基本情報

所属
大阪成蹊短期大学 幼児教育学科 講師
学位
博士(心理学)(2013年9月 関西学院大学)
修士(学校教育学)(2019年3月 兵庫教育大学)

研究者番号
40811782
J-GLOBAL ID
201801019983233067

外部リンク

 大阪成蹊短期大学幼児教育学科 専任講師。専門は学習心理学,生理心理学,発達臨床心理学。
 2013年9月に関西学院大学大学院文学研究科で,恐怖症やPTSDのモデルとされるヒトの「恐怖条件づけ」に関する実験心理学的研究で博士号を取得後,大阪大学大学院人間科学研究科 特任研究員 (臨床死生学・老年行動学講座),甲南大学人間科学研究所 博士研究員 を経て,2018年4月より現職。
 条件づけと学習(特に古典的条件づけ)に関心があり、若年者を対象に「恐怖と不安」「不合理な信念」の獲得と変容について研究を行っています。また副テーマとして、高齢者を対象に「加齢に伴う認知/学習機能の変化」とネガティブ感情の減弱(ポジティブ感情の発達)との関係を調査しています。近年は共同研究として、乳幼児を対象とした「人見知りの発達変化」「認知発達とその支援」についても調査を行っています。


委員歴

  2

論文

  13

MISC

  7

書籍等出版物

  4
  • 沼田 恵太郎(担当:分担執筆, 範囲:コラム30(加齢とポジティビティ効果))
    北大路書房  2019年9月 (ISBN: 4762830771) 
  • 沼田 恵太郎(担当:分担執筆, 範囲:[古典的条件づけ]節の「ヒトの古典的条件づけ」,[ヒトの学習研究法]節の「評価条件づけと随伴性学習」の各項目を執筆)
    朝倉書店  2018年6月 (ISBN: 9784254520231) 
  • 上田恵介, 岡ノ谷一夫, 菊水健史, 坂上貴之, 辻和希, 友永雅己, 中島定彦, 長谷川寿一, 松島俊也(担当:分担執筆, 範囲:「馴化・脱馴化」や「条件反射」など,古典的条件づけに関する計21の用語について解説した)
    東京化学同人  2013年11月 (ISBN: 4807908375) 
  • 大山正, 廣中直行(担当:分担執筆, 範囲:「随伴性判断」を中心に条件づけと認知の関係を解説した(澤幸祐,栗原彬,永石高敏らと共同執筆))
    2011年11月 (ISBN: 4414301831) 

講演・口頭発表等

  72

所属学協会

  17

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2

学術貢献活動

  2

社会貢献活動

  8

その他

  2
  • 2019年10月 - 現在
    公認心理士(厚生労働省・文部科学省:第4299号) 臨床心理士(日本臨床心理士資格認定協会:第37393号) 認定心理士(日本心理学会:第54906号)
  • 2007年3月 - 現在
    中学校教諭第一種免許状(国語)(兵庫県教育委員会:平18中1第872号) 高等学校教諭第一種免許状(国語)(兵庫県教育委員会:平18高1第1308号)