異解析に基づく分子標的薬適応決定
武田 真幸, 坂井 和子, 林 秀敏, 田中 薫, 吉田 健史, 岩朝 勤, 高濱 隆幸, 野長瀬 祥兼, 西尾 和人, 中川 和彦
肺癌   56(6) 637-637   2016年11月
血漿遊離DNAからT790M遺伝子変異陽性の確認された患者に対する第三世代EGFRTKIを用いた第II相試験の計画
高濱 隆幸, 坂井 和子, 山本 信之, 西尾 和人, 中川 和彦
肺癌   56(6) 555-555   2016年11月
アファチニブ獲得耐性機序としてのEGFR二次変異T790M、L792F、C797Sの特徴
小林 祥久, 東 公一, 永井 宏樹, 金 永学, 冨樫 庸介, 瀬角 裕一, 西野 将矢, 西平 守道, 佐藤 克明, 千葉 眞人, 下治 正樹, 富沢 健二, 武本 智樹, 西尾 和人, 光冨 徹哉
肺癌   56(6) 532-532   2016年11月
抗B7-H3抗体治療薬による抗PD-L1抗体への増感治療について
米阪 仁雄, 前西 修, 廣谷 賢志, 金田 裕靖, 西尾 和人, 中川 和彦
肺癌   56(6) 530-530   2016年11月
稀なEGFR遺伝子の耐性二次変異(L747S、D761Y、T854A)における各種EGFR-TKIの感受性
千葉 眞人, 冨樫 庸介, 光冨 徹哉, 西尾 和人
肺癌   56(6) 514-514   2016年11月
EGFR-TKI耐性獲得後のT790M変異出現に対する影響因子の検討
松尾 規和, 東 公一, 石井 秀宣, 時任 高章, 木下 隆, 山田 一彦, 坂井 和子, 西尾 和人, 星野 友昭
肺癌   56(6) 509-509   2016年11月
Liquid Biopsy 効率的な遺伝子診断を目指して 肺癌手術患者に対するリキッドバイオプシーの有用性と限界
大平 達夫, 坂井 和子, 前原 幸夫, 前田 純一, 吉田 浩一, 萩原 優, 垣花 昌俊, 岡野 哲也, 松林 純, 梶原 直央, 長尾 俊孝, 西尾 和人, 池田 徳彦
肺癌   56(6) 435-435   2016年11月
Liquid Biopsy 効率的な遺伝子診断を目指して Liquid biopsyの臨床応用(Clinical Application of Liquid Biopsy)
西尾 和人
肺癌   56(6) 434-434   2016年11月
いま、がんのクリニカルシークエンスがおもしろい!腫瘍由来循環DNAの超微量・超低頻度変異解析はがん診断を変えるか(第8回) cfDNAによる遺伝子変異検出の臨床応用へ向けたデジタルPCR技術
坂井 和子, 西尾 和人
実験医学   34(18) 3074-3080   2016年11月
遺伝子改変と前立腺癌マウスモデルにおける高脂肪食摂取による腫瘍増殖について
森 康範, デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 畑中 祐二, 沖 貴士, 杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   75回 P-3348   2016年10月
活性化EGFR発現低下とSFK/FAK活性化は肺癌におけるアファチニブ耐性に関与する
村上 雄一, 渡 公佑, 東 公一, 河原 明彦, 桑野 信彦, 坂井 和子, 西尾 和人, 小野 眞弓
日本癌学会総会記事   75回 P-3263   2016年10月
腫瘍内クローン数定量化プログラムによる卵巣がんのクローン数と遺伝子変異の関連解析
坂井 和子, 浮田 真沙世, 高矢 寿光, 藤田 至彦, 寺嶋 雅人, デベラスコ・マルコ, 万代 昌紀, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-3191   2016年10月
DDR2 E655K変異タンパク質はユビキチン-プロテアソーム系による分解を受け機能が喪失する
寺嶋 雅人, 冨樫 庸介, 坂井 和子, 中村 雄, 坂野 恵里, デベラスコ・マルコ, 藤田 至彦, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-3047   2016年10月
EGFR-TKI耐性ヒト非小細胞肺がんに対する新規IGFリガンド抗体BI836845とafatinibの併用効果
大森 亨, 山岡 利光, 荒田 悟, 大場 基, 村田 泰規, 岸野 康成, 楠本 壮二郎, 廣瀬 敬, 大西 司, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-2349   2016年10月
頭頸部または食道扁平上皮癌に対するアファチニブの効果 頭頸部扁平上皮癌における活性型発癌性HER4遺伝子変異
中村 雄, 冨樫 庸介, 寺嶋 雅人, デベラスコ・マルコ, 坂井 和子, 藤田 至彦, 桶川 隆嗣, 濱田 傑, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-2296   2016年10月
原発不明癌の治療のための標的分子の探索
藤田 至彦, 坂井 和子, 倉田 宝保, 寺嶋 雅人, 林 秀敏, 中川 和彦, 西尾 和人
日本癌学会総会記事   75回 P-2111   2016年10月
肺癌に於ける次世代シーケンサーを用いた変異解析に基づく分子標的薬適応決定
武田 真幸, 坂井 和子, 林 秀敏, 田中 薫, 高濱 隆幸, 吉田 健史, 岩朝 勤, 光冨 徹哉, 伊藤 彰彦, 西尾 和人, 中川 和彦
日本癌学会総会記事   75回 J-1063   2016年10月
PTEN/p53ダブルノックアウト前立腺癌マウスモデルにおけるクロロキン経口による治療効果
杉本 公一, デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 森 康範, 畑中 祐二, 沖 貴士, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   75回 E-3065   2016年10月
PTENノックアウト前立腺癌マウスモデルにおけるJAK1/2阻害による腫瘍増殖及び転移抑制効果の検討
植村 天受, 倉 由吏恵, 森 康範, 畑中 祐二, 沖 貴士, 杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ
日本癌学会総会記事   75回 E-2085   2016年10月
PTENノックアウトマウス前立腺癌において選択的スプライシングは頻繁に認められる
デベラスコ・マルコ, 倉 由吏恵, 坂井 和子, 藤田 至彦, 冨樫 庸介, 寺嶋 雅人, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   75回 E-1073   2016年10月
PTENノックアウトマウス前立腺癌におけるノンコーディングRNAの検討
倉 由吏恵, デベラスコ・マルコ, 坂井 和子, 藤田 至彦, 冨樫 庸介, 寺嶋 雅人, 吉川 和宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   75回 E-1029   2016年10月
固形がんにおけるコンパニオン診断及びモニタリングツールとしてのcfDNA
西尾 和人, 坂井 和子
日本癌学会総会記事   75回 IS7-2   2016年10月
マルチ診断薬の臨床開発
西尾 和人
がん分子標的治療   14(3) 334-336   2016年10月
次世代シーケンサー(NGS)などを用いたがんの体細胞遺伝子変異検査によるクリニカルシーケンスの実用化に向かって、体制が整えられている。マルチプレックス体細胞変異診断薬(マルチ診断薬)の臨床開発においても、臨床性能試験、臨床的意義を示す臨床研究が重要である。同時に、マルチ診断薬で解析される多数の遺伝子解析データから、適切に個々の患者の治療方針に寄与する情報を選択し、適切に医療現場に還元するには、エキスパートパネルにおいてmolecular oncologistが中心的な役割を果たす必要がある...
消化器癌におけるバイオマーカーの開発と応用 消化器癌に対する分子標的薬の効果予測マーカーの探索とクリニカルシーケンシング
西尾 和人
日本消化器病学会雑誌   113(臨増大会) A646-A646   2016年9月
消化器癌におけるバイオマーカーの開発と応用 消化器癌に対する分子標的薬の効果予測マーカーの探索とクリニカルシーケンシング
西尾 和人
日本消化器がん検診学会雑誌   54(Suppl.) 1032-1032   2016年9月
コンパニオン診断薬
西尾 和人
呼吸器内科   30(1) 70-73   2016年7月
世代別(第1、2、3)EGFR-TKIの耐性化機構
冨樫 庸介, 西尾 和人
がん分子標的治療   14(2) 237-243   2016年7月
上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子の活性型変異(exon 19欠失変異もしくはexon 21 L858R変異など)を有する非小細胞肺がん(NSCLC)ではEGFRチロシンキナーゼ阻害薬(TKI)が著効する。しかしながら、大多数はいずれ耐性化してしまい、その機序としては2次変異としてゲートキーパー変異であるexon 20のT790M変異が50%程度関与する。そこで、T790M変異を有する場合でも阻害できる第2・3世代EGFR-TKIが開発されてきた。第2世代EGFR-TKIは、T790M変...
患者自身の疼痛改善への期待は、疼痛予後を改善する
松岡 弘道, 牧村 ちひろ, 小山 敦子, 酒井 清裕, 和泉 宏昌, 大塚 正友, 藤田 至彦, 鶴谷 純司, 吉田 健史, 西尾 和人, 中川 和彦
Palliative Care Research   11(Suppl.) S355-S355   2016年6月
がん疼痛とカルニチン欠乏症との関連性についての探索的研究
酒井 清裕, 松岡 弘道, 大武 陽一, 牧村 ちひろ, 和泉 宏昌, 大塚 正友, 藤田 至彦, 鶴谷 純司, 西尾 和人, 中川 和彦, 小山 敦子
Palliative Care Research   11(Suppl.) S311-S311   2016年6月
去勢抵抗性前立腺癌におけるPim-1キナーゼ阻害薬AZD1208の治療効果
杉本 公一, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   104回 PP3-266   2016年4月
前立腺癌におけるAKT/PI3KおよびMAPK経路阻害による治療相互作用について
山本 豊, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 杉本 公一, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   104回 PP3-265   2016年4月
前立腺癌マウスモデルを用いたAKT阻害薬AZD5363の抗腫瘍効果の検討
植村 天受, 吉村 一宏, 野澤 昌弘, 南 高文, 杉本 公一, 倉 由吏恵, 吉川 和宏, 西尾 和人, デベラスコ・マルコ, 植村 天受
日本泌尿器科学会総会   104回 OP-228   2016年4月
大腸粘液癌の分化度による臨床病理学的・分子生物学的な相違
吉岡 康多, 冨樫 庸介, 筑後 孝章, 小北 晃弘, 寺嶋 雅人, 水上 拓郎, 坂井 和子, 所 忠男, 肥田 仁一, 西尾 和人, 奥野 清隆
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 OP-086   2016年4月
がんのバイオマーカーと分子標的治療 肝癌外科術後再発進行症例に対するソラフェニブ投与奏効例のバイオマーカーFGF19検討
海堀 昌樹, 坂井 和子, 石崎 守彦, 松井 康輔, 北出 浩章, 權 雅憲, 土師 誠二, 竹村 茂一, 塚本 忠司, 金沢 景繁, 武田 裕, 和田 浩志, 永野 浩昭, 久保 正二, 西尾 和人
日本外科学会定期学術集会抄録集   116回 PD-10   2016年4月
わが国においても肺癌に対する包括的戦略を用いたPrecision Medicineを展開することは可能か? 肺癌診療におけるクリニカルシーケンス
西尾 和人, 武田 真幸, 坂井 和子, 中川 和彦
日本呼吸器学会誌   5(増刊) 18-18   2016年3月
【肺癌診断・治療の最前線】 肺癌におけるクリニカルシーケンシング
西尾 和人
呼吸器内科   29(3) 185-190   2016年3月
西尾 和人
肺癌   56(1) 48-54   2016年2月
背景・目的. 肺癌薬物療法において、遺伝子異常を特定し治療選択を行う最適化医療が進んでいる。たとえばALK融合遺伝子の検出などの診断キットは、ALK阻害剤の適否に必須であり、コンパニオン診断薬と呼ばれる。今後複数のドライバー遺伝子の検出を行う必要があり、マルチ診断技術を用いたクリニカルシーケンスの実施が重要である。我々は、クリニカルシーケンシングの実施可能性、臨床的有用性を検討した。近畿大学医学部およびゲノムセンターにおいて、次世代シーケンサーを用い、マルチ診断薬のプラットフォームを構築し...
Liquid biopsyによる分子標的薬の治療感受性の予測
西尾 和人, 坂井 和子
血液内科   72(1) 155-160   2016年1月
【婦人科がん治療の新機軸】 次世代シーケンサーを用いたコンパニオン診断、クリニカルシーケンシング
西尾 和人
産科と婦人科   83(1) 55-61   2016年1月
次世代シーケンサーの登場によりゲノム解析技術が格段に進歩し、がんの遺伝子異常を基に治療法の選択を行うクリニカルシーケンシングが開始されている。ホルマリン固定標本の微小生検サンプルや循環血液中腫瘍由来核酸を用いての遺伝子解析も可能となった。婦人科がんにおいても遺伝子プロフィールに基づく治療選択とともにクリニカルシーケンシングによるコンパニオン診断薬の開発が期待される。(著者抄録)
HCC fine-needle biopsyサンプルを対象としたDNAシーケンシングの実施可能性とソラフェニブ効果予測マーカーの探索
坂井 和子, 竹田 治彦, 西島 規浩, 折戸 悦朗, 上甲 康二, 内田 靖, 泉 並木, 西尾 和人, 大崎 往夫
The Liver Cancer Journal   7(4) 302-303   2015年12月
リキッド・バイオプシー
西尾 和人
腫瘍内科   16(6) 608-612   2015年12月
アンドロゲン受容体に対する次世代アンチセンスオリゴヌクレオチドを用いた前立腺癌治療
De Velasco Marco A., 倉 由吏恵, 畑中 祐二, 山本 豊, 吉川 和宏, 清水 信貴, 野澤 昌弘, 吉村 一宏, 西尾 和人, 植村 天受
日本癌学会総会記事   74回 P-3355   2015年10月

書籍等出版物

 
肺癌
西尾和人 (担当:共著, 範囲:原発性肺癌の診断-病理診断-遺伝子診断)
中山書店   2018年1月   
クリニシアン NO.659
西尾和人 (担当:分担執筆, 範囲:ターニングポイントを迎えた肝癌診療「分子標的治療のバイオマーカー」)
エーザイ社   2017年9月   
日本臨牀75(7)1022-1026
西尾和人
日本臨牀社   2017年7月   
消化器外科 40(6)
西尾和人
へるす出版   2017年5月   
日本遺伝カウンセリング学会誌 38(2)35-
西尾和人 (担当:共著, 範囲:教育講演Ⅰ「がんゲノム医療の実装と遺伝性疾患の責任遺伝子探索・創薬から予防までのトータルケ)
日本遺伝カウンセリング学会   2017年5月   

講演・口頭発表等

 
効くがんを見つける〜バイオマーカー探索 up to date〜
西尾和人
Cancer immunotherapy   2019年3月30日   
ゲノム医療で使用される用語の説明
西尾和人
がんゲノム医療コーディネーター研修会   2019年3月23日   
肺がんにおけるバイオマーカー研究とコンパニオン診断〜現状と課題〜
西尾和人
Novartis LC Medical Seminar   2019年3月17日   
がんゲノム医療がもたらすもの
西尾和人
がんゲノム医療講習会   2019年3月3日   
がん遺伝子パネル検査時代におけるEGFR遺伝子変異検査の位置づけ
西尾和人
GIOTRIF Meet the Expert in 北陸   2019年2月16日   
Clinical significance of AR amplification from cf DNA among Japanese castration-resistant prostate cancer patients.
ASCO 2019 Genitourinary Cancers Symposium   2019年2月14日   
In house clinical sequencing for targeted therapy and immuno oncology
西尾和人
第34回名古屋国際癌治療シンポジウム   2019年2月9日   
Session1:Precision Medicine and Future Oncology 座長
西尾和人
第34回名古屋国際癌治療シンポジウム   2019年2月9日   
がんゲノム医療のための人材育成
西尾和人
平成30年度 がんプロ教育合同フォーラム   2019年2月5日   
Oral Session-1(Genome Science) 座長
西尾和人
【がんプロ】第2回国際がん研究シンポジウム   2019年2月2日   
マルチコンパニオン時代の肺がんプレシジョンメディスン
西尾和人
第12回日本海肺癌化学療法研究会   2019年1月26日   
リキッドバイオプシー技術のもたらす未来と展望「近大 ctDNAについて」
西尾和人
第6回JMACシンポジウム   2019年1月25日   
Liquid Biopsyのこれから
西尾和人
第3回Liquid Biopsy研究会   2019年1月19日   
非小細胞肺癌におけるゲノム医療の実装
西尾和人
第16回日本臨床腫瘍学会 学術集会   2018年7月20日   
A phase II trial of TAS-102 in combination with cetuximab (Cet) for patients (pts) with RAS wild-type metastatic colorectal cancer (mCRC) refractory to EGFR antibodies (Abs): WJOG8916G/GTR.
西尾和人
American Society of Clinical Oncology Annual Meeting 2018   2018年7月1日   
Randomized phase II study of FOLFIRI plus ramucirumab (Rmab) versus FOLFOXIRI plus Rmab as first-line treatment for patients with metastatic colorectal cancer (mCRC): WJOG9216G.
西尾和人
American Society of Clinical Oncology Annual Meeting 2018   2018年7月1日   
Biomarker study for trastuzumab continuation beyond progression in a randomized phase II trial of weekly paclitaxel±trastuzumab in patients with HER2-positive advanced gastric or gastro-esophageal junction cancer refractory to trastuzumab combined with fl
西尾和人
American Society of Clinical Oncology Annual Meeting 2018   2018年7月1日   
クリニカルシークエンスの実装に向けて
西尾和人
第46回箱根呼吸討論会   2018年6月29日   
がんゲノム医療で何かわかるのか?
西尾和人
第16回日本臨床腫瘍学会学術集会 市民公開講座   2018年6月24日   
がんゲノム医療における病理医の役割(座長)
西尾和人
第107回日本病理学会 総会   2018年6月22日   
がんゲノム医療による個別化医療
西尾和人
近畿大学がんゲノム医療 がん薬物療法研修   2018年6月21日   
がんゲノム医療の実装に向けての現状と展望
西尾和人
名古屋市立大学 血液腫瘍内科学教室・呼吸器免疫アレルギー内科学教室 合同集談会   2018年6月2日   
次世代シーケンスパネル(腫瘍検体、リキッドバイオプシーを含む)の承認とがんゲノム中核拠点等の体制整備
西尾和人
カレントテラピー座談会   2018年5月30日   
シンポジウム:Precision medicine 最前線「がんクリニカルシークエンスの実装」
西尾和人
第18回日本抗加齢医学会総会   2018年5月26日   
呼吸器内視鏡における新技術「内視鏡サンプルを用いたがんゲノム医療」
西尾和人
第41回日本呼吸器内視鏡学会学術集会   2018年5月24日   
肺癌・消化器癌における遺伝子パネル検査を用いたprecision medicine
西尾和人
第26回日本外科学会 第26回生涯教育セミナー   2018年5月19日   
希少肺がんのクリニカルシークエンス
西尾和人
Premium Meet The Specialist   2018年5月19日   
がん分子標的治療の基本講座 セッション13「チロシンキナーゼEGFR」(司会)
西尾和人
第22回日本がん分子標的治療学会 学術集会シンポジウム    2018年5月17日   
がん分子標的治療の基本講座 セッション14「血管新生」(司会)
西尾和人
第22回日本がん分子標的治療学会 学術集会シンポジウム    2018年5月17日   
肺がんの分子標的薬剤治療と耐性機序(モデレータ)
西尾和人
第22回日本がん分子標的治療学会 学術集会シンポジウム    2018年5月17日   
PD-L1陽性非小細胞肺癌における免疫チェックポイント阻害薬(座長)
西尾和人
第58回日本呼吸器学会学術講演会 イブニングセミナー   2018年4月27日   
がん分子標的治療のバイオマーカー
西尾和人
肝癌診療 Meet The Expert   2018年3月30日   
Liquid biopsy for clinical sequencing
西尾和人
平成30年度 国際がん研究シンポジウム   2018年3月10日   
NGS解析によるPrecision medecineと今後の医療体系の変化について
西尾和人
Conference of NGS technology in Hanshin   2018年2月3日   
がんゲノム医療と遺伝子パネル検査について
西尾和人
日本肺癌学会 肺がん医療向上委員会   2018年1月31日   
クリニカルシーケンスの実際
西尾和人
平成29年度 「第2回インテンシブ・コース」 「がんゲノム医療スキルアップセミナー」合同開催    2018年1月27日   
Liquid Biopsyの展望(座長・世話人)
西尾和人
第2回Liquid Biopsy研究会   2018年1月20日   
次世代シーケンサー等を用いたがんクリニカルシーケンシング診療ガイダンス(講演・座長)
西尾和人
がんゲノム医療講習会2018   2018年1月14日   
がんの発生、転移、薬剤耐性
西尾和人
がん研有明病院 薬剤部   2018年7月28日   
今後のゲノム医療の展望〜普及のために何が必要か?〜
西尾和人
第一回中外メディアカンファレンス   2018年8月2日   
肺がん領域におけるプレシジョンメディスンの実践と今後の展望
西尾和人
Lung Cancer Precision Medicine Conference 2018   2018年8月25日   
肺癌におけるクリニカルシークエンス
西尾和人
Premium Meet The Expert   2018年9月1日   
肺癌診療における次の一手
西尾和人
Lung Cancer Conference2018   2018年9月8日   
がんクリニカルシークエンスの現場(監督)
西尾和人
Applied Biosystems and Ion Torrent World Tour   2018年9月14日   
The relationship between the copy number amplification of FGF3/FGF4 and the efficacy of sorafenib in in gynecologic cancer
Wataru Yamagami, Fumio Kataoka, Takuro Hirano, Kensuke Sakai, Takeshi Makabe, Tatsuyuki Chiyoda, Hiroyuki Nomura, Akira Hirasawa, Hiroshi Tsuda, Kazuto Nishio, Daisuke Aoki
17th biennial meeting of the international gynecologic cancer society   2018年9月14日   
Liquid biopsy for clinical sequencing
西尾和人
第18回国際薬理学・臨床薬理学会議(WCP2018)   2018年7月4日   
セッション6「がんゲノム医療に必要な人材育成」「エキスパートパネルの人材育成」
西尾和人
第4回クリニカルバイオバンク研究会シンポジウム   2018年7月8日   
臨床検査におけるがんクリニカルシーケンス〜リキッドバイオプシーへの展開
西尾和人
第25回日本遺伝子診療学会大会   2018年7月13日   
日本癌学会・日本癌治療学会・日本臨床腫瘍学会合同シンポテーマ:がんゲノム医療の実装に向けたがん遺伝子パネル検査の診療ガイダンスと人材育成
西尾和人
第16回日本臨床腫瘍学会 学術集会   2018年7月19日   
International Symposiumテーマ:Biomarker reserch for next generation of HCC therapy次世代FCC治療におけるバイオマーカー研究
西尾和人
第16回日本臨床腫瘍学会 学術集会   2018年7月19日   
プレナリーセッション(司会)
西尾和人
第16回日本臨床腫瘍学会 学術集会   2018年7月20日   
リキッドバイオプシーによるがん分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬の効果予測
西尾和人
第49回日本膵臓学会大会   2018年6月30日   
がんゲノム医療
西尾和人
第16回 JSMOプレスセミナー    2018年6月25日   
クリニカルシークエンスとリキッドバイオプシー
Wataru Yamagami, Fumio Kataoka, Takuro Hirano, Kensuke Sakai, Takeshi Makabe, Tatsuyuki Chiyoda, Hiroyuki Nomura, Akira Hirasawa, Hiroshi Tsuda, Kazuto Nishio, Daisuke Aoki
Basic Biology Seminar in Okayama   2018年12月21日   
がんゲノム医療の現状と今後、免疫療法への応用
西尾和人
日本バイオセラピィ学会・日本がん免疫学会合同シンポジウム   2018年12月14日   
NGSを用いたがんゲノム医療の実装
西尾和人
第49回神戸肺癌カンファレンス   2018年12月14日   
がんゲノム医療:基本として理解しておくこと
西尾和人
NCCがん専門相談員向け研修会   2018年12月13日   
がんゲノム医療の提供体制
西尾和人
日本遺伝子診療学会遺伝子診断・検査技術フォーラム   2018年12月6日   
がんゲノム医療① がんクリニカルシークエンス Beyound BRCAs
西尾和人
第6回遺伝看護セミナー   2018年12月1日   
がん遺伝子パネル検査時代におけるEGFR遺伝子変異検査の位置づけ
西尾和人
第59回日本肺癌学会 学術集会   2018年11月30日   
プレシジョンメディシンの最新動向と実装
西尾和人
第59回日本肺癌学会 学術集会 イブニングセミナー   2018年11月30日   
リキッドバイオプシーのup to date(座長)
西尾和人
第59回日本肺癌学会 学術集会   2018年11月29日   
Homebrew NGSパネル検査の経験から
西尾和人
第59回日本肺癌学会 学術集会   2018年11月29日   
個別化医療によって変わる がん患者のこれから
西尾和人
市民公開講座 (おれんじの会)   2018年11月24日   
がんの遺伝子パネル検査の実装
西尾和人
第3回大分県腫瘍・血液内科懇話会   2018年11月21日   
がんゲノム医療の基本知識
西尾和人
WJOG 大阪市民公開講座   2018年11月18日   
次世代シークエンサーを用いたバイオマーカー研究の現状と将来展望
西尾和人
Immuno-Oncology webライブセミナー   2018年11月6日   
がんゲノム医療時代のWJOG試験
西尾和人
第4回 WJOG合同グループ会議   2018年11月3日   
がんのクリニカルシーケンスの実装
西尾和人
Translational Reserch seminar   2018年10月30日   
リキッドバイオプシーの臨床応用
西尾和人
第56回 日本癌治療学会学術集会   2018年10月18日   
肺がん診療の現在と未来
西尾和人
日本臨床検査自動化学会 第50回大会 サテライトセミナー   2018年10月11日   
がんゲノム医療時代の到来と課題特別講演「Precision Medicineの現状と展望」
西尾和人
神戸大学医学部付属病院 地域がん診療連携拠点病院機能強化事業   2018年10月7日   
遺伝子パネル検査によるがんクリニカルシークエンスの実装
西尾和人
九州大学胸部疾患研究施設第66回開港記念講演会   2018年10月6日   
がん遺伝子パネル検査の実施にあたり知っておくべきこと
西尾和人
近畿大学がんゲノム医療 第2回がん薬物療法研修   2018年10月4日   
肺癌治療におけるバイオマーカーの利活用
西尾和人
Lung Cancer Symposium   2018年10月2日   
がんの個別化医療の実際と展望
西尾和人
大阪府立大学 がん看護講演会   2018年9月29日   
がん遺伝子解析研究からプレシジョンメディスン実装へ
西尾和人
日本皮膚科学会大阪地方会   2018年9月29日   
シンポジウム「個別化医療に向けた基礎と臨床の最前線」(座長)
西尾和人
第77回日本癌学会学術総会   2018年9月28日   
Precision Medicine and its role in the treatment of oncology
西尾和人
BMSパートナリング&イノベーションセミナー   2018年9月25日   
遺伝子パネル検査-現在の課題・今後の課題
西尾和人
第5回トランスレーショナルリサーチ・コロキアム   2017年12月17日   
リキッドバイオプシー
西尾和人
第21回泌尿器腫瘍フォーラム学術集会   2017年12月16日   
Precision Medicine: Molecular Diagnostics,Predictive Biomarkers, and Drug Resistance
西尾和人
NTUH National Convention Center   2017年12月9日   
Precision Medicine: Molecular Diagnostics, Predictive Biomarkers,and Drug Resistance
西尾和人
Kaohsiung Hotel DUA   2017年12月8日   
Precision Medicine: Molecular Diagnostics, Predictive Biomarkers, and Drug Resistance
西尾和人
NCKUH(National Cheng Kung University Hospital)   2017年12月7日   
教育シンポジウム「がんゲノム医療の実用化に向けて何が必要か」
西尾和人
第2回 日本肉腫学会・日本臨床肉腫学会 合同年次総会    2017年11月30日   
生物セッションサテライト「核酸医薬創出に向けた異分野融合国際ワークショップ―癌治療と核酸医薬―」(シンポジウム講演)
西尾和人
日本核酸医薬学会   2017年11月18日   
セッション「最適な薬を提供するために~コンパニオン診断薬の利用と開発の現状」(座長)
西尾和人
第14回DIA 日本年会   2017年11月14日   
バイオマーカー研究が拓く、免疫チェックポイント阻害剤の未来
西尾和人
第63回日本病理学会秋期特別総会   2017年11月2日   
FGFR-Related Novel Molecular Targets
西尾和人
IASLC(The International Association for the Study of Lung Cancer )WCLC 2017   2017年10月18日   
本邦における肺癌個別化医療の現状と問題点
西尾和人
Conference on Lung Cancer   2017年10月15日   
次世代シークエンサーを用いた遺伝子スクリーニングネットワーク(LC-SCRUM-Japan)の確立と個別化医療の確立を目指した治療開発
西尾和人
第58回日本肺癌学会(ランチョン座長)   2017年10月14日   
扁平上皮肺癌に対する薬物療法:新たな展開(ワークショップ講演)
西尾和人
第58回日本肺癌学会   2017年10月14日   
セッション名:特別企画「ゲノム医療の提供体制と人材育成」(パネリスト)
西尾和人
第76回日本癌学会学術総会   2017年9月28日   
確認中
西尾和人
BILCC2017   2017年9月23日   
クリニカルシーケンスとリキッドバイオプシー
西尾和人
千葉県希少肺癌懇話会   2017年9月22日   
Liquid Biopsy検査の承認に向けて
西尾和人
第2回CTC研究フォーラム   2017年8月30日   
躍動するがんのクリニカルシーケンス
西尾和人
第28回日本臨床化学会第36回日本臨床検査医学会 東海・北陸支部例会   2017年8月5日   
Optimizing integration of genomics in canser treatment approaches(司会)
西尾和人
第15回日本臨床腫瘍学会学術集会メディカルセミナー   2017年7月29日   
がんゲノム個別化医療の実現に向けた遺伝子診 断共通カリキュラム構築と 教育・研修プログラムの 実証的開発研究(司会・講演)
西尾和人
第15回日本臨床腫瘍学会学術集会シンポジウム   2017年7月29日   
クリニカルシークエンスの最近のトピックス
西尾和人
第3回クリニカルバイオバンク研究会   2017年7月8日   

特許

 
再表2017/051542 : 治療法の選択方法およびそれを示すバイオマーカー
西尾 和人
特開2016-008215 : がん治療のための併用療法としてのエリブリンとS−1(もしくは5−FU)の使用
西尾 和人
特開2016-069348 : 慢性骨髄性白血病の治療用組成物
西尾 和人
特開2015-071566 : FGF4遺伝子増幅腫瘍の医薬組成物
西尾 和人
特開2013-205362 : 大腸癌マーカー、および予後の予測方法
西尾 和人
特開2012-249633 : ソラフェニブの効果予測方法
西尾 和人
再表2011/155531 : 薬剤性肺障害の発症のリスク予測、該リスク予測のための遺伝子の検出方法及び検出用キット
西尾 和人
再表2012/060163 : 細胞分析装置
西尾 和人
特表2012-520446 : 治療をモニターするためのバイオマーカーを使用した方法またはシステム
西尾 和人
特開2012-100628 : EML4−ALK融合遺伝子の高感度検出方法
西尾 和人
再表2010/047094 : ロタキサン化合物及び抗ガン剤
西尾 和人
特開2009-244147 : 抗癌剤の有効性予測方法
西尾 和人
特開2009-256274 : 5員複素環化合物を有効成分とする抗ガン剤および新規5員複素環化合物
西尾 和人
特開2009-270996 : N結合型糖鎖を利用した膵臓癌の診断方法
西尾 和人
特開2009-276153 : 胃癌の判定方法
西尾 和人
再表2007/099852 : 固形癌のチロシンキナーゼ阻害剤に対する感受性を検査する方法及び検査キット
西尾 和人
特開2009-050189 : 抗癌剤の有効性予測方法
西尾 和人
特開2007-185127 : 中枢神経系原発悪性リンパ腫マーカーおよびその用途
西尾 和人
特開2008-118915 : 胃癌高発現遺伝子特定による胃癌診断および創薬への利用
西尾 和人
特開2007-082433 : 悪性脳腫瘍マーカー遺伝子およびその用途
西尾 和人

社会貢献活動

 
がんのゲノム医療・遺伝子検査に基づく個別化治療の実相
【講師】  近畿大学医学部付属病院がんセンター  第9回市民公開講座  2017年3月4日